img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年04月29日

UN〜N何悩んでる?

IMGP6064_04_28_2013.jpg

五十嵐さん、何悩んでるの?

今後の身の振り方?

IMGP6066_04_28_2013.jpg

頑張っても結果が出ないことはありますから。

きっと上であなたを必要とする時が来ますって。

その時までの準備期間が今なんですよ。

さぁ前を向いて歩きましょう。

由宇のビジター側の通路って結構滑りやすい見たいだから

気を付けてよね、五十嵐さん。

IMGP6068_04_28_2013.jpg
posted by 和をん at 17:20| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この選手を見習え

IMGP4853_04_29_2013.jpg

由宇にキムショーが居るとなんか違和感があるんよね。

スーパーサブと言えばそうなんじゃろうけど、昔でいうと

パンチョ木下富雄さんみたいな感じですかね。

ファームに来たら格の違いがよくわかるね〜。

守備も走塁も打撃だってシュアで抜け目がない。

IMGP4623_04_29_2013.jpg

IMGP6400_04_29_2013.jpg

キムショーがファームにいる間に若鯉たちは彼のいいところを

存分に盗んで欲しいものですね。

しかし、ベイスターズは本当になんでこんないい選手を放出したんかね〜。

トレードでベイへ行った小山田さんが引退しとるのに比べて

キッシーもキムショーも現役なんやから人生はわからんね。

そう言えばキッシーもファームかぁ。

キムショーも御付き合いなんてどこまで人がいいんやろ。

まあ時機に上がるとは思いますけどね。
posted by 和をん at 14:41| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 木村 昇吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君はニックダンスを見たか?

エルドレッドをケガで欠き、不振の栗原は未だアーチなし、

堂林も三振を怖がっているのか小さく纏まってしまって

俺の松山もやっと昨日2本目では長打力を発揮できているとは

言い難い。

こんな時にあの男が居てくれたら…。

ニック〜今どうしているんだ〜。

そんなニックは由宇にいました。

IMGP4371_04_29_2013.jpg

で、ゲームの方にはフル出場は難しいらしく

代打での登場。

ベンチ裏では豪快なスイングをしておりました。

IMGP6349_04_29_2013.jpg

いざ、打席へ。

IMGP6418_04_29_2013.jpg

IMGP6426_04_29_2013.jpg

さぁ〜こここで一発、ニック〜!

ってそんな所でダンスしている場合じゃありませんよ〜。

IMGP6441_04_29_2013.jpg

結局、凡退ですか〜、ニックの春はまだ遠いようです。

IMGP6486_04_29_2013.jpg
posted by 和をん at 14:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニック・スタビノア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクホークスサインコレクション

先日の対ソフトバンク戦と言っても直近で行ったファーム戦は

2試合ともソフトバンク戦でしたが…。

今回は結構、以前から欲しかった選手のサインが貰えました。

まずは大本命の東浜巨くん。

DSCF2052_04_29_2013.jpg

DSCF2086_04_29_2013.jpg

東浜くんはこの日は全員にサインをしていましたが、残念だったのは

ファンのマナーが悪かったことです。

東浜くんも少し困惑して不快な顔もしていました。

次は大場くんですが、以前貰ったことがありましたがそれは結構

簡略化して書いてあったので今回の時間をかけて書いてくれたサインには

感謝です。

IMGP5282_04_28_2013.jpg

DSCF2087_04_29_2013.jpg

メジャー帰りの五十嵐亮太さん、爽やかな印象でファンサービスも

大人の対応でスマートでした。

IMGP5284_04_28_2013.jpg

DSCF2088_04_29_2013.jpg

山本省吾さんはオリックス時代から狙っていましたが

想い叶わず、先日の佐伯でも目の前ですれ違い、諦めかけて

いましたが、由宇でアッサリ貰えました。

IMGP3993_04_29_2013.jpg

DSCF2089_04_29_2013.jpg

山下くんは以前貰っていたのですが色紙が1枚もないので

ダメもとでお願いするとカープ帽にカープのフリースだったにも

関わらず書いてくれました、機嫌がよかったのかな?

