img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年01月30日

Say yeah!

Image14.jpg

セイヤと聞いて聖闘士星矢(セイントセイヤ)を

思い浮かべるのは私だけだろうか?

多分、ご本人、鈴木誠也選手は知らんだろうな〜。

鈴木くん優しい性格なようでファンと触れ合っていても

何だか優しさが滲み出ています。

でもなんかシャケと被る感じで、飄々とした雰囲気もあります。

ファンに愛されるタイプかな。

寒い中、手に息を吹きかけながらサインや写真撮影に応じてくれました。

Image15.jpg

日南では2軍スタートですが、時々天福への出張もあるような記事が

載っていましたね。

一流を体をもって知ることも成長の近道かも知れませんね。

何はともあれケガなくキャンプを完走して欲しいですね。

Image05.jpg
posted by 和をん at 12:33| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 大野練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

1番、田中浩康・2番、青木宣親・3番、鳥谷敬、4番は誰だ?

1番、田中浩康・2番、青木宣親・3番、鳥谷敬、とくれば

オールスターのセ・リーグの打順?って思うかもしれませんが

実はこの打順は早稲田大学の2005年の打順なんです。

この時の4番は、現:カープ球団広報の比嘉さんでした。

4番比嘉の後にも5番武内(現:ヤクルト)、6番由田(オリックス)と

そうそうたるメンバー。

投手にも現:巨人の越智がいたりと凄いメンバーでしたがその強豪チームの

4番が比嘉さんだったんですよ。

その後カープに入団して、初打席ホームランは離れ業でした。

そんな比嘉広報の選手時代の写真にサインを戴きました。

『懐かしい〜』と一言いっていただけました。

Image01_1.jpg
posted by 和をん at 19:36| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨッ、横ミー、久しぶり

『ヨッ、横山君、久しぶり』なんて言えないオーラ出まくりの

横山投手。

大野練習場でのサイン奪取率(そんなもん無いかな?)は

限りなく0に近い私。

まぁ、2〜3度呼んで見て振り向いてくれない時は諦めますから。

しかし、今回は横山投手、件の最強マチビトに名前を選挙みたいに

連呼され、乗りかけた車から降りてこちらに歩いて来ます。

『うるさいよ』って言われるのかと思ったらサインをしてくれました。

Image24.jpg

Image08.jpg

これって粘り勝ち?

ま、私には出来ない芸当ですな〜。

何はともあれサインは貰えて良かったような、でも、何だかな〜。
posted by 和をん at 19:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横山 竜士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実れ99%の努力

Image01_1.jpg

天才は1%の素質と99%の努力からなる、そうこの

使い古された言霊が似合う選手がいる。

投手で入団し、故障の影響もあり育成契約そして打者転向。

オリックスの糸井とイメージをだぶらせる方もいると思いますが

私は真っ先に中日の井上コーチを思い出しました。

彼も背番号は99番で投手を諦め、努力で1軍切符を手に入れた

選手でした。

憲くんの場合は、長身と抜群の運動神経、人の声に耳を傾ける

素直さ、直向きさは折り紙つき。

その姿勢も評価され昨年は支配下登録もされ、ファームの準レギュラー

クラスにもなった。

Image23.jpg

しかし、それで満足してもらっては困る。

彼は1軍でレギュラーを張る実力を秘めている。

その才能が埋もれないように、ケガなく怠らず行けばきっと

1軍への道は開けると思う。

玉木コーチが、内田監督が時に本気で叱り、諭し、時間をかけて彼に接しているのは

彼の秘めたる力を知っているからに違いない。

まだまだこんなものじゃない。

次のステップに上るまで課題は山積み、息つく暇もないはずだが

憲くんはそれを楽しんでいるかのように全力だ。

開幕一軍は難しいが、夏以降に上がってくれればいいのにと

思わずにはいられない。

実れ99%の努力!
posted by 和をん at 18:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

最強マチビト

最強マチビトはある意味最悪マチビトと紙一重?

