img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年02月26日

今年は行かなかった直ちゃんラーメン

カープファンとカープ選手から絶大な人気を誇る

あの『直ちゃんラーメン』

昨年は行きました。

が、何も記事にしていません。

あまりにショックが大きかったから。

妻と二人で行きましたが、出されたラーメンのどこが

旨いのかわかりませんでした。

味オンチなのかしらん?

例えて言うなら、沖縄・九州〜中・四国〜近畿地方限定で売られている

うまかっちゃんを薄めた感じ。

簡単に言うと豚骨ラーメンの骨抜きみたいな感じ。

タクローさんも旨いと言い、山本浩二WBC監督がコーチ陣とわざわざ足を運び

解説者やカープナインも通う『直ちゃんラーメン』に敢て物申す。

てか、やっぱりラーメンは博多の屋台に限る。

今年は旅館でカップラーメンを食べまして、それが唯一のキャンプ訪問で食べた

ラーメンでした。

でも、みんな旨いって思って食べてるのかな?

『直ちゃんラーメン』

実は裸の王様だったりして…。
posted by 和をん at 22:40| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星を継ぐ者

人気先行の感もあるけれど現時点でカープ打線の

次代を担う一人と言っても過言ではない(?)堂林選手。

ユニフォームの背番号も13から7に変わり

いよいよ勝負の年ですね。

今年貰ったサインを整理していて気づいたんですが

堂林選手のサインが少しだけど前任者の野村監督の

サインに似ているんです。

頭のソの部分とか…何となくですが…。

気のせい?そうかも。

@野村監督のサイン(現役時代)

DSCF2008_02_26_2013.jpg

A堂林選手のサイン(背番号7、2013年2月)

DSCF2001_02_26_2013.jpg

B堂林選手のサイン(背番号13、2010年1月)

DSCF2015_02_26_2013.jpg
posted by 和をん at 22:16| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林 翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未だ途上、丸の打撃

IMGP9802_02_26_2013.jpg

キャンプの時とはまた微妙にフォームもタイミングの

取り方も変って来ているんですが、今一つ結果が出ませんね

今日も2打席ともミートは出来ているんです。

IMGP0351_02_26_2013.jpg

しかし、打っていない感じ

木製バットなのに金属バットで打ったような打球でした。

バットを振る前にボールが飛んで行ったように感じました。

1打席目はセンターよりのラインドライブがかかったショートゴロ。

2打席目は低い当たりのショートライナー。

未だ途上、丸の打撃と言ったところでしょうか?
posted by 和をん at 22:02| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸 佳浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうかこう言うことだったのか謙二郎

IMGP9971_02_26_2013.jpg

IMGP9986_02_26_2013.jpg

日南キャンプの第二クール、2/8のことでした。

打撃ゲージの外に並ぶ777

それだからか謙二郎監督の指導もいつしかフィーヴァー

身振り手振りで自らお手本を示して5分以上続いた

タイミングの取り方と言うかタメや待ちなどの単語

使って指導していました。

そう言えば最近のオープン戦や練習試合で昨年のように

外角球に腰砕けになったり状態が突っ込む

ことが少なくなったように感じます。

そうか!謙二郎が伝えたかったのはこう言うことだったのか!

今日、日ハムとの練習試合を見ていてそう思いました。
posted by 和をん at 21:45| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林 翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対日ハム練習試合雑感

対日ハム練習試合を見終わりました。

まあ負けたからじゃあないですが、実りのない試合でした。

1軍当落上にある投手が何名か投げましたが、昨年から何が

変わったの?って感じでした。

評価が出来るのは金ちゃん(金丸投手)と福井投手くらいですね。

金ちゃんは、両サイドをうまく使って打者を翻弄、左打者には脅威かも

しれません。

福井君は危なげなく、コントロール、直球のキレとも良かったです。

さて、問題はそれ以外の投手ですよ。

先発江草投手は、相変わらずのフルハウスピッチングで相手の

凡ミスで3回を無失点。

それを引き継いだナガカーさんは、コントロール重視の投球フォームは

いいのですが、コントロールは相変わらずアバウト。

際どいコースはボール、ストライクは甘い球、しかも球威が以前よりは

落ちているので大事なところで痛打されて2失点。

中崎君は、コントロールがバラバラな上にストライクは棒球。

勢いが感じられませんね。

前回のやっとこさ抑えた対巨人とのオープン戦からの回復は見えませんでした。



野手では、向かい風に阻まれましたが風さえなければホームランの当たりがかなりあったので

バットは振れている感じでした。

守備は明暗が分かれました。

今日はセカンドの安部ちゃんは本職では無いとはいえ、一歩目が

遅くて、目に見えないエラー(記録は強襲ヒット)もあり、日頃

東出マジックを見ているファンからはこき下ろされそうでした。

丸選手は、センターからのバックホームを内野に返すのはいいのですが

浅い位置だったのでホームに投げても良かったのでは?