IMGP2216_04_29_2013.jpg

yamashita_04_29_2013.jpg

佐伯では柳瀬さんにも書いていただきました。

広島それも廿日市出身だけあってカープファンからも

大人気で、黙々とペンを走らせていました。

yanase_04_29_2013.jpg

有馬翔さんは柳瀬選手もそうでしたが、ケガ、手術、戦力外、

育成契約、再支配下登録と険しい道を歩いた苦労人ですね。

DSCF2092_04_29_2013.jpg
posted by 和をん at 11:58| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかしてだけど〜それってカープに誘ってるんじゃないの〜♪

ハローアンドグッドバイ、去る人が居れば来る人が居る。

小野淳平投手ってカープファンにとっては誰?って方の方が

多いんじゃないの〜♪

偶然ですが、私、彼が大学時代に日本文理大学が大学選手権に

出ていてそこで投げていたのを見ました。

当時の日本文理大学は右の小野に左の古川の2枚看板で

選手権では二人が継投で投げていました。

小野投手も古川投手もパワーピッチャーの印象で制球よりも

勢いの投手でカープで例えるなら入団時の上野投手みたいな

感じに思えます。

ちなみに古川投手は今村投手の高校時代の先輩でオリックスに

ドラ一で指名されました。

さてそんな小野投手ですが実はこれまた偶然ではありますが

巨人時代にサインを戴いております。

2011年の6月2日に由宇で行われた対巨人とのファームの

交流戦で来られた時に貰いました。

背番号は当時は60番でした。

それに加えてこれまた偶然に先日、4月14日に佐伯で行われた

対ソフトバンク戦の終了後に青木高さんからサインを貰いました。

これがある意味、私がカープの青木高さんから貰う最後のサインに

なろうとは思いもしませんでしたが…。

DSCF2085_04_29_2013.jpg

でもこれって私の場合はよくあるんですよ。

喜田剛の移籍が決まる前日にサインを貰うとか、末ちゃんの戦力外通告が

出される2日前にサインを貰うとか。

更に、他球団の選手でこの選手はいいな〜と思ってサインを貰った選手が

後になってカープに移籍してくることがあるんですよ。

過去の例では迎さん、久本さん、江草さんの三人

これって何かの縁なんでしょうかね〜?

他球団の選手も私からサインをねだられたら、

『もしかしてだけど、それってカープに誘ってるんじゃないの〜』

って思っていただいて結構ですよ。
posted by 和をん at 11:22| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kYON平やったね〜!

KYON001_04_29_2013.jpg

キョンペイが7回を無失点で初勝利を飾りましたね。

相変わらず勢いが勝る投球で四球4とは彼らしい。

思えば、入団時は同期入団で1歳年上のドラ1福井投手を

「福井さん、福井さん」って慕っていたようで大丈夫かな

この子はって思ったくらいでした。

1年目は1軍で登板機会が与えられるも打線との噛みあいもあって

勝利に届かず、昨年に至っては1軍登板なしで2軍のみの出場で

3勝3敗と大した結果も残せずにいました。

今年もファームではさほど調子がいいとは思えませんでしたが

1軍登板2試合目で結果が出て本人もさぞ安心していることでしょう。

しかし、今はやっとスタートラインに立ったばかり、これからが本当の

勝負です。

荒々しい雄叫びが聞こえるような投球で相手をねじ伏せるキョンペイの

力強さがカープを勝利に導くといいですね。

おめでとう、中村恭平選手。

そしてこれからも頑張って下さいね!
posted by 和をん at 10:41| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中村恭平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

嘘〜青木高さんがトレード〜?

ペローンこと青木高さんがジャイアンツの小野淳平投手と

トレードなんて。

嘘じゃろ〜。

なんでなん?

ペローンは必要じゃろうカープに。

嘘だと言ってよ〜。
posted by 和をん at 12:25| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 青木 高広 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村祐輔の投球フォーム@由宇練習場

投球フォームがバラバラで球に体重が乗っていないとは

いいながらも決め所ではバシッとしたいい球も存在していて

今後は如何にそんないい球、活きた球を多くするかが課題でしょう。

コントロールは野村くんの潜在能力からすれば不満が残りますが

それなりに纏まっておりストライク先行の投球は評価できます。

以下にはビシッとした球が行った時のフォームを掲載しておきます。

野村祐輔投球フォーム001_04_28_2013.jpg

野村祐輔投球フォーム002_04_28_2013.jpg
posted by 和をん at 12:20| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野村祐輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「野村祐が2軍戦で2回2K6人斬り」ってどこが…?理解に苦しむプレス報道!

IMGP6626_04_28_2013.jpg

デイリーのニュースを見て驚いた。

と言うか理解に苦しむ。

本人が本当にそう言ったのか?

