img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2012年05月31日

こんなBest3アリか〜?

世の中には猫派と犬派がいるらしい。

私は断然、猫派だが妻は犬派である。

私が知る限りでは日本は犬派が多いようだ。

世界的に見てもそのようで映画やドラマでも猫よりも犬の方が

よく取り上げられているように思う。

でも心配めさるな。

みんなのオススメBest3でつくる新感覚ランキングサイトbestmaniaなら

ドラマのストーリーを楽しみながらも猫に癒されたい人に見てほしい良作ドラマBest3!なるものが

ランキングされている。

ショムニは確かに庶務二課長がいつも猫を抱いているイメージがあるし、

愛しているといってくれもそう言えば猫が出てたな〜。

猫が出ているドラマなのにベタじゃないところがいいよね。

いつもBestmaniaには驚かされますよね。

きっと猫好きの人にはたまらんだろうな〜。
posted by 和をん at 23:44| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ATレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

六日目の蝉

もう初夏ですね。

もう1月もすれば蝉が鳴き出します。

蝉は何であんなに鳴き続けるんでしょうか?

それは人生の限りを知っているからでしょうか?

野球選手も一部の選手を除いて選手生命は自ずと知れています。

30半ばでベテランと言われ、40の声を聞くと本人は気力があっても

戦力外通告を受けることも珍しくはありません。

敗戦濃厚な7-0のスコアのマウンドに上がったベテラン二人、菊地原と河内。

菊地原投手は今年初の1軍マウンド。

IMGP9562_1.jpg

IMGP9563_1.jpg

IMGP9566_1.jpg

その投球は見ているものを勇気付ける鬼気迫るものだった。

腕も折れよとばかりに投げ込むボールは若い頃のスピードはない。

しかし、そのキレたるや今も尚、刃物のように鋭さを増している。

プロ野球選手として彼が歩んできた道のりは確実に終盤に近づいている。

もしかすると彼は六日目の蝉かもしれない。

あと1日、燃え尽きるまで菊地原の戦いは終らない。
posted by 和をん at 23:07| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊地原毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカヤロー!男なら涙なんか流すな!

IMGP1170_1.jpg

バカヤロー!男なら涙なんか流すな!なんて

言えませんよ。

よく頑張った今村猛。

あの場面で21歳の若者があの大観衆の中で平常心で居ろと言うのが

どだい無理な話。

だけど頑張ったじゃない。

泣くことはない、悔しいだろうけど。

胸を張っていいよ。

IMGP1171_1.jpg

でも優しいよね、カープの選手たちは。

サファテも今村を労い、ミコライオも背中をそっとさすったり。

大竹なんか笑顔で迎えてくれて。

やっぱり偉いはみんな。

次はリベンジだぜ!猛!
posted by 和をん at 15:05| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

恐るべし浅尾投手!

IMGP8192_1.jpg

火曜日に由宇で行われたドラゴンズ戦、着くまでいや着いてから

15分くらい経つまではタイガース戦だと思ってました。

先に着いていたファンから浅尾や吉見がいるよって聞くまでは。

何でも中日のバスが着いたときからファンが浅尾選手を取り囲んでいたそうで。

流石にその場ではサインにも写真撮影にも応じませんでしたが、試合前の練習後と

試合後に並んだファン全員に分け隔てなくファンサービスをしていました。

試合前練習後は、あまりの人数に広報の方が後5分で切りますと助け舟を出されました。

が、その後15分以上経っても黙々とサインや写真撮影に応じる浅尾投手。

練習後も並んだ全員が引けるまでファンに応じていました。

IMGP8185_1.jpg

IMGP8196_1.jpg

浅尾投手は時間が許せばファンサービスに応じるが同じ人が何度も列に加わったり

一度に複数以上のサインを要求することはしないで欲しいと言っているようです。

その理由は、出来るだけたくさんの人にファンサービスしたいからだそうです。

恐るべし浅尾投手!

今年はここまで調子が悪くてファームにいますが、実際、実力も男前もファンサービスも

良しとなると隙がないですね。

やっぱ凄いです!