チャーリーの肩ならもしかして刺せていたかも?

菊池選手の守備は今日は合格点以上です。

昨日のタイムリーエラーは帳消しに出来るんではないでしょうか。

一歩目も早く、難しいゴロもうまく捌いていました。

まあヒットで出塁した後の帰塁アウトはいただけませんが…。

ルイスは守備は未知数ですが打撃と走塁は使えそうですね。

打撃に関しては内角の膝元をうまく捌いてヒットに出来ますし、

盗塁も日ハムの正捕手、鶴岡選手からセーフをもぎ取る脚力は

魅力ですね。

個人的には、堂林、シャケが甘い初球のストライクをヒットにした

打撃に成長を感じました。

しかし、GAORAの実況で結城哲郎アナに白浜くんやルーキー鈴木誠也くんと

間違えられたシャケは可哀相でした。

カープファンの間では顔が売れていてもパリーグまではその名声は届かないのか?

つーか本当はGAORAの実況の問題なんですが。

何だかんだで1−4の負けスコアでしたが、今日はカープの自滅に

近い感じでした。

東出選手の膝の状態が心配ですが、セカンドは守備力なら東出選手に

軍配が上がりそうです。

ショートは現時点では、菊池君と梵選手が五分五分くらいですね。

今のままなら全盛期の梵選手の守備力の方が上ですが、昨年中盤くらいの

守備力となら今の菊池君の守備力は遜色無いですね。

後、外野陣で言うとシャケと下水流選手は開幕一軍に近づきつつあると

思います。

うまく行けばどちらかが開幕一軍入りするんじゃないでしょうか。

1軍残留のカギは主力選手が出てくるオープン戦の後半を如何に乗り切るか

でしょうね。

二人とも頑張って欲しいものです。
posted by 和をん at 16:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

シュルツが戻って来る

DSCF4777_02_23_2013.jpg

アメリカから再びシュルツ投手が日本球界に殴り込み。

またしてもオリックスですかぁ〜。

トム・デイビー、グレッグ・ラロッカとカープに在籍した

優良外国人をうまいタイミングで獲得してきましたが

今回もシュルツを獲得してオイシイ買い物をしたんじゃないでしょうか。

DSCF4799_02_23_2013.jpg

パリーグにはこれでサファテ、シュルツの二人のカープ出身外国人が

いるわけで、交流戦が楽しみですね。

しかし、これでカープの外国人は質が高いことが伺われますね。

カープの駐米スカウトもいい仕事してますね〜。
posted by 和をん at 09:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シュルツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイツがまた来る

カープを、カープファンを沸かせたアイツがまた来る。

熱いアイツはまるでハラペーニョのチップスでも食べたように

人をハラハラ、ヒーハーさせる。

世界を席巻したジャスティン・ビーバーのように

セ界をちょっと騒がせたジャスティン・ヒューバー

また来る〜

DSCF9271_02_23_2013.jpg

彼はWBCのオーストラリア代表なのね。

今日、日本代表との壮行試合に出るみたいだね。

あれからどれだけ成長しているか(重量?)

守備に着いた時の必殺スカンク攻撃には気をつけないとね。

DSCF9284_02_23_2013.jpg
posted by 和をん at 09:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

記憶に残る選手

記録に残る選手がいる。

カープであれば鉄人衣笠やミスター赤ヘル山本浩二。

2000本安打を打った、前田智徳、野村謙二郎や200勝投手にして

殿堂入りされた北別府投手。

炎のストッパー津田恒美投手は記憶にも記録にも残る選手。

では、記憶に残る選手とは誰だろうか?

2007年に巨人戦でサヨナラホームランを放った尾形佳紀選手。

2009年に敵地神宮のスタンドを歓喜の渦に巻き込んだ逆転3ランを

放った末永真史選手。

2011年にチームに喝を与えた一塁へのヘッドスライディングを敢行した

井生崇光選手。

他にもいるだろう。

しかし、彼らが輝いた一瞬の裏には計り知れない努力と時間が隠されている。

日南キャンプで選手の入り待ちをしていた私の目の前に現れたのは忘れもしない

末永真史スカウト。

IMGP9322_02_09_2013.jpg

思わず『おはようございます』と挨拶するとはにかんだような笑顔で

『おはようござます』と返してくれました。

選手時代と変わらない体つきと精悍な顔つき、変わっているのは

ユニフォームじゃなくてトレーニングウエアを着ていること。

なんか無性に寂しかったです。

IMGP9333_02_09_2013.jpg

IMGP9864.JPG
posted by 和をん at 23:13| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 末永真史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンに愛されるということ