そうだとしたら思い違いもいいところだ。

-以下デイリー生地より抜粋-

七回から2回6人斬りで2奪三振。11日のDeNA戦(横浜)以来の実戦登板に「フォームのバランスも良かったしボールも良かった」と納得顔だ。

-以上抜粋文終わり-

私は素人だし、コーチでもないので門外漢ではあるが

写真を撮っていればそのフォームがバラバラなのは明らかにわかる。

しかもボールに体重が乗っていない。

IMGP6511_04_28_2013.jpg

IMGP6283_04_28_2013.jpg

ファームの選手だったから結果的に抑えられたというのが

本当のところだろう。

次の登板は5月2日の対オリックス戦らしいが、

このままではダメなような気がするが…。

問題は本人がそれを分かっているかどうかだな〜。

posted by 和をん at 11:07| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野村祐輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横顔が似ていた…

ソフトバンクホークスのドラ1ルーキー東浜くん。

1軍で結果が出せずにファームに降格していました。

そのせいか、GW初日の日曜日の由宇練習場はソフトバンクファンも

多く、我がカープの方も野村くん目当てのファンが入り乱れて総勢750人(公式発表)も。

東浜くんは試合では投げませんでしたが、小川監督の

粋な計らいか試合前にブルペンで投球練習を始めました。

IMGP5168_04_28_2013.jpg

IMGP5233_04_28_2013.jpg

IMGP5254_04_28_2013.jpg

ストイックなまでに汗を額に浮かべながら投げているその姿、

特に横顔が…。

あの選手に似ているんです。

忘れられないあの選手に。

山中達也選手、由宇のコアなファンなら忘れもしない

黄金の左腕、達ちゃん。

IMGP1741_04_28_2013.jpg

IMGP1752_04_28_2013.jpg

IMGP3008_04_28_2013.jpg

カープを退団後、再び浮上を目指してトライアウトを受け、その後は

四国アイランドリーグ香川オリーブガイナーズへと籍を置きNPBを目指して

奮闘中の矢先、不運な事故により一時は危険な状態であったにも関わらず

今は奇跡的に復帰に向けてまた歩き出している。

そんな山中達也さん、達ちゃんに横顔が似ていると思った。

もちろん二人を比べることも同一視することも失礼なのは

わかっている。

だけど似ているものは仕方ない。

IMGP6093_04_28_2013.jpg

真摯にファンに向かう姿勢まで似ていると思うのは私だけでしょうか。

DSCF2079のコピー_04_28_2013.jpg

S0052077のコピー_04_28_2013.jpg

S0022056_04_28_2013.jpg

他球団ながら応援したいと思う選手です。

頑張れ!東浜巨!次代のエースたれ!
posted by 和をん at 10:46| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村祐輔頑張っています

IMGP4668_04_28_2013.jpg

今日みたいな晴れた日はやっぱりデーゲームもいいもんです。

リアルカープファンじゃない私はチャーリーの記録がどこまで

伸びるかを見るよりも野村祐輔やアツを見たいがために一路由宇へ。

居た、居た野村祐輔じゃあ〜オバサンパーマも板についた感じ。

IMGP4355_04_28_2013.jpg

サブグラウンドでは当たり前ですが他の選手と同じメニューを

こなします。

IMGP4458_04_28_2013.jpg

IMGP4687_04_28_2013.jpg

IMGP4664_04_28_2013.jpg

もちろん、グラウンド整備も率先して行います。

IMGP4858_04_28_2013.jpg

ボール投げのトレーニングを伊東くんと組んでやっていました。

結構、負けず嫌いみたいです。

IMGP4919_04_28_2013.jpg

トレーニングメニューを確認しています。

IMGP5016_04_28_2013.jpg

ランの後は他の選手と談笑する場面もありました。

IMGP5043_04_28_2013.jpg

IMGP5080_04_28_2013.jpg

IMGP5140_04_28_2013.jpg

そしてサブグラウンドからの帰りは最近お決まりの軽トラの荷台席へ。

IMGP5147_04_28_2013.jpg

表情が明るかったので一安心です。
posted by 和をん at 01:56| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野村祐輔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

今村くん、それは違う

IMGP8837_04_26_2013.jpg

試合後、ヤジを飛ばすファンに今村投手

「降りてこいや〜」と言ったとか。

それはあきらかに今村君が悪い。

まずはお客様は神様である、負け試合に態々お金を払う奇特な

ファンはいない。

お客の期待に応えられない以上はクレームは受け付けるべきである。

更に降りてこいとはどういうことか?