いや交わっているかな?

昨日、大野練習場であった最強にしてツッコミ度満載の

爆笑マチビト。

本当はライブで一部始終をお伝えしたいくらい。

長くなるので抜粋して。

最強マチビト=強  私=和で以下会話を展開します。


〜その1〜
強:すいませ〜んサインください

和:今は練習中だから呼んじゃあダメだよ

強:あっ分かりました、ありがとうございます。

〜約5秒後〜

強:すいませ〜んサインください

和:だからダメじゃって言ったじゃん。

強:あっ分かりました、ありがとうございます。

そしてまた数秒後

強:すいませ〜んサインください


〜その2〜

強:サインくださ〜い

和:あの人は球団職員だよ

強:あっそうですか、わかりましたありがとうございます

強:スイマセン、サインくださ〜い

和:あの人はブルペンキャッチャーの人だよ。

強:あっそうですか、わかりましたありがとうございます

強:スイマセン、サインくださ〜い

和:あの人はさっき貰った○○選手だよ、また貰うの?

強:あっ、いえ貰いません。

しかし、その選手が目の前に来たため

強:握手してください(苦肉の策)


〜その3〜

和:選手の名前を呼んでサインを貰わないと失礼だよ、ホラ

  あの選手は○○選手、あっ後ろにアツがおる。

強:アツ?何アツですか?アツって名前ですか?

和:いやいやアツはあだ名みたいなもんで、会沢翼選手だよ。

強:あっ、わかりました〜会沢アツさ〜ん、サインください。

私は門の陰に隠れ、多分、彼はアツに睨まれたことだと思います(未確認)


その他諸々

・同じ選手に5回もサインをねだる。(最後は苦笑される)

・そこの三人さんサインください(新人三人が歩いているのを見て)

・赤い服の人サインください(赤いジャージを着ていた選手に、選手苦笑)

・ドミニカンがタクシーで帰って来ると『サイン、プリーズ、サイン、ミー』

 そして片言っぽく『サ・イ・ン・ク・ダ・サァ〜イ』ドミニカン沈黙。


数々の伝説を残して夕陽の反対側に彼は帰って行った。

『前田さんが出てくるまで僕は待ちます』と言った僅か5分後、前田選手の

登場を待たずに

『また来週』と声をかけると彼ははにかんで『ハイ、来ます』と

あれだけ、来週からキャンプだから来ても選手はいないよって言ったんですが…
posted by 和をん at 10:27| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大野練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇気を貰いました

昨日、大野練習場で見慣れない選手を見かけました。

事務所の階段を降りてくる見慣れないシルエット。

その人は逆光も手伝って誰だか判断がつき難い。

微かな記憶と識別能力をカンピューターに任せて弾き出した

答え、久本祐一投手だ。

そう判断した時には目の前まで来ていて確信できました。

以前、当ブログで獲る必要があるの?なんて書いたあの選手。

しかし、『久本投手には私の予想を裏切るような活躍を期待しています。』

と最後は結んだはずです。

もちろん、サインをお願いしました。

その色紙がこれ!

Image10.jpg

自信を持って自分らしく

この言葉、ご本人の信条なんでしょうが誰にも

当てはまるでしょうね。

いい言葉です、勇気を貰いました。

Image21.jpg

手の平を返したように言いますが、頑張って欲しいです。

実は、今回色紙とボールにサインを貰いましたが以前、

中日時代にもサインを戴いています。

Image09.jpg

これで私的には他球団でサインを戴いた選手がカープに移籍するのは

3人目でして。

迎さん、江草さんそして今回久本さんと。

3人とも今年はカープに来てくれてありがとうってファンから言われるような

成績を残して秋には勝利の美酒を分かち合いたいものですね。

PS:ご本人は優しくて(『ゆうとのブログ』参照)手がデカくて

車がゴッツクてカッコよかったです。

ただあの車は広島の街中では移動と駐車場に困るかもです。
posted by 和をん at 09:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大野のマチビト

♪握り締めたおみくじは待ち人来たらず〜♪

つい口ずさみたくなるような(誰の曲かわかる?)