カープファンとして自慢できるのは

一部の選手を除き、ファンを想いやる選手が多いこと。

他球団のファンと選手の関係は、ファンからの一方通行が多く、

選手からの見返りと言うか振り返りは少ない。

サインをしたあと選手側から『ありがとうございます』なんて

他球団ならまずない。

それを言ってくれるのが戸田投手であり中崎投手なんです。

IMGP9218_02_16_2013.jpg

キムショーや菊池くんも足を止めてファンサービスしてくれますし、

IMGP9191_02_16_2013.jpg

IMGP9205_02_16_2013.jpg

栗原選手なんてささやかなプレゼントさえも大事に持ち帰ってくれる。

IMGP9239_02_16_2013.jpg

他球団の選手、それも人気球団の選手の中にはファンからの

贈り物を要らないからと受け取らなかったり、足元に置いたりと

野球選手である前に人としてどうかなと思う場面も多い。

ファンを大事にするからファンにも愛される。

ファンが応援してくれるからファンを大事にする。

それが成り立っているからカープファンは熱いのかもしれない。
posted by 和をん at 22:33| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

タクローの背中を追って

日南キャンプで何を見てたの?って

聞かれると。

何だかな〜女の子のお尻いやいや、

前田さん(もちろん智徳さんね)だとか、

タクローさんの背中とか。

いや〜そのタクローさんが歩くのが早いのなんのって。

追いつけなくて追い越せない。





サブでは選手相手に熱きノックをお見舞いしていました〜。



昨年のキャンプは同じ場所で選手として頑張っていたタクローさん



去年の引退試合から半年も経ってないんですよ。

IMGP2317_02_07_2013_02_20_2013.jpg

IMGP4017_02_07_2013_02_20_2013.jpg

この日のタクローさんを超える選手を育ててくださいね!
posted by 和をん at 18:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 石井琢朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂林画像で遊んでみた

堂林画像で遊んでみた。

まずは塗り絵風。

nuriedo.jpg

これはキラキラ風

kirakirado.jpg

最後は下敷き風

sitajikido.jpg

最近の加工ソフトや加工サイトの実力は凄いですね。
posted by 和をん at 10:35| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 堂林 翔太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素人目に見ても野村祐輔はヤバいと思う



広島野村「うりゃあ」ブルペンで力投59球

こんな記事や、広島野村 3・2〜中日戦登板へ

こんな記事しか伝わらない野村祐輔はヤバいと思う

何を根拠に?

顔色ですかね〜キャンプで見た時の。



その頃はまだキャンプの第二クールに入ったばかりだったので

調整遅れか、ペース配分を考えているのかくらいしか思って

いませんでしたが、2/7〜2/8の間に見れた彼は浮かない顔が

目立ちました。



厳しい表情ではなく、険しい表情が目立ち、遠投は本数が少なめで

確かめながら投げている感じ。

腕の振りが少しぎこちなかったと感じたのは考え過ぎでしょうか。



しかし、それにしても昨年の新人王・野村祐輔の情報が少なすぎる。

取材制限されているのか、箝口令がひかれているのか…。

最近は記者さんも選手や球団に嫌われまいとして悪い情報はほとんど

流してはくれませんから。

実際に自分の目で見て感じたことがやっぱり確かのかもしれません。

野村投手についてはどうか私の思い過ごしでありますようにと願うばかりです。
posted by 和をん at 09:36| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野村祐輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

不安的中か…日南で見たマエケン

IMGP0302_02_19_2013.jpg

日南は天福球場で見たマエケンはどこか変でした。

元気がない、明るさがない。

当日予定されていたシート打撃への登板を回避。

キャッチボールも、昨年は時折、ふざけながら速い球を

投げ返したりしていましたが、今年はワザと間をおいて投げている感じ。

しかも、遠投時は他のコンビより5〜10mくらい短い距離で山なりボールを

投げていました。

IMGP9417_02_19_2013.jpg

その時は、WBCに合わせて早めに調整したからスローペースにしたのかな

なんて思っていました。

が、ここに来て先日のWBC強化試合の投球を見て、不安が的中した模様です。

大事に至らなければいいのですが。

確かに、WBCの舞台にマエケンは必要ですが、ケガの可能性があるのなら

引き返すことも必要です。

GOも勇気ならBackも勇気。

無理はしないで欲しいです。

マエケンはカープのエースで宝でもあるのと同時に球界の宝でもあるんですから。

ロッテの元エース、ジョニー黒木みたいにはなって欲しくない。

それが素直な気持ちです。
posted by 和をん at 18:39| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密は秘密のままで

