img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2012年10月25日

何で闘わんのじゃ

いよいよ今日の夕方はドラフト会議。

カープの1位指名は東福岡の左腕・森くんだとか。

森くんもいい投手だとは聞いているが、当初は東浜有力で

大谷投手のメジャー志向を受けて東浜に決定のはずじゃぁ?

何でドラフトでも競合を避けるんだろうか?

リスクはどこにでもある。

しかもオーナーが1位をリークするなんて有り得ん。

何で闘わんのじゃカープ。
勝負は下駄を履くまでわからんというのに。

別に森くんが嫌いなわけでも1位候補としてふさわしくない

というわけではないんですよ。

気持ちで逃げている、負け犬根性のカープがあ〜ぁ嫌だ。

これじゃCSにも行けない訳だ。
posted by 和をん at 07:42| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

何故熊さんが?

スポーツ報知の記事ですが(以下赤字部分)

広島は16日、町田公二郎打撃コーチ(42)と来季契約を結ばないと発表した。また大野豊投手チーフコーチ(57)と熊沢秀浩2軍バッテリーコーチ(46)が辞任を申し入れ、了承したことも発表した。

町田さんと大野さんは仕方ないにしても熊沢コーチは何故?

キャッチャーは育っているし、これからも育てる必要があるし。

他に適任のバッテリーコーチっているんだろうか?

何故なんだろうか?

カープ一筋の方なのに。



PS:PCやっちゃいました〜ウィンドウズ立ち上がらずorz

今、ubuntuをインストールして書いてますが、復旧の見込みは厳しいです。

メーカー送りかな〜?
posted by 和をん at 19:00| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

それでも険しい道を行く

IMGP6451.jpg

IMGP6553.jpg

戦力外通告を受けて、育成契約を打診されていた小松投手が

育成契約を受け入れたとのこと。

よく決断したと思うが、道は依然として厳しい。

結果が出ていない上に、今カープの育成枠には5人の投手が居て

その内、山野投手は今年、四国アイランドリーグPlusに派遣されて

16勝4敗で最多勝をあげ、来期は更なるステップアップが期待される。

若い選手が多い育成枠で支配下を競うことになる。

東京六大学で活躍して、ドラフト指名を受けて入団した選手が一からリスタート。

1年目の輝きを取り戻せるか?

小松投手自身もカープのコーチングスタッフを信頼しているからこそ残るのだと思う。

コーチ陣も、小松投手もここらが正念場ですね。

頑張れ!小松剛!
posted by 和をん at 21:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小松 剛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの輝きをもう一度

IMGP8881.jpg

最近よく聞くラジオCMに『見逃し三振だけはするな』というのがある。

末ちゃんの三振は圧倒的に振って三振が多いと思う。

IMGP8993.jpg

振り切れるのも才能、でも最近は背中が寂しそうだったな〜。

IMGP8958.jpg

前田智徳に次ぐ天才は末永真史だったはずである。

違いはケガを乗り越えられたかどうかだけ、多分。

ケガの質も、程度も種類も違うのでどっちがどうだとか言えないけれど。

これからって時に、ここぞって時にケガが末ちゃんの邪魔をした。

実力よりも運が大事って事か?

これからどうするんだろうか?

ヤクルト戦の逆転3ランが忘れられない。

あの輝きは何処へ…

IMGP8963.jpg

posted by 和をん at 18:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 末永真史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハート・オン・ファイア

IMGP2199.jpg

IMGP2236.jpg

彼の相手打者に向かっていく目が好きでした。

64番と65番のWアイザワバッテリーはもう見れないのですね。

相澤寿聡選手、背番号65番を忘れない

入団とともに広島県寡婦福祉連合会に毎月寄付をするなど心根が

優しい選手でその優しいハートに火をつけてマウンドに登って

いたことでしょう。

サイドスローに活路を探しましたがそれも叶わず。

来期からは、今までと逆に相手にいかに打ってもらうかが仕事に

なります。

出来るなら今期勇退した井上卓也さんや佐藤玖光さんみたいに

息の長い打撃投手を目指して欲しいものです。
posted by 和をん at 18:22| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 相澤 寿聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約1週間もブログを書かなかったわけ・・・

IMGP7453.jpg

GP75531.jpg

この1週間ブログを書かなかったのはオフシーズンに入って

ネタが無くなったからではなく、私が住む萩市のイベントに

現(うつつ)を抜かしていたからでして。

今年で7年目になる着物ウィークin萩というイベント。

もう終わっちゃったんだけど。

10/1からの1週間、着物を着て(有料だけど)萩の街を

歩いてねってイベントで協賛店では優待割引があったり、

無料で写真を撮ってもらえたり、あとはヒーロー、ヒロイン気分が

味わえるくらいかな?

