img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年06月30日

T-岡田を阪神が狙ってる

IMGP4771_06_30_2013.JPG

オリックスの大砲、T-岡田を球団がトレード候補に

挙げているそうです。

交渉相手は阪神タイガース。

新井兄弟が大砲の役目を果たせないのが主な要因だとか。

カープも欲しいのは山々だがオリックスの交換条件は

投手だと言われ、投手の台所事情が厳しいカープは無理かな〜。

結果が出ない、又は未知数の外国人よりはT-岡田の方が魅力的なんですが。

年齢的にもまだ25歳と伸び代も期待できますしね。

しかし、本人は大阪出身ですから関西の球団がいいんでしょうね。
posted by 和をん at 20:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口県人なもので…

IMGP7613_06_30_2013.JPG

IMGP6391_06_30_2013.JPG

私、山口県人なもので、しかも北部なので

広島の放送は見れません。

ですから、みんなが「あっ”ゆきみちゃん”じゃ」って

言ってもどこに雪見大福が見たいな。

もちろん「恋すぽ」も知らんもんで。

つーかおっきー(沖永優子)とけいちゃん(佐藤けい)なら

ご存知なんですが…。

もちろん、テレビは「週末ちぐまや家族」ヨロシク!

そうそう、上の画像でゆきみちゃんが小脇に抱えているモノ

気になりません?

個人情報では無い様なので拡大して見ました。

スコアブックですね。

IMGP7613-1.JPG

1回表の阪神の猛攻が見て取れる資料です。
posted by 和をん at 20:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剛な男・美間優槻

”柔よく剛を制す”などと柔道の道では申しますが

野球は柔もいいですが、剛も魅力です。

IMGP6439_06_30_2013.JPGIMGP6440_06_30_2013.JPGIMGP6441_06_30_2013.JPG

美間くんの打撃は当たれば鋭い打球が飛びそうで

将来のクリーンアップを期待させます。

小さく纏まらないで長所を伸ばして欲しいものです。
posted by 和をん at 19:32| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美間 優槻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この対談が由宇で行われたことが悲しい

IMGP7569_06_30_2013.JPG

前述の佐藤寿人の由宇練習場訪問は本来なら

マツダスタジアムであったはずである。

いやマツダスタジアムで無ければいけなかったのだ。

由宇で栗原が燻っていていいはずがない。

彼にとってもカープにとってもファンにとっても。

春に出された宿題を終える前に季節はもう夏になった。

長い夏休みを由宇で過ごすのは栗原にとっても本望ではないはず。

そろそろ夏のエンジン全開で由宇から広島へ

ツーリングしませんか?
posted by 和をん at 19:22| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 栗原 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンちゃんの季節

IMGP7479_06_30_2013.JPG

今年も8月を前にしてガンちゃんの季節

やって来ましたね。

8月4日の日曜日にはファームは豊平

昨年に続いて阪神戦。

豊平と言えばガンちゃんのお父さんの故郷。

この時期は毎年のようにガンちゃんはファームに落ちているんです。

親孝行なのかな?

いやいや1軍でバリバリ活躍してこそ親孝行では。

IMGP6789_06_30_2013.JPG

毎年のように町長さんに弄られるガンちゃん。

それでもニコニコ笑っていますが。

今年は正念場では?

町長さんをギャフンと言わせて下さいよ。

IMGP6790_06_30_2013.JPG
posted by 和をん at 17:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 貴裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝つには勝ったが…

私のヘボ予想が外れて嬉しいことにカープが

完封勝利。

今日の試合はマエケン様様でしょうね。

エースの意地?

しかし打線は不甲斐ない。

複数安打、所謂マルチヒット以上を放ったのは

ルイスとマエケンだけ。

しかも、タイムリーヒットはマエケンですよ。

打者は何やってるの?

相手投手がエース級なら仕方ないが谷間のローテを任される

秋山ですよ、阪神の先発は。

ファームでは抜群の成績を残してはいますが、そこは1軍の打線、

3〜4点は取って欲しかった。

まあ、明日以降どうするかですね。

やっと尻に火が付いた感じで打撃成績が上向いてきたルイスと

偶にしかボールに当たらないエルドレッド。

しかし、エルドレッドを脅かす存在がカープ内に見当たらないのが

寂しい限りですね。
posted by 和をん at 17:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活か!?伊東昂大!