昨今の大野練習場です。

もちろん見学は出来ないし、選手の近くにも寄れない。

ただ我慢強く待つだけ。

道行く人や、安芸グランドホテルのお客さんに白眼視されながら。

昨日は小雪さえ待っていましたから。

こんな時の楽しみはマチビトたち同志のカープ談義&行動観察ですね。

昨日は『ゆうとのブログ』の管理人、空手少年の最強小学生君

会えましたし、JC(女子中学生)やJK(女子高生)やJS(女子社会人)

華を添えてくれました。

JC二人組は帰り際に一人ずつ『お世話になりました』って挨拶してくれて

いい子たちだな〜って。

中三で受験生だってことなので頑張ってね!

昨日貰ったサインがいい受験お守りになればいいんだけど。

梵選手からサインを貰えなかったのは残念だったみたいだけど

まぁ人生はそうそうはうまくは行かないものですよ。

梵選手と言えば昨日は、親戚の方々が来られていたようで

『英心が見えたらサインくれるように頼んであげる』って

言われたんですが、帰路に就くタイムリミット10:00までに

梵選手は現れず。

まぁ、そんなもんです。

クライマーのりさんとは昨年来?いや一昨年来かな?

久しぶりにリアルで会えました。

他にも市内から来られた男性二人組とも色々楽しい話を

させてもらいました。

夜勤明けでこられたとのことで凄いパワーですね。

カープファンって。

凄いパワーと言えば昨日は久々に強烈な個性のファンを

見かけました。

それは後程お伝えします。

昨日、大野でご一緒させていただいたBOY&GIRL’S&oniisan,

ojisan'sスペシャルサンクス。

楽しい時間をありがとう!
posted by 和をん at 09:20| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 大野練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

今日の前田様

今日は時折小雪の舞う中、朝6:00起きで一路大野へ。

目的は?

特にない、しいて言えばクライマーのりさんが来られるかも

しれないのでそれを楽しみに。

9:40着で大野に着くと先着7名ほどのファンが。

10時過ぎくらいに前田さんが大野入り。

Image29.jpg

その後はサブグラウンドでランニングされたり、

トレーニングをされたり。

PM5:00まで待ちましたが、まだまだ練習は続きそうだったので

帰路につきました。

Image22.jpg

まあ姿を拝めただけでいいんですよ。

それだけで。
posted by 和をん at 23:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 智徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

堂林、小さくまとまるな

Image03.jpg

「三振の数なんて気にしないさ。チームの勝利のために、

僕は何をなすべきか分かっているからね」


こう言ったのは、メジャーリーグの年間最多三振記録(223)を持つ

現インディアンス(当時:ダイヤモンドバックス)マーク・レイノルズ。

彼は2008年から2011年までリーグ最多三振を記録し、三塁手として2008年、

2009年とリーグ最多失策を記録。

それでもへこたれていない。

シーズン終盤、レイノルズが自己の持つシーズン三振記録を更新した際にも

「だから何なの?」と痛快な名言を吐いた。

このレイノルズ打率は2割前半ながら2008年、28本、2009年、44本、2010年、32本、

2011年、37本と長距離砲ぶりを発揮、また2009年には24盗塁も記録。

要は小さく纏まっていないのだ。

確かに3割、30本塁打、打点80以上で失策も少なければそれに越したことはない。

しかし、誰もがそうなれるわけではない。

それならば、最初はいいところを伸ばすことに力を注いだ方がいいのではないだろうか?