次は来年の10月、鬼が笑うかな?

詳しい内容は、こちらブログ『やっぱり萩が好き』でどうぞ!

IMGP4376.jpgIMGP4402.jpgIMGP4480.jpgIMGP4550.jpgIMGP5244.jpgIMGP5346.jpg

最後の3日間ぐらいは萩出身の芸妓さん、つね桃さんも来られていました。

IMGP6139.jpgIMGP6077.jpg
posted by 和をん at 17:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男なら自分の言動には責任を持て!

IMGP9053.jpg

IMGP9080.jpg

以下は昨年の契約更改時のプレス記事である。

2011シーズンは19試合の登板にとどまった 永川投手は、
推定4000万円ダウンの8000万円でサイン。
かつてはチーム最高の年俸(推定)だった永川投手ですが
2年連続で評価額が大幅ダウンとなりました。
「今はやる気しかない。来年やらなければ辞めないといけなくなる」
と引退覚悟のコメント。


それで今年はどうでした?

2012年成績…1軍登板ゼロ、これはプロ10年目にして初のこと。

ではファームでの成績はどうか?

ウエスタンリーグ公式戦に33試合登板して4勝3敗3セーブ、防御率4.00と

チーム防御率の2.89にさえ遠く及ばない。

戦力外通告を受ける選手がいる中、自分が昨年吐いた言動にさえ責任を取らない

選手がいる。

生涯カープ宣言をしてカープを出て行った大ウツケ者と

大して変わらん!


プロの投手ならプロらしく、責任取って欲しい。

辞めろとは言わないまでもせめて、前言撤回の意思表示はあっても

いいんじゃない?

球団も何らかのペナルティを課すぐらいはして欲しいものだ!
posted by 和をん at 17:08| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 永川 勝浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ディーゼル 通販でジーンズ

ディーゼルのジーンズって何気に好きです。

実はディーゼルって響きが好きなんです。

親父が乗っていた車もディーゼル、中学生の頃にディーゼルの

ゴーイング・バック・トゥ・チャイナにはまった私は今は

ShopStyle(ショップスタイル)でディーゼル 通販

はまっています

これからの季節はスタイリッシュなディーゼルのデニムがまだまだ重宝

しそうですよね。

デニムなら上着は何でも合うようなイメージですよね。

今もっともトレンドのECサイトや人気のブランドを集めたファッションや

ビューティー専門の検索サイトとして注目のShopStyle(ショップスタイル)は

ただ買うだけじゃなくてSNS機能を使って他のユーザーと情報を共有したり、

交換したり出来ちゃいます。

今話題のアニエスベーの最新情報も

タップリ詰まっていますよ。

気に入ったアイテムはワンクリックでショップに直結。

便利でためになるファッションサイトはShopStyle(ショップスタイル)ですよ。
posted by 和をん at 12:11| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ATレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうなる?戦力外

今回の戦力外6人は私としては想定内というか

あぁやっぱりと頷ける部分もあったりします。

末ちゃんは、結果が残せていなかったし、出番も減っていたし。

それとともに笑顔が減って時折見せる笑顔は失笑だったり自嘲気味だったり。

現役続行希望とのことなので少し安心しましたが。

状況は厳しいかな。

左打ちの外野手は最近多いですから。

いつぞやの小早川さんみたいに再ブレイクいてくれることを祈るばかりです。


小松さんは、一部報道によると育成契約を打診とあります。

他の報道では現役続行希望となっていてどうなんでしょう。

今年は強化指定選手として頑張ってはいましたが結果がついてきませんでしたね。

1年目の輝きが年々薄れていっている気がします。

大学時代は東京六大学を代表する投手だったのに。


相澤寿聡選手はヤフードームでソフトバンク相手に先発したりと

1軍定着に手が届きそうな位置にいたこともあったのですが、

定着ならず、背水の陣で横手投げに変えましたが目を居張るような

効果は表れず、現在に至ったようです。

彼も打撃投手打診をされているようです。


育成選手の二人、永川光浩投手(24)、中村亘佑捕手(21)