IMGP9850_02_19_2013.jpg

謙二郎、ダメじゃん。

秘密は秘密のままにしとかないと。


昨年、1試合を経験させただけでファームに戻したシャケを

全国区で使うのは開幕まで待たなくちゃ。

でもあれだね〜未完の大器がやっとベールを脱いだ感じかな。

高校通算64本塁打に加え、新人の体力測定の際、等測性筋力測定装置を

破壊した筋力は当時は超高校級と謳われたレベル。

しかし、カープの外野陣の壁は厚く、ファームでさえ試合に出る機会が

少なく、ケガと相まって実力を出し切れずにいましたね。

そんな中、腐らずに打撃に関しては大野で復帰に向けて練習していた主砲・栗原に

アドバイスを貰ったりして自らを磨きながら、チーム内のライバルとも切磋琢磨し

やっと掴んだチャンスをモノにした。

これは運じゃなくて実力。

IMGP9888_02_19_2013.jpg

後出しジャンケンだと言われそうですが、実は少し予感があったんです。

気のせいかもしれませんが、岩国のお好み焼き屋さん、鉄板空間堂

1月末に立ち寄ったのですが、そこに飾ってあったシャケのサイン入り

ポスター、カープベースボールギャラリーで売り出されたやつだったのですが、

妻と一緒にシャケは去年は初ヒット打ったし、今年はうまく行けばブレイクするかも

なんて話していたんです。

IMGP9937_02_09_2013.jpg

それから約2週間で一応の結果が出てしかも、相手が巨人の左腕エース、内海投手ですから

これは期待が持てるというものでしょう。

沖縄への帯同も約束されましたし、後は間違ってもこれから始まるオープン戦で

首位打者だけは獲らないで
欲しいものです。

天谷、松山両選手がオープン戦首位打者後に沈黙しちゃいましたからね。

だから言うんですよ。

秘密兵器は秘密にしておかないと。

あ〜あ、もう遅いかなぁ日本のプロ野球ファンが鈴木将光を知ってしまったから。

まあまだ良しですよ。

秘密兵器は他にも居ますからね。

シャケに続け、ケン、ハヤト、アツ、アツはもう秘密じゃないか…。
posted by 和をん at 18:06| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木 将光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

日南キャンプには泥棒がおるらしい

人間、最低限のマナーは守らんといけん。

日南キャンプにはカープファンじゃないと思うが

泥棒がおるらしい。

日南市のカープキャンプブログに書いてあったんですが

以下のリンク⇒http://www.kanko-miyazaki.jp/campblog/carp/index.php?e=630

カープのフラッグを持って帰る犯罪人がいるらしい。

有りえん、泥棒しにキャンプに行くやつがいるなんて。

そんなに何か欲しいのならゴミでも持って帰りやがれ!
posted by 和をん at 21:33| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レギュラー獲りを狙って

梵選手がトークショーでこう言ったらしいですね、昨年。

もちろん安部、菊池の若手に負ける気は、さらさらない。
「(安部と菊池は)人のケガのおかげで出てきただけでしょ。
どうこう言えないけど、負ける気持ちはない。負けると思ったら
すぐに(ショートの定位置を)渡す。でも渡すつもりはない」。
1軍経験の浅い若手と対等に争うほど、落ちぶれていないことを主張した。


安部選手と菊池選手にはこれに発奮して貰いたい。

IMGP0406_02_16_2013.jpg

IMGP0390_02_16_2013.jpg

出る杭は打たれる、でも出過ぎた杭は打たれない。

東出、梵がレギュラー安泰であるならばカープに

明日は無い。

でも、東出、梵も簡単に追い抜かれるようじゃあ今まで

何をしていたかわからない。

チームメイトは仲良しクラブじゃないんだから。

二遊間に限らず、全ポジション無風状態じゃ強くはならないんです。

だって巨人何かはいいか悪いかは別にして毎年、即戦力を掻き集めて

血の入れ替えをしているんですから。

posted by 和をん at 21:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊池涼介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり秘密兵器はドラ4