今年は当てるだけの打撃で本塁打数減少、併殺打増だとか、

エラーを恐れて守備範囲が狭く


ファインプレーの少ない堂林なんて見たくはない。

ファンも首脳陣も堂林の育て方を、期待に仕方を間違えないで欲しいと思う今日この頃である。

Image02.jpg

Image04.jpg
Image05.jpgImage06.jpgImage01.jpg
posted by 和をん at 20:02| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林 翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

今年も無理だ〜

毎年、何故かスケジュールが合わなくて行けない

おおたけカキ水産まつりですが今年も無理です。

その日は夜勤なので広島に行っている暇がない。

そんな中でもやるわけね。

「第12回おおたけカキ水産まつり」は、午前10:00〜

大竹市晴海臨海公園でカープからのゲストは梵、岸本、梅津選手だって。

思えば梵ちゃんとは本当に縁がないな〜。

いつぞや宮島ボートであったサイン会&トークショーでは梵ちゃんが投げた

サイン入りボールを手にした途端後ろから毟り取られて。

まあ人生そんなものです。

そして来年も(鬼が笑うが…)、つまり2014年も現時点で不参加が決まっています。

私が生きてればですが、生きていても死んでいても2014年の

1月後半の日曜日は既に予定が入っています。

いやね、今日テレビにてたらぴったんこカンカンで、広島の旅をやっていて

そこで島田水産のカキが出ていて、ついでに八昌のお好み焼きも。

広島ソウルフードが食べたくなりました。
posted by 和をん at 22:59| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

克己心と書かれたサイン色紙

Image02_1.jpg

今年初めて戴いたサインは、伊東昂太投手のものでした。

自分の車で1/10に大野練習場に帰ってきた模様でした。

Image15.jpg

Image10.jpg

『今年の目標をお願いします』というと難しい顔をして

頭を掻き出したので、

『じゃあ好きな言葉で』とお願いすると

『克己心』と書いてくれました。

克己心とは『自分の欲望をおさえる心。自制心』と辞書にあり、

これは己(おのれ)に克(かつ)という意味合いでしょうか。

ルーキーイヤーの輝きが年々薄れるようでは困ります。

古葉前監督の『耐えて勝つ』にも似た3文字は伊東くんを

色々な場面で奮い立たせることでしょう。

2009年にドラフト指名された高卒選手の中では最初に

1軍の土を踏んだ期待の左腕ですが、ここ2年は目立った

活躍が出来ていません。

彼の実力はこんなものじゃない。

今村君と力を合わせて同期のダブルセットアッパーを

目指して頑張ってください!

Image06.jpg
posted by 和をん at 12:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークションで売られるバット

巨人の阿部選手のサイン入りバットがオークションで

売られていたということで

阿部「悲しい」サイン入りバットがネットオークション流出

なんて記事が出ていましたが。

どうなの?って思っています。

オークションで売ることを禁じるか、サインを売ることを

禁じない限り根本的な解決法にはならない。

各球団やNPBも高い付加価値をつけてサインモノを売っているんだから

誰も神様みたいに裁けないんじゃないのと思う。

需要があるから供給があるわけで、その辺はアメリカはキッチリしているというか

証明書入りのサインモノが堂々と売られていて半ば黙認されていますよね。

>中にはサインが偽造された物もあるとのことで、ファンは「(売却目的ではなく)ただ巨人が好きで、サインをもらっている人もいる。本当にやめてほしい」と呼びかけた。

偽造品は証明書があっても怪しいもの、本当は買う人も

買うよりは選手本人から貰いたい筈ですが、時間がない

その場に行くことが出来ない、貰えない可能性が高い

などの理由から買い求めるのでしょうからファン心理としては

仕方がないかな?

売る方もね〜、お金はあって邪魔にならない、それならファンでない選手の

サインモノは売ろうかってことになっても仕方ないかなとも思いますが

どうかな〜難しいね〜答えが出ないというか無いかな〜?


