img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2012年06月27日

格が違う

IMGP9444.JPG

由宇で見たサファテは神々しくさえあって。

先発と抑えの差はあれど、1軍半の選手に打たれる福井投手とは

全然違うわけで、格が違うと言う表現が一番合うのかな。

兎に角、ファームに居る選手には打たれそうな気がしませんでした。

2回を投げて被安打1の無失点。

明日か明後日には1軍に上がりそうな予感がします。

それにしてもいいもの見せてもらいました。

IMGP9706_1.jpgIMGP9707_1.jpgIMGP9708_1.jpgIMGP9709_1.jpg

posted by 和をん at 01:02| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | デニス・サファテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

由宇でベールを脱いだアメリカンバズーカ砲

IMGP9644_1.jpgIMGP9645_1.jpg

今日、初めて打席を見ました。

ネクストバッターズサークルでは「ブルン、ブルン」と

バットを振り回していて、当たれば場外弾間違いなしの

バットスイングでした。

惜しくもファーストランナー・庄司のセカンド盗塁刺で

次の回は代打が出されて打つ姿はついぞ見られませんでした。
posted by 和をん at 00:39| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | デニス・サファテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

オジサン・ロック

最近の若い人はとか、最近の音楽はとか言い出したらもう完全にオジサン、

オバサンなんでしょうね。

私もそんな世代になりました。

私の場合、音楽は80年代で止まってまして、みんなのオススメBest3で

つくる新感覚ランキングサイトbestmaniaで気になる音楽のベスト3を探しても

その年代のベスト3が目に付きます。

青春時代は80年代という人に聞いてもらいたい洋楽Best3!、これなんか

ドストライク、直球ど真ん中、ストラックアウト状態でして。

デュランデュランのザ・リフレックスなんて今でも時々テレビで

流れるので青春時代を思い出します。

ワムも本当にカッコよかった。

あの頃、ワムのレコード(当時)は持っているだけでお洒落でした。

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドも一時代を築きましたね。

リラックスなんて今でもバラエティ番組なんかで流れるので親子2代で

楽しめますよね。

これらの曲は十分私の心に「ササッた」のは言うまでもありません。

たまの休日はbestmaniaで誰かのおススメを探すのも案外楽しいですね。
posted by 和をん at 12:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ATレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガースさんえ〜toledoで頑張ってた選手を4番に引っこ抜く

ポストが開いていた赤ゴジラの座にデトロイト・タイガース3Aのトレドから

ブラッド・エルドレッド内野手(31)を獲得したらしいですね。

球団は右のA・ギャレットを期待しているようだけどどうなんだろうね。

YOUTUBEなどで見ると思いっきり振り抜く打撃はパワフルですが、問題は

外角の変化球にどれだけ対応できるかですね。

右のR・ランセロッティにならなきゃいいんですが。

大砲が空砲にならないことを祈るばかりです。

せめて、2009年に来日したA・フィリップスくらいは活躍して欲しいものです。
posted by 和をん at 12:13| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謙二郎に謝らなきゃ

IMGP6831_1.jpg

昨年のファームでの成績を見て、またキャンプイン前は主砲栗原から

「堂林があまりにも酷いスイングをしていたので…」と言われ、さらに

キャンプ、オープン戦とイマイチの成績だったのも含め、堂林スタメンに

異を唱えていました。

また、開幕1ヶ月も持たずにファームに落ちるだろうと思っていました。

ファームから上に上がるなら安部、庄司の方が先だろうと春先には思っていました。

3試合連続弾を打たれるとその実力と才能を認めないわけにはいかなくなりましたね。

ここだけは野村監督に脱帽です。

玄人が見るのと市井の素人が見るのとでは違うのですね。

恐れ入りました。

今日は昨年、一昨年とファームで対戦したことのある山内投手が相手ですから

手の内はわかっていることと思います。

目指せ!4戦連続ホームラン!

IMGP5552_1.jpgIMGP5554_1.jpg
posted by 和をん at 11:42| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | 堂林 翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2番が大事

IMGP4670_1.jpg

近代野球において、特にスモールベースボールでは2番バッターの

良し悪しが得点に大きく影響します。

昨日の中日戦は相手の中田投手を苦しめたのは2番安部だったと思う。

相手がコントロールで苦しんでいる中、安易にバントで送らず(ベンチの指示も

あるとは思うが)四球を選ぶこと3度。

しかも、その回のトップバッターとなった7回は変則左腕の小林投手からヒットを放ち

2番バッターの役目を完璧にこなした。

ソフトバンクホークスの本多選手のような内野手に育って欲しいですね。

そして、実績を残していずれはトップバッターとして相手をかき回して欲しいです。

今日も活躍を期待しています!