IMGP9862_1.jpg

posted by 和をん at 20:32| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイク

IMGP8275_1.jpg

そのまんま英語表記で読んだらMIKEは”ミケ”ではなくて

”マイク”になります、って今頃気づきました。

IMGP8207_1.jpgIMGP8239_1.jpgIMGP8242_1.jpg

キャッチボール時に球があらぬ方向に行ってしまい、井生さんから

投げ方の指導を受けた三家くんでした。

キャッチボールの時も見せる表情が豊かで何かと気になる選手です。

IMGP8279_1.jpgIMGP8602_1.jpg

posted by 和をん at 18:07| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝そべりあ

IMGP8043_1.jpg

福井君ときょんぺい君がサブグラウンドの奥で『寝そべりあ』です。

IMGP8028_1.jpg

きょんぺい君は福井君には『福井さん』と呼んで直立不動なのに

1学年上で福井君と同世代の武内くんには何となく親しげ。

この辺はきょんぺい君と武内君のキャラなのかな?
posted by 和をん at 17:55| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウータン大丈夫?

IMGP6823_1.jpg

対ソフトバンク、2連戦は仕事の都合で見れなかったのですが、

ウータンは上がって早々、大変だった見たいですね。

打つ方は由宇でも相手投手に切り切り舞って感じでしたから

予想はしていましたが、守備のエラーはどうしたものでしょうか?

油断していた訳ではないのでしょうが走られっぱなしも投手の責任を

差っ引いても問題ありですね。

目先の勝利と自分の首を優先するあまり、アツと白濱という時期正捕手候補を

早々とファームに二人とも落すなんて本当にそれでいいんでしょうか?

アツか白濱かどちらかを1軍においてうまく使うって言う手はなかったのかな?

本当に監督(77)は選手使いが下手だな〜なんて思います。

@1軍経験者の山本芳彦、SBの田上と試合前に談笑するウータン。

IMGP6709_1.jpg

A試合前の守備練習中のウータン

IMGP6714_1.jpg IMGP6724_1.jpgIMGP6723_1.jpg

BSB戦で見た限りでは空振りが多かった打撃も心配です。

IMGP7290_1.jpg
posted by 和をん at 16:56| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 石原 慶幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯉のエースは誰だ!

IMGP7275_1.jpg

かつて鯉のエースと目された男。

海を渡ってメージャーに行った黒田に後を託された男。

大竹寛は最早、鯉のエースとは呼ばれなくなった。

不運なケガもあったがその持ち合わせた実力をフルに使えば

とっくに鯉のエースのみならず球界のエースにも成り得た素材では

なかっただろうか?

由宇でファームのローテを担っている場合じゃない。

IMGP7204_1.jpg

IMGP7272_1.jpg

上に上がるだけじゃなくもう一度、マエケンやバリントンと鯉のエースの座を

奪い合って欲しい。

チームでその内なる戦いが繰り広げられるときカープは必ず強くなる。

かつての巨人軍の江川卓と西本聖のように。

カープの山根和夫と北別府学のように。

IMGP6944_1.jpgIMGP6945_1.jpgIMGP6946_1.jpg

posted by 和をん at 16:36| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 大竹 寛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1982DAYS

IMGP9098_1.jpg

19882日、その重さは過ごした者にしかわからないだろう。

IMGP1085_1.jpg

IMGP0998_1.jpg

IMGP1005_1.jpg

IMGP1034_1.jpg

1年365日として実におよそ5年と5ヶ月ぶりに1軍のマウンドに

河内貴哉は帰って来た。

半月前まで1年半に渡って背負った124番に別れを告げ、かつての

栄光が詰まった24番を引っさげて。

思えば最初に河内投手を生で見たのは2007年の秋、大野練習場でだった。

その後すぐに彼は表舞台から姿を消し、闘う相手を敵チームの打者から

己のケガと己自身に替えて自分の運命と向き合った。

ドラ1で3球団競合の末、カープに入団し、オールスターゲームにも出場した

スター選手がどん底から這い上がって来たのだ。

しかし、まだ今はスタートライン。

やっと相手チームの打者と対戦する場所が与えられただけだ。

そこで結果を残して初めて24番を背負い続ける資格を与えられるのだ。

かつての輝きを、夢の続きをこれから走って欲しい。

きっと出来ると信じて。
posted by 和をん at 16:13| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 河内 貴哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

竜平を下げて赤松を上げるウマシカ

今の成績なら松山竜平をファームに降格するのはいたしかたない。

しかし、何故昇格するのが赤松なのか?

ポップフライを上げる名手にしてボーンヘッドの常連を成績も残して

いないのに何故上げる?

長打力が不足しがちな打線にファームでも安打を打てない選手をどう使おうと言うのか?