>阿部は「宮崎キャンプには、たくさんのファンが来てくれると思う。時間が許す限りサインを書きたいという気持ちは変わらない。もうこういうことはやめてほしい」と訴えた。この日の練習後も、即席サイン会を行ってファンの期待に応えた慎之助。夢を届ける立場だけに、悲痛な叫びだった。


この気持ちは立派だけど阿部選手が悲しまなくてはならないのは

サインバットがオークションで売られたことよりも、その人が

売ってもいいやって思ったことじゃないのかな?

まあ出品者がすごくお金に困っていたら別なんだけどね。

そのあたりを考えると質は違うけれどもテレビの鑑定番組で

紹介される骨とう品などもそうだし、売られる時は正価の

プレミアム焼酎が数万円で売られるのも同様に非難されるべきかな?

さて、私の場合ですが、年間にいただくサインは多分100を超えていると

思います。

それらがどうなっているかというと現役選手のものはサインボールについては

タンスとローボードの上に飾っています、その数、約300。

Image07_1.jpg

Image06_1.jpg

それを超えた分は戦力外になった選手や背番号が変わった選手の分をまとめて

段ボールに入れて保管します。

Image01_1.jpg

これはこれで宝の持ち腐れみたいですが売るに売れず(売りたくはないので)

捨てるに捨てられず(折角選手の好意で貰ったものなので)こうなっています。

Image03_1.jpg

写真類は出来るだけ飾っていますがこちらは日焼けをするので大体はファイルに入れて

時々見る程度ですね。

色紙も同じで色紙ホルダーに入れて時々見るくらい。

これも勿体ないちゃあ勿体ない。

まあ年間20個くらいは人に差し上げますので、80個くらいしか

増えはしないのですがね。

今年は貰う数を控えるか、誰かに差し上げる数を増やすか?

でもね〜お気に入りの選手のサインはいくらあっても飽きませんから

今年も減りそうにないですね。

で、何の話をしてたんだっけ?
posted by 和をん at 11:44| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

初アツ

Image04.jpg

Image03.jpg

今年、初アツというか昨年末もほとんど取り上げていないですが、

アツファンをやめたわけではなく、ネタがないだけでして。

今日も別にネタがあるわけではなくて。

そう今年は頑張ってレギュラーに割り込んで欲しいというか

まずは1年間1軍でやって欲しいですね。

ウータンか倉さんを蹴落としてでも。

Image08.jpg

あとは、ケガに気を付けて欲しい。

性格からして逃げたり避けたりは嫌いみたいですが

まともにぶつかっていたら体が持ちません。

うまくかわす術を磨いてケガ0で行って欲しいんですよ。

元気でバリバリ活躍するアツを今年は見たいですから。

Image05.jpg
posted by 和をん at 17:24| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 會澤 翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりあのアゴは伊達じゃなかったかぁ〜

Image01.jpg

先日の当ブログで

>面構えがいいですね〜ドラフト5位の美間くん。

>ゴッツイ体と顎がいいですね。

なんて書きましたが、そのアゴは伊達じゃ無かったみたいですね。

顎の力は半端じゃないみたいです。

歯が悪いと強打者にはなれないんですよね。

ミスター赤ヘル山本浩二もオフに歯の治療を行ってからホームランを

量産したとか。

これはいいデータですね。

ホームランアーティストになれるかもです。

頑張れ!美間くん!
posted by 和をん at 17:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