文句があれば自分が行くべきだ、しかもグラウンドは選手にとって

神聖な場所、そこを踏み荒らされてもいいものか。

結果はグラウンドで出せ、相手を黙らせるのは自分の腕だけだ。

選ばれたものだけが居ることが許されるグラウンドで

結果を出すのがプロの使命。

『降りてこいや〜』は負け犬の遠吠え以外の何物でもない。

名前を出して申し訳ないが、あの永川投手

ストイックなまでに自分を責めていた。

そこら辺は同じプロとしてチームメートとして見習って欲しい。

ヤジに応戦しても何もいいことはないのだから。

IMGP8897_04_26_2013.jpg
posted by 和をん at 09:12| 広島 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

字幕が間違ってるかと思ったが…

IMGP9482_04_25_2013.jpg

上野投手がマウンドに上がった時、画面に映し出された

字幕が間違っていると思ったんですが、結局間違いじゃ

なかったようですね。

でもいつから「技巧派右腕」になっちゃったんでしょう。

”最速151キロの速球に、力でねじふせる剛腕で、精神面もタフ。”

って触れ込みからいつ変わっちゃったんでしょうね。

IMGP9509_04_25_2013.jpg

今日の投球でも最速は137km/hくらいで変化球は127km/hくらい。

パワーピッチャーよ何処へ。
posted by 和をん at 00:12| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野 弘文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

魂がそこにあるかどうかの違い

何なん?今日の試合は。

バッカじゃない?

魂があるんかい、カープの選手諸君!

バッターは何でバットを振らないで三振するん?

ファームから上がった選手は何故萎縮して打たれるん?

ヤクルトの新人君たちの方がよっぽど魂がこもっとるわ。

アウェーなのにヤクルトファンよりカープファンの方が

圧倒的に多いのに、こんな試合でいいん?

球場に来てくださいなんてよう言えるもんだ。

給料泥棒も甚だしい。

闘志無き者は去れって言ったら半分くらいは居なくなりそうな為体。

ブーイングの中、必死に投げた江村くんの方がよっぽどプロだわ。

今日まともに働いたのはチャーリーとボボとミコ、迎さん、中東さんくらい?

後はダメダメ。

きっと今日は前田さんが病院のベッドの上でテレビを殴ってると思う。

もういい加減にして欲しいな。
posted by 和をん at 23:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の心を伝える言葉

古い話になるが、スティング率いるポリスが

日本語詞の曲をだしたことがあるんですが、

「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」(原題:De Do Do Do, De Da Da Da)って

曲なんですがそのフレーズに

「言葉だと嘘になる、口に乗せたらすぐに言葉は俺を縛る」

って言うのがあるんですが、正にそれなんだと思います。

前田智徳の「長い間お世話になりました。」は

裏返しの言葉。

誰もが前田の言葉に騙される。

その言葉はその時は真実、間違いはない。

だけど前田はファンを裏切る、裏切り続ける。

「前田智徳と言うバッターは死にました」

確かに彼は一度死んだのかもしれない。

だけど、不死鳥のように生まれ変わりファンの前に

現れた。

まるで「夕陽に消えた あのヒーローが朝日を浴びて 帰ってきた」ように。

野村監督の「軸がいなくなるのは苦しいが、暗い話題をしてもしょうがない」。

この言葉も独り歩きしているように思う。

謙二郎はカープファンではない、カープの監督で指揮官なんだから

コーチや選手、ましてやファンの目線で見ていては困るし、

目の前の戦いをどうするかしかない。

謙二郎が選手かコーチだったなら前田の死球の際は真っ先に乱闘に

加わっただろう。

しかし、それをしなかったのは彼が監督だから。

あの時点ではカープを勝利に導くために己が何をすべきか。

それを考えていただろう。

欲を言えば、左対左に拘る野村監督が何故に左の江村にそのまま

左のルイスを打席に送ったのか?

もしかして、一番心中が穏やかでなかったのは野村監督だったのかも

しれない。
posted by 和をん at 11:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

武士(もののふ)の散り際

JPEG Image (777640)_04_24_2013.jpg

野村監督は23日に前田智徳本人と話をした際に

「長い間お世話になりましたと言われた」とか。

25日に広島で手術して野球が出来るようになるまで

2〜3か月かかるようだ。

JPEG Image (765883)_04_24_2013.jpg

これは今季絶望に等しいかもしれない。

彼のようにデリケートな人間は歯車が狂うと修正し難い。

バランスが崩れたままでは試合に何て出れないだろう。

完治した頃にカープが彼の居場所を確保できていればいいのだが。

下位争いをしているようなら無理して今期中に復帰することもないだろう。

万が一、それが永遠に来ない復帰になったとしてもだ。

JPEG Image (720192)_04_24_2013.jpg
posted by 和をん at 19:51| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 智徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投手失格