結局、8回のボーンヘッドがいい流れを断ち切り、空気を読めない指揮官が

一度失敗したコピーを再度やってのけた。

今村は9回で使う投手ではない、今のところ。

実力が無いわけではないが指揮官は彼にチャンスと言う名の足枷を嵌めていないか?

近代野球においてストッパー、セットアッパーとは動かしがたい聖域なのだ。

そこに迷ったように嵌め込まれた今村と、聖域を土足で踏みにじられたサファテ。

全て指揮官の仕業ではないか。

4番ニックに徹底した攻めをする新人監督、栗山監督に完全に頭で負けていると

言わざるを得ない。

ハチャメチャな采配でもせめて中日の高木監督くらいの熱さが欲しい。

いずれにせよ闘志無き者は去れである。

最後に言っておく。

今日の試合は赤松が悪いのでも、今村やましてはサファテでは無い。

監督の思考回路がおかしかっただけだ!
posted by 和をん at 18:37| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 赤松 真人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイドからオーバーに・・・

IMGP6609_1.jpgIMGP6610_1.jpgIMGP6611_1.jpg

サイドからスーパースライダーを繰り出した現役時代とは違い、

打撃投手を務めるときはオーバースローに戻して投げていました。

林さんも現役時代はいかに打たれないかを考え、今はいかに気持ちよく

打ってもらえるかを考えて投げているんですよね。

裏方に徹する林さんも素敵です。

そんな裏方さんの苦労に報いるのは試合の結果だけでしょう。

爆発して欲しいですねカープ打線!
posted by 和をん at 09:44| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 林 昌樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エボリューション

IMGP6663_1.jpg
IMGP6650_1.jpgIMGP6651_1.jpg

ブルペンでは体の開きを意識して投げているようでした。

2年目のジンクスか、野村投手の加入に焦ったのか。

いずれにしてもローテ投手に相応しくない投球は

彼に初めての降格をもたらしました。

今はクールダウンが必要なときと捉えて宿題をこなしてから

上に上がって欲しいです。

寛ちゃんやシノピーと先発の1枠を争うにはエボリューションが

必要なのかもしれませんね。

IMGP5321_1.jpgIMGP5345_1.jpgIMGP5338_1.jpg

この日もサブからの行き帰りにはサインに応じる気配は無く諦めて

いましたが、帰りのバスに乗る前にその場に並んだ全員にサインや写真撮影に

応じてくれました。

IMGP7860_1.jpgIMGP7858_1.jpg
posted by 和をん at 00:28| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

再会

去年の6月14日に由宇練習場で行われた対香川オリーブガイナーズ戦。

もちろん一番気にして見ていたのは達ちゃんだけど。

気になった選手が二人。

マエケンとPLで同期だった冨田投手とガッツ溢れる亀澤選手。

6月14日の試合で偶然撮っていた写真にはユニフォームを泥だらけに

して引き上げる姿が映っていました。

IMGP2964_1.jpgIMGP2974_1.jpg

このファイトとガッツ気に入りました。

彼はソフトバンクに育成契約で入団しまた由宇に来ました。

残念ながら相手チームの選手として。

この日は安打はありませんでしたが、全力疾走と元気のいいところは

見れました。

IMGP7238_1.jpgIMGP7257_1.jpgIMGP7267_1.jpgIMGP7552_1.jpg

ソフトバンクのレストルーム付近で『亀ちゃん頑張って』と声を

かけると”誰やこのオッサン”みたいな顔を一瞬した後、

『ありがとうございます』って素直に言葉を返してくれました。

帰りのバスに乗る直前に声をかけてサインを貰いました。

IMGP7856_1.jpg

その時『去年、ガイナーズで試合に来られた時から応援しています』と言うと、

『僕もカープに入りたかったんですが・・・』って嬉しいリップサービスを。

またファンになりましたよ。

頑張れ!亀ちゃん!まずは支配下登録を目指して!
posted by 和をん at 21:17| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

コンプリート!