IMGP9841_02_16_2013.jpg

キャンプに入って評価が滝登りならぬうなぎ登り

なのがドラフト4位指名で入団してくれた下水流選手。

ネ申・前田智徳選手からゲスイと呼ばれているらしく

それって気に入られているわけで、凄いことですよ。

しかし、また伝説のドラフト4位ですか。

カープのスカウト陣には本当に脱帽ですね。

守備も足もいいし、打撃も好調みたいで開幕1軍

見えてきたばかりじゃなく、スタメンもアリかも。

素人判断ですが、センターで6番あたりからスタート

出来るんじゃないですかね。

これから始まる練習試合、オープン戦が楽しみですね。

IMGP9223_02_16_2013.jpg

練習後は報道陣に囲まれていてご本人様が見れないくらい。

でも、ファンが遠巻きでしか見れないっていうのどうなんですかね。
posted by 和をん at 20:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無いものネダリのアイウォンチュー

有るもの…7、9(元)、20(元)、18(元)、00(元)

無いもの…19、8(元?)、25(元)、60

他人は他人、自分は自分。

比べようもないし比べても仕方がないが…。

惜しい…。

『おしい県広島』と同じくらいに…。

ほぼ1週間だよ。

まあそんなもんですね〜。

って意味わかんないでしょう。

だから、無いものネダリのアイウォンチュー。

因みにオーナーの元ちゃんとも

中国の人民元とも関係ないですから。
posted by 和をん at 14:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井投手の心技体

IMGP0196_02_16_2013.jpg

私の中で、評価がガラっと変わった選手の一人が

福井選手だ。

入団したての頃の福井投手については

『こんな選手応援するか〜』と言うのが本当の気持ちだった。

それにはただ単にいけ好かないと言う訳ではなく、まずは

態度にあった。

細かい所まで細々と書くべきではないと思うので

単刀直入に言うと『生意気』なのである。

しかし、その評価が変わったのは昨年のファームに落ちてからの

彼の態度や対応によるものだ。

昨年の由宇では勝っても、負けてもファンの要望に応えて

写真撮影やサインに応じてくれた。

そして、今回の日南キャンプでも木、金と並んだファンに嫌な顔ひとつぜす

(サングラスで隠れてはいたが…)ファンに応対してくれた。

IMGP9171_02_16_2013.jpg

IMGP9173_02_16_2013.jpg

2/8は彼、福井投手の誕生日だったのだが、取材陣が差し入れたケーキを前にして

ファンが『ハッピーバースデイ』を一斉に合唱。

少し照れくさそうな福井君が印象的でした。

今年は中継ぎでの起用が取り沙汰されているが、どのポジションでも

頑張って臨んで欲しい。

きっとファンはそんな福井選手を応援することだろう。

そうこの私も。

IMGP0273_02_16_2013.jpg

PS:今回のキャンプでは一日目に妻がサインをいただきましたが、
私は昨年いくつかサインをいただいたので今回は遠慮しておきました。
posted by 和をん at 00:49| 広島 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 福井優也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

日南キャンプから早1週間

日南キャンプに出発したのが先週の木曜日、2/7。

そして帰宅したのが2/9の土曜日ですからもう早1週間経った訳でして

しかし、今回も色々ラッキーが重なりました。

好天に恵まれ、気温もそこそこで風邪も引かずに済みましたしね。

もちろん、昨年のキャンプも初参加ながら前田智徳選手からサインを

貰えたり、石井琢朗さんや外国人選手からも同様に貰えたりとラッキーが

ありましたが、今年はOBが充実していた感がありますね。

前述のペーさん、桑田さん、笘篠さんはあり得ないくらいに嬉しかったですし、

堂林選手には昨年、今年とサインして貰えたのは収穫でした。

今回の宿は北郷温泉は、丸新荘に2泊しましたが温泉宿なのにリーズナブルな

料金で泊まれて、油津の天福球場まで片道15分くらいで行けるのも良かったです。

更に、今年は昨年のキャンプの夕食が直ちゃんラーメンとジョイフルだったのに

対して、堀川レストランと日向路と地元食材がメインの食事が出来たのもマルでした。

そして毎回感じるのですが、日南の方々は少なくとも私が出会った方々はカープファンにも

旅行客にも寛大で親切で優しい方ばかり。

駐車場、及び、球場周辺のガードマンの方もファン=お客様という対応で笑顔で接して

いただいた上に、ファンに楽しんでもらって安全に帰って貰おうという意思が感じられました。

他にも、土曜日は早くから駐車場が一杯になったのですが、近隣の住民の方が見ず知らずの

ファンの車を自宅の庭に駐車させてくれたりと人情が垣間見れて何だか嬉しくなりました。

妻と二人、時間と喜びを共有し、無事帰って来れた。

これだけで幸せですね。

帰りの車の中で妻の口から、来年のキャンプの話が出るほどで鬼に笑われそうな感じでした。

来年こそは、Aクラスの箔が付いたカープキャンプを見たいですね。
posted by 和をん at 23:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。