IMGP9722_1.jpg

posted by 和をん at 11:23| 広島 | Comment(11) | TrackBack(0) | 安部 友裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

後方支援

IMGP9744_1.jpg
IMGP9594_1.jpg
IMGP1108_1.jpg

今年に限っては苦手な相手中日を前にアップアップながら何とか

7回を1失点に抑えたマエケンを後方支援したのは、今期1軍初登板の

梅津投手にタフネス左腕、菊地原投手、そして〆は今村投手とベテラン、

中堅、若手と全員野球さながらのラインナップ。

今日は長身サイドスローに左腕、本格派右腕と相手に合わせて適所適材な

継投が功を奏したみたいですね。

もうじきサファテ1軍にも戻るようですが、その前の2回は今日のメンバーの

他にも候補がいるので万全になりそうです。

後はサファテ待ちですね。
posted by 和をん at 23:32| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部活してますか?

私にとって夏が来れば思い出すのは『遥かな尾瀬』ではなく、

部活の思い出ですね。

中学の時は一応、野球部でしたが、持ち前の運動神経の無さを

露見して中2の夏に既に戦力外(笑)

以後はスコアラーとして辛うじてベンチ入り出来たくらい。

とは言え、中学校とは言え部員が3学年で春の仮入部時には

100人を超える大所帯ですから無理も無いかも?

その頃は野球部、バスケ部、サッカー部、帰宅部(ヤンキーと自主軽音部)が

やけにモテましたっけ。

でも漫画みたいにうまくいく訳は無く、クラスの美少女が試合の応援に来るなんて

ほとんどなかったです。

もちろん、『南を甲子園に連れてって』なんかもナイナイ、まぁ中学生に甲子園は

ないですが。

ベストマニアの学生時代に部活を一生懸命やっていた人!読んで学生に戻りたくなる漫画Best3!なども

御三家とでも言うべき野球『MAJOR』、バスケ『SLAM DUNK』、

音楽『けいおん!』と青春の甘酸っぱさはこの辺かな〜。

私たちが中学生の頃はメジャーなんて本当に海の向こうの別の世界の

ボールゲームでした。

ですから『MAJOR』の世界観は羨ましい感じです。

『SLAM DUNK』に出てくるメガネくんは中学時代の同級生に似た奴が

いて主人公の桜木花道よりもそっちの方が気になって読みました。

実は、全巻コミックを持っていたりします。

『けいおん!』は、1980年代以降に流行ったガールズバンドの

進化系みたいで微笑ましいですね。

やっぱみんなのオススメBest3でつくる新感覚ランキングサイト

bestmaniaだけあって押さえる所は押さえてますね。

あの頃の思い出に逢いたくなったらbestmaniaで探してみて下さいね!
posted by 和をん at 09:04| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ATレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

核弾頭として

IMGP0466_1.jpg

IMGP1487_1.jpg

IMGP0626_1.jpg

IMGP0657_1.jpg

交流戦の後半は勢いを感じた試合が多かったように思う。

その立役者は堂林選手と天谷選手じゃないかと思う。

今シーズンはキャンプも1軍半の状態で、春先からはファーム暮らしが

続いた天谷選手。

でもそれに腐ることなく、実績を積み上げ自力で1軍に上がった。

これからのレギュラーシーズン再突入に向けてカープの切り込み隊長として

勝利に貢献して欲しい。
posted by 和をん at 22:24| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 天谷 宗一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

崖っぷち

bobo001.jpg

bobo002.jpg


昨日の試合で小窪が代打に立った9回表、

場面は2死1塁、2塁。

個人的にはアツが代打かなと思っていたんですが

出てきたのは小窪。

『大丈夫かね〜』とは横で見ていた妻。

『大丈夫、PL、青学とキャプテンを務めてきた男がここで打たなきゃ男じゃない』と

私が言ったのは本心ではない。

そうあって欲しいと思っただけだ。

テレビに映し出された小窪の顔は紅潮していて必死さが伝わってきた。

しかし、相手も必死だからその必死さだけでは打ち勝てない。

カープも小窪も崖っぷちだった。

でも小窪は四球狙いではなく打って返す積極的な打席を展開した。

もう凄い、小窪の執念が放った一打、それは日頃の弛まぬ努力の賜物であることは

間違いない!
posted by 和をん at 08:04| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小窪 哲也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サードコーチの憂鬱

緒方さんあれは無いよとは誰も言えない訳で

ましてやどこかの球団みたいに指揮官が名指しで戦犯扱いを

してはいけない。

むしろ、ロッテ側の素晴らしい連係プレーを褒めなくてはならない。

また、ロッテの外野陣、特にこの場合は深くフェンス際まで追って行ったセンター

岡田の守備範囲の広さとその能力も相手に味方した。

堂林が放った打球が放物線を描いてセンターの最深部に向かって伸びる。

その結果をコーチも代走中東もしばし追ってしまったことだろう。

その分、若干のスタートの遅れが生じたと思う。

個人的にはあの場面、勝負所ではあったのだけどセカンドに達した段階で

走者・石井琢郎を代えるようにすればよかったかなといつもより早めの戦略に

異を唱えてみたりするがそれは運というものかもしれない。

カープが見習うべきはセンターラインの芸術的なまでの連係。

捕って相手に正確に投げる、この基本中の基本が

時にはチームを救うことになる。

それが勝ち負けに関わるとなれば尚更大切だ。

大量点が望めない打線なら投手力以外に守備力も高めないと

チームは勝てない。
posted by 和をん at 06:42| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

頑張れ!福井!