育成として再契約の見込みらしいが、中村亘佑に関してはドラフトの

結果次第とのこと。

ドラフト候補に捕手がいるってことでしょうね。

こうやって見るとカープは再就職先まで世話しようとしていて結構

温かいイメージがありますが、どうなんでしょうか?
posted by 和をん at 10:48| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の頃からエースで4番

IMGP3649.jpg

IMGP3677.jpg

ある意味、プロ野球って言うのはエースで4番の集まりの

ようなもので、子供の頃から野球をする能力には抜きん出たものが

あったような人がなっています。

未だ高校野球の世界ではエースで4番がわんさかと居ますよね。

今回、戦力外を通知された山本芳彦もそんなエースで4番の高校球児だった

ひとりです。

カープでは中々1軍に定着できませんでしたが、ファームでは捕手以外は

全て守ったユーティリティープレーヤーぶりが印象に残っています。

彼のホームランを2度見ていますが、弧を描いてスタンドインする美しい

軌道のホームランでした。

また、私の見ている前で2度のサヨナラ打を放っていますが、どちらとも

エラー絡みで泥臭いイメージがあります。

1軍に上がった時、四球で出塁後、懸命に塁間を走る姿に解説の達川さんが

『この走塁が、この一生懸命さが今のカープに必要なんですよ』と言っておらました。

才能を開花させる途上で残念ながら戦力外となりましたが、今後は打撃投手として

カープに残ると言うことで異色の経歴の打撃投手となりそうですね。

また好きな野球に携われるのだからある意味幸せなのかもしれませんね。

NEXT STAGEでもファイト!芳彦!
posted by 和をん at 10:23| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山本 芳彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琢朗らしさ

IMGP3960.jpg

琢朗が引退セレモニーのラストで何を言ったかはもう皆さん

メディアからの報告でわかっていると思いますからいちいち書きませんが。

琢朗らしい言葉が並んでいて、本当にカープに琢朗が来てくれて良かったなと

改めて思いました。

カープは変われると思います、いや変わらないといけない。

琢朗は自分を犠牲にしながら自分のこととカープのこととカープの選手の

ことを同じくらいに考えていたんだろうなと。

もちろんファンのことも。

悔しさと嬉しさと、厳しさと優しさと。

カープは今まで変革を起こすときにはベテランを他所から手本として

招いていました。

創生期の”逆シングル”白石勝巳に始まり、和製ジョー・ディマジオ、小鶴誠、

韋駄天、金山次郎、大和田明らに加え、山本浩二、衣笠祥雄のお手本として

大毎、阪神で強打者として鳴らした山内一弘や50年の初優勝時は、日ハムから

大下剛史を招いたりと形振り構わず新しい血を入れて結果に繋げていました。

まさに今回の琢朗のように。

このままカープとの縁は切れず、コーチとして残るとか。

ファンとしては嬉しい限りである。

ありがとう琢郎!そしてこれからもヨロシク!

IMGP3967.jpgIMGP3968.jpgIMGP3991.jpg

四方に向かって深々と頭を垂れる石井選手

IMGP4030.jpgIMGP4044.jpg

マエケン、東出、阪神からは関本が出てきて花束を贈呈した。

IMGP4088.jpg

奥さんと二人の子供からも花束を貰って嬉しそうでした。

IMGP4160.jpgIMGP4185.jpgIMGP4196.jpg
posted by 和をん at 00:30| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 石井琢朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