IMGP6578_1.jpg

河内投手支配下登録、菊地原投手支配下登録でお二人とも

-100番の背番号となった訳だが、菊地原投手、河内投手ともに

元の背番号の時にサインを戴いた。

IMGP6577_1.jpg
IMGP6579_1.jpg

その関係で目出度くカープの支配下登録選手+育成選手の

サインボールコンプリートが完成しました。

足掛け6年での達成です。
posted by 和をん at 22:59| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッキーストライク

IMGP1121_1.jpg

まずはおめでとうです。誰が何と言っても。

野球の神様は努力の人を裏切らなかった。

もう一度かつての栄光の背番号24番に袖を通した時の

河内投手の気持ちはどんなだっただろう。

誰よりも自分を信じ諦めなかった彼の闘志が

また夢の扉を開いた。

そこは安住の地でもゴールでもない。

これからはチームメイトや相手チームの打者との

過酷な戦いが待っている。

そのために野球の神様は彼にチャンスを与えたのだから。

IMGP1122_1.jpgIMGP1123_1.jpg

posted by 和をん at 18:24| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 河内 貴哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

おススメBEST3

色々な人のおススメBEST3が集まったランキングサイトbestmaniaは、

独特の判定ポイント「ササる」をテーマにしたみんなのおすすめBest3が

1000万件も詰まっています。

このサイト何がいいかって言うと新しい発見、未知の世界が広がる点だね〜。

もちろん自分とシンクロしているBEST3もあるはずですよ。

私がbestmaniaで見つけたBEST3、

独特の世界観で笑いたい人にオススメ!細かい所で笑える映画Best3!は、

それわかるってBEST3でした。

松本仁志さんの「大日本人」とクドカンの「真夜中の弥次さん喜多さん」なんか

まさにそれあるよねって感じでしてどちらもアレッ?って感じのミスマッチな

笑いがいいですね〜。

タイガー&ドラゴンもテレビで毎週見ていましたから懐かしいですね。

あなたがササったBEST3は何ですか?

最近マンネリ化してきたなと思ったらbestmaniaが楽しいかもですよ。
posted by 和をん at 23:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ATレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進化の軌跡

昨年は1軍に上がることが出来なかった小松投手。

ただファームでも1勝7敗、防御率4.38と辛酸を舐めた。

それでもコツコツと努力することは怠らなかった。

後姿の右から赤いシャツの方が福井選手、その横の黒いシャツが

小松投手、その腰周りと足の太さが半端じゃなかったです。

IMGP5290_1.jpg

後ろから見るとお尻周りの大きさは新人の頃のそれとは別人みたいです。

IMGP5349_1.jpg

坂道ランでは福井選手と走っても余裕の走りです。

IMGP5360_1.jpgIMGP5368_1.jpg

この日サブではフォームを確かめながら澤崎コーチにチェックして貰っていました。

今年こそは2年振りの1軍登板と勝利への貢献を目指して頑張って欲しいですね。

努力はきっと実を結ぶ、そう信じたいです。
IMGP5061_1.jpg
posted by 和をん at 00:04| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小松 剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

スコット超えをお願いしたい

IMGP9777_1.jpg

大砲の触れ込みに裏切られ続けたカープファンには期待を

持たせる活躍がここ2戦ばかり続いた肉砲

現時点で放った8本塁打は、ヒーハーの7本塁打を上回った。

ここまで来たらWスコット(シーボルとマクレーン)の年間15本塁打以上を

抜いて欲しいものです。

中日のブランコが交流戦前ぐらいから打ち出したように日本の野球に慣れてきたと

思いたい私です。

ディアスみたいに覚醒してくれて(覚醒したのは2年目だったが)

30本ぐらい打ってくれれば文句なしなんですけどね。

まずは目指せスコット超えですね!

IMGP9723_1.jpg

posted by 和をん at 11:11| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニック・スタビノア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コツコツと

IMGP5234_1.jpg
IMGP5235_1.jpg

由宇練習場のサブグラウンドにて庄司選手が

玉木コーチとマンツーマンで守備練習をしていました。

ゆるいゴロを腰を落して正面で捕る練習のようです。

基本を繰り返し、繰り返し。

当たり前のことを反復練習していました。

きっとこの練習が生きる日が来るはずです、きっと。

IMGP5533_1.jpgIMGP5536_1.jpg


posted by 和をん at 01:03| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 庄司隼人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

早く試合に出ているところを見たい

今年の新人選手の中で気になっているのが育成選手の

背番号130番、三家選手です。

線が細い上に、育成契約とくれば完成度がどうのこうの言うより

まずはプロの体になることが大切だとは思いますが、グラウンドで

試合に出ている姿を早くみたいななんて思っています。

トスバッティングは右で少々、残りは左打席に立ってやっていました。

5/8の日の役どころは、代打が予想される場面でネクストバッターズサークル

付近でバットを振ることだったようです。

IMGP5384_1.jpgIMGP5396_1.jpgIMGP5550_1.jpg




posted by 和をん at 23:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。