投球001.jpg

投球002.jpg

ファームで1勝3敗。

ここ2試合は3回途中7失点に6回4失点とゲームを作れていない。

昨年、苦しみながらも1軍で8勝を挙げた投手のピッチングとは思えない。

これもまた2年目のジンクスなのか、驕りなのか。

頑張れ!福井優也、こんなところで終る投手じゃないだろう。
posted by 和をん at 19:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GO!GO!MIKEFU!

IMGP8097_1.jpg

IMGP8086_1.jpg

立ち読みした週刊ベースボールの記事に小さくですが三家選手の記事が出ていました。

水本三軍統括コーチが三家選手を評してミケフと呼んでいるとか。

そうあの阪神の4代目ミスタータイガース、掛布雅之選手に彼の才能を準えたもの。

ドラフト6位の高卒でありながら開幕1軍を勝ち取った本家には敵わないものの、

将来性は十分でしょう。

水本コーチ、ガンガン鍛えて下さいね。

IMGP7995_1.jpgIMGP7996_1.jpgIMGP7997_1.jpg





posted by 和をん at 19:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

キャッチャー・アツ

久しぶりに見たプロテクター姿のアツ。

IMGP4243_1.jpg

やっぱいいです、司令塔って感じで。

IMGP4464_1.jpgIMGP4470_1.jpgIMGP4808_1.jpg

Wアイザワバッテリーが見れるのも由宇の醍醐味。

IMGP4818_1.jpg

キャッチャーの方が落ち着いて見ていられます(当たり前だけど…)

IMGP4593_1.jpgIMGP4841_1.jpg

やっぱりアツはキャッチャーでないと。そう思うわけで…。











posted by 和をん at 10:58| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 會澤 翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男の背中

男の肩と背中には昔の影がゆれている。

IMGP0133_1.jpg

鯉も涙も悲しみも

IMGP3467_1.jpg

誰にも言えない 傷跡も

IMGP4034_1.jpg

おまえはそんな男の背中気づかないけど

MATUYAMA8593_1.jpg
posted by 和をん at 10:47| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファースト・アツ

試合前にキャッチボールをするアツ。
時折、笑みがこぼれます。

IMGP2629_1.jpg

IMGP2641_1.jpg

試合開始の合図を待ってダッシュの機会を伺うアツ。
この辺にも負けず嫌いの性格が出ています。

IMGP2663_1.jpg

IMGP2664_1.jpg

ファーストの守備は以前よりは様になってきました。

IMGP3274_1.jpg

IMGP3277_1.jpg

ファーストからダッシュでベンチに帰ってきます。

IMGP3681_1.jpg
posted by 和をん at 10:15| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 會澤 翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかのアツ

由宇にてトスバッティングをするアツです。

FILE0005 (8).jpg

FILE0005 (10).jpg

FILE0005 (11).jpg
posted by 和をん at 09:50| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 會澤 翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から私2連休ですが・・・

今日から私2連休ですが・・・

由宇へは行けません(残念)

そんな訳で由宇に行かれる方は、天気の方は自力本願で晴れにして下さい。

由宇給休暇の晴れ男より〜
posted by 和をん at 09:42| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

ケータイでコミックを持ち歩こう

ケータイという便利なツールは最早携帯電話ではなく、

携帯メディアセンターとなりつつある。

今、ケータイでコミックも読めるというから驚きだ。

思えば子供の頃、友達の家に行くときにコミックを入れた

手提げ袋を持って行ったものだ。

『まことちゃん』や『がきデカ』、『魔太郎が来る』など

奇想天外なストーリーやギャグ漫画が好きだった。

同時に『三国志』などは歴史のテストのときに大いに役立った。

そんなマンガ好きな子供時代を送った大人たちにはスパイスの効いた

大人向けのコミックがケータイで読めるんだから便利になったものだ。

コミック★スパイスはケータイからアクセスしてくださいね!
posted by 和をん at 12:38| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ATレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐えて勝つ

IMGP6926_1.jpg

前回の登板は悔しかっただろうな〜。

目の前で勝利がするりと逃げて行ったんだから。

でもそれを引きずらずに丁寧に投げて引き寄せた4勝目は

1000投球回達成の花道にもなった。

かつての名将・古葉竹識監督の名言とも相まって

今年の大竹は違うなと思う。

以前のように『はぶて』なくなったし、ピンチで肩を回す仕草も

影を潜めた。

名前のように大きな竹が天を目指して伸びて行くが如く、投手陣の

柱として頑張って欲しいものである。

IMGP7275_1.jpg

posted by 和をん at 11:35| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大竹 寛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。