昨日のヤクルト江村投手は投手失格だな。

内角を狙って投げるのは結構、だけどあのコントロールで

内角を狙って投げるならそれはもう凶器だね。

腕でよかったと思うしかない。

頭じゃなくて良かったと。

投球をVTRで見る限り、すっぽ抜けではない。

明らかに内角のコントロールミスかまたは狙いどころの見当違いだね。

まあ、これがカープの投手の場合は、外角に抜けるから大事にならないだけ

なんだけどね。

が、しかし本当に腹が立つな。

去年のアツと言い、今年のエルドレッドトいい、カープは甞められてるね。

相手チームの4番の目の前を2、3度翳めないとダメかもね。

まあでも江村投手も広島の子だね、「やってはいけないことをやってしまった」と

ショックが消えない様子だったというから少しは救われた気がする。
posted by 和をん at 19:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この男が何かを変えてくれる

この男が何かを変えてくれると…

信じたい。

信じて見たい。

信じてみよう。

天谷宗一郎。

IMGP8374_04_24_2013.jpg

前田の仇を取ってくれ。

頼む。

ヤクルトをコテンパンにやっつけてくれ。

出来れば江村を立ち直れないくらいボコッテくれ。

その打棒でその俊足で。

本当に頼んだよ天谷宗一郎。
posted by 和をん at 16:57| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 天谷 宗一郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンチをチャンスに変える5つのメソッド

エースと4番が登録抹消されて、さらに生え抜きのベテラン

代打の切り札前田智徳までが離脱となるともう今シーズンもジ・エンド。

本当にそうだろうか?

エースと4番が居なくなった2008年のシーズンは前年の5位よりも

ひとつ上の4位、しかも最後辺りまで3位争いをしたではないか。

ピンチはチャンスの裏返し、見方を変えればピンチもチャンスになるんです。

ピンチをチャンスに変える5つのメソッドを活用すればカープも変れる、勝つ集団に。

メソッド1 考え方を変えろ。

メソッド2 ベクトルを変えろ。

メソッド3 使い方を変えろ。

メソッド4 使いどころを変えろ。

メソッド5 自分を自分で変えろ。

当たり前ですよね、でも出来ない、それは何故か。

レギュラーにイレギュラーを持ち込むことに勇気がいるからです。

しかし、幸いにして今は全てがイレギュラーです。

ここにイレギュラーを持ち込んでもレギュラーとして機能します。

今までと違う考え方で臨めば相手は戸惑います。

1点もやらない野球を目指すのか、1点ならいいやの野球を目指すのか。

同点でいいやの野球を目指すのか、一発逆転をする野球を目指すのか。

1、2、3番全員がバントヒットを狙う野球だっていんですよ。

もちろん四球狙いでも。

考え方は色々あるんですから。

先発投手が居なければ3回ずつ全力投球の継投でもいい。

代打の切り札を終盤で必ず使う必要はない、今はもう代打の切り札は

いないんだから。

ならば誰もが切り札でチャンスがあれば早くから仕掛ければいい。

しかも、それらの切り札は前田智徳さんとは違ってそのまま守備にも

入れる。

代走が、守備交代が最大で二人省ける可能性もある。

実力差がなければ誰かに勝負を託すことはない。

自分が決めれば自分がヒーロー。

裏方に徹する必要はない。

自分が持てるツールを作戦を存分に活かせばいい。

決められなくても責任を感じる必要もない、誰かが今日の

ヒーローを演じるだけ。

長打力が無くても全然OK、ヒットメーカーになればいい。

空中戦で相手にならないなら地上戦に持ち込めばいい。

何てね、物事はそんなにうまくはいかないですよね。

エースの代わりも、4番の代わりも、代打の切り札の代わりも

そうそう居るもんじゃないですから。

さてどうしようカープ。
posted by 和をん at 13:44| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今村、泣くんなら今日だ

今村さんよ、今日みたいに悔しいことはなかったよ。

前田智徳が怒りに震え、投手陣の親玉である古沢コーチが

退場になり、そんな試合で相手に爪痕さえも残せないなんて

情けない。

今日みたいな日に結果を出さなくてどうするんだい。

悔し涙に暮れるなら今日みたいな日だな。

しかし、暴力はいけないが古沢さんは偉いや。

相手投手を責めずにその直上である荒木コーチに

なにやってんじゃって行った訳だから道理は通っている。

警告試合だか何だか知らないが一発当ててやらんことには

わからんだろう、その痛さが。

こんな時こそ目には目を歯には歯だよ。

今燃えなくていつ燃えるよ。

そうだろ?
posted by 和をん at 01:15| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。