全てをこの1日に…

IMGP2415_1.jpg

全てをこの1日に凝縮したような”THE DAY OF TAKURO”な

1日でした。

守備練習を終えたあたりから試合モードに入って険しい戦う男の顔に

なっていました。

始球式では二人の娘さんがマウンドに登り、長女のはる佳さんが

ストライクを投げました。

それを後方から見守るパパ、タクロー。粋な演出ですね。

IMGP2574.jpg

IMGP2583.jpg

1番ショート、石井琢郎はそのまま1番で使える本物の核弾頭でした。

初回に得意の流し打ちでレフト前へ。

IMGP2910.jpg

後続のヒットで3塁まで進みます。

そこにはかつてしのぎを削った緒方コーチが居ました。

IMGP2974.jpg

2打席目は空振り三振となるも、3打席目は四球を選ぶなど

リードオフマンの役目をきっちりと果たします。

IMGP3148.jpg

何しろ『1番ショート、石井琢郎』のコールに球場は声援に包まれ

大変な盛り上がりです。

IMGP3315.jpg

最後の最後、9回にドラマがありました。

カープはこう言う演出好きですね。

前田の2000本安打しかり、佐々岡の引退試合しかりです。

石井を師と仰ぐひとり、堂林がこの日2本目の

ヒットを放ち、石原が打席の時、次打者の東出が琢朗に何事かを

囁きます。

IMGP3875.jpg

二三度頷いた琢郎、四球の石原に思わず声が出ます。

IMGP3879.jpg

東出が送って2アウト、2、3塁、一打逆転サヨナラのチャンス。

静かに打席に向かう石井琢郎。

IMGP3896.jpg

9回になっても相手投手、メッセンジャーの球威は衰えず、

詰まった打球がファウルになります。

IMGP3897.jpg

IMGP3899.jpg

琢朗の真骨頂、レフト線への流し打ちも惜しくもファウルになりました。

IMGP3900.jpg

IMGP3902.jpg

そしてズムスタ最後の一振りはカープファンとカープナインの

思いは届かず、ライトへのフライとなりました。

IMGP3905.jpg

IMGP3906.jpg

これがズムスタで見る最後の打席でした。

ベンチに戻る琢郎は悔しそうな顔で笑顔はありませんでした。

そしていよいよ最終章へと向かいます。

IMGP3919.jpg
posted by 和をん at 11:06| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石井琢朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男は黙して語らず

IMGP3783.jpg

IMGP3775.jpg

男が見てカッコいいと思う男がいる。

背中に美学を感じる男。

雄弁は銀、沈黙は金の諺どおり

得てして口数の多い男にいい男は居ない。

黙して語らず、男はそれでいい。

金本は終始無言だった。

まるでそこに居ることが場違いのように。

いや、あまりに自然体過ぎたのかもしれない。

試合前のささやかな花束贈呈にも笑顔と会釈、そして手を振って

声援に応えた。

IMGP2531.jpg

IMGP2485.jpg

打席の度に起こる金本コールは何も阪神ファンからだけではない。

かつての応援歌に包まれて敵味方無く球場にこだました。

IMGP2823.jpg

一度もホームゲームで踏むことの無かったマツダスタジアムは

この日だけは金本のホームになったかのようだった。

その中で先発、野村をマウンドから引き摺り下ろすヒットを放ち

4打数2安打。

IMGP2865.jpg

しかし、剛腕、今村の真っ向からのストレートには振り遅れ、

快打は放てなかった。

試合後も、チームの輪の中から静かに手を振り一礼をしてグラウンドを去った。

これが男・金本の広島での最後の試合だった。
posted by 和をん at 10:01| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | カープOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクロー、サヨナラじゃないよね

IMGP1839.jpg

偶々、雨天中止の振替日が出来たので妻に相談して

チケットを取りその日を待った。

その日は近づくに従って特別な日になる様相を呈してきた。

おまけに台風まで連れてきたりして。

まあ稀代の晴れ男の私が行くんですから天気は端から心配なぞは

いていませんでした。

さて、生の琢郎を見たのは周南市で行われた対巨人とのオープン戦でした。

もちろん、あれだけの選手だから知っているには知っていたのですが

どんな化学反応が起きるかはその時はまだ感じていませんでした。

DSCF1521.jpg

DSCF2715.jpg

しかし、彼がカープに入ってくれてカープの内野陣が引き締まった

感じを受けました。

9/30当日の琢朗は自然体で落ち着いているように見えました。

IMGP2077.jpg

IMGP2091.jpg

解説や何やらで達ちゃんと建さん、佐々岡さんの姿が見えました。

IMGP1841.jpg

IMGP1936.jpg

来年は選手として一緒にグラウンドに立てなくなった後輩達。

IMGP2116.jpg

野球選手としてはけっして大きくは無い背中が何故か大きく見えました。

IMGP2143.jpg

キャッチボール中は、老若男女に関わりなくファンに名前を連呼される

琢朗さんは、最初のあたりでは笑顔を返していましたが、途中では

『もう、ええって』と小声で言っていました

IMGP2192.jpg

IMGP2199.jpg

1番ショートで出場するため、守備練習にも熱が入ります。

華麗なグラブさばきは未だ健在です。

IMGP2298.jpg

IMGP2309.jpg

IMGP2320_1.jpg

posted by 和をん at 01:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石井琢朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。