出世魚のように〜51番の挑戦

Image09.jpg

Image10.jpg

Image07.jpg

Image08.jpg

私が住む地方では、手のひらサイズまでの鱸をセイゴと言い

50cmくらいまでをフッコ、それ以上を成魚として扱い鱸と

呼びます。

鱸ともなれば引きも素晴らしく釣り人も一目置く存在。

しかし、セイゴもどうして、小魚をどう猛に追い、一度釣り人の

針にかかればそれを振り切るためにエラ洗いを繰り広げる。

正に栴檀は双葉より芳しである。

そう言えば51番を背負った若き日の前田智徳も最初から輝きを

放っていた。

その51番を継承した天才、末永真史も同じく。

現代っ子にしては珍しい練習の虫と噂される鈴木誠也は

かつて前田智徳が歩んだスター街道を準えることが出来るのか。

出世魚のようにやがては本家の51番、イチローや前田智徳を

超えて鈴木と言えば誠也と言われるくらいの選手を目指して欲しい。

posted by 和をん at 22:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと仲良しな二人

池ちゃんとミッツ永川くん。

Image05.jpg

Image06.jpg

この二人も仲がいいですね〜。

同じ育成選手ということで目指せ支配下登録なんですが、

椅子取りゲームのように支配下枠は決まっていて残された

僅かな椅子を奪い合う。

しかし、それは蹴落としではなくお互いを高め合った結果で

あって欲しい。

二人分の支配下登録が増えてその選手が活躍するならドラフト

指名選手を減らせばいいだけ。

そんな二人になって欲しいですね。
posted by 和をん at 21:49| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 池ノ内亮介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲良しな二人

Image18.jpg

Image02.jpg

Image01.jpg

プロ野球選手は同じチームでもライバルであり、商売敵なんですよ。

外野手と内野手であったとしても1軍枠を争う相手には違いないし、

ベテランにとっては若手は自分の座を奪うかもしれないライバルですから。

10日の大野練習場では迎さんと高明さんが終始つるんでいました。

ロードワークも施設内の移動も一緒で仲が良さそうでしたよ。

練習場から帰る時間もほぼ一緒。

実に怪しい二人でした。
posted by 和をん at 21:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 迎祐一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ホームに向かって走れ

Image11.jpg

デカ松〜走れ〜ホームに向かって〜なんて言ってるんでしょうか?

んな訳ない?多分、そうですね。

Image12.jpg

デカ松さんもスカウト業が板についてきましたね。

Image19.jpg

高さんは相変わらずカッコいいですね〜。

Image04.jpg

鞘師さんは自分の中ではまだ選手のイメージが抜けていません。

33番と言えば鞘師さんなんですね〜まだ。

Image13.jpg

山根さんはいつお会いしても目つきが鋭いですね。

岡山南高時代に甲子園で投げあった高橋尚成投手は今やメジャーリーガー。

山根さんも怪我さえなければ…
posted by 和をん at 20:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面構えがいいね〜

IMGP8804結果.jpg

面構えがいいですね〜ドラフト5位の美間くん。

ゴッツイ体と顎がいいですね。

とても高校生とは思えない。

一見するとトミーズの雅さんに似ています。

高卒で黒バットを選ぶなんて只モノじゃないと思います。

ドラ1の高橋くんやドラ2の鈴木くんに比べて体は

出来上がっている感じで長距離打者の片鱗を感じさせます。

早く打つ姿を見てみたいものです。
posted by 和をん at 19:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰を目指すのか?

IMGP8812結果.jpg

IMGP8838結果.jpg

この選手が目下、一番の楽しみです。

ドラフト1位の高橋大樹選手。

どんな選手になるんかなぁと。

ドラ一ですから素材は一級品なんでしょうが。

同じ苗字なので昨年の中日の高橋周平みたいに

夏くらいから1軍なんてことがあったら面白いのにな。

まぁカープはそんな育て方はしないでしょうが。

ただ、高校時代の長打力はイマイチ当てにならない。

シャケは高校通算64本塁打だし、ウータンも60本と

高校時代のホームランバッターが必ずしもプロでも同じようには

いかない。

本人が狙うといっている最多安打や首位打者の方が現実的かな。

それより先に打率3割でしょうけどね。

由宇での練習や試合が始まってからじっくり見てみたいですね。

まだまだ線が細いのでトレーニングでプロ向きの怪我しない体を

作ってそれからが勝負でしょうかね。
posted by 和をん at 19:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。