IMGP7754_06_30_2013.JPG

入団した年は同期の今村をも「こいつ」と呼び

鼻息荒く、1軍でもドラ一の今村の2試合を上回る

5試合に登板した左腕、伊東昂大。

しかし、その後のシーズンは伸び悩み1軍登録はおろか

昨年に至ってはファームでさえ登板機会が激減し、4試合、

投球回数3回という結果に終わった。

背水の陣で迎えた2013年のシーズンも6/27までは

4試合の登板で投球回数2回と1/2で防御率12.3は

昨年までのどのシーズンよりも悪かった。

しかし、6/28の阪神戦で投げた2回は素晴らしいピッチングだった。

1四球を許すものの、キレのいい球とストライク先行のカウント

味方に付けてこれぞ伊東昂大という強気の投球が久々に見られた。

負け試合ながら2回を4奪三振、ノーヒットに抑えた結果は

今後に続くものだった。

この調子でベンチの信頼を得れば投球機会も増えるに違いない。

そして、不振でファームに落ちた同期の今村を差し置いて

1軍昇格夢ではないとさえ思えるのだ。

頑張れ!伊東昂大!輝け盛岡の星!

IMGP7663_06_30_2013.JPG
posted by 和をん at 16:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊東 昂大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗原よ…何処へ…

IMGP7807_06_30_2013.JPG

カープの主砲、コングは何処へ行こうとしているのか?

最早、彼の打撃は不振ではない。

どこかが狂っている。

もしかしたら全てかも知れない。

6/28の阪神戦は代打で出場するも、ボール球を振った挙句、

敢え無く見逃しの三振だった。


IMGP7828_06_30_2013.JPG

IMGP7847_06_30_2013.JPG

新外国人選手キラがファームで調整のためスタメンを

譲ることが増えた栗原選手は試合中もサブグラウンドの

ゲージの中でマシン打撃に精を出す。

IMGP6654_06_30_2013.JPG

IMGP6666_06_30_2013.JPG

しかし、そのマシンが繰り出すボールにさえ以前のようには

対応できない。

ボールが前に飛ばない、詰ってファウルになる。

練習すればするほど悪癖が身に付く感じ。

一緒に練習しているシャケが栗原選手の後ろでその打撃を見ている。

数年前は手本として見ていた打撃フォームをこの日はどこに問題があるのか

チェックしている様子。

IMGP6686_06_30_2013.JPG

IMGP6711_06_30_2013.JPG

暗中模索の中、未だ光は見えない。

この先、何処へ行くのか栗原健太。

シーズンも半ばを過ぎようとしている。
posted by 和をん at 15:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 栗原 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の試合も負けに行くのか

今日は絶対落とせない試合。

何故に捕手に石原を使う。

昨日の負け試合の最後にマスクを被っていた彼を。

新しい船を動かすのは古い水夫じゃないだろう。

試合勘を失った手負いの虎がどれだけ出来るのか。

監督の勝負勘の無さが露呈しなければいいが。

まあ高みの見物とさせてもらおうか。
posted by 和をん at 13:57| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

上司が部下を責めてどうするよ

実は野村監督とは同じ年の私。

境遇は違えど同じ時代を日本で生きてきました。

その上で言わせてもらいますが、

リーダーとはなんぞや、上司とはなんぞや。


それは部下や下の者を統率力でまとめ、プロジェクトの

成功に導くもの。

如何に部下がミスをしようともそれを直接責めては

上司やリーダーの資格はない。

部下の責任は上司の責任。


部下は上司を選べないが、上司は部下を選べる。

部下が失敗すればそれは上司の責任が部下の責任よりも

重いのは社会の常識だ。


それを踏まえて

野村監督は「どうすれば勝てるのか分かっていない。無理にダブルプレーを取りに行ったり、状況を分かってない。あれでは投手も浮かばれない。情けない」と険しい表情で話した。

あんたは解説者じゃないんだから。

当事者意識に欠けているとしか思えない。

ガッカリだよ、失望した。

中には竜平の守備を責める人がいるだろう、しかしである。

プロの選手ではあるが、監督は彼を守備には目をつぶって

使うと明言した。

その選手を何故守備固めに使う。

しかもだ。

守備が下手と言うことは守備のセンスが無いと言うこと。

ならば、何故に外野から内野に守備変更をする。

外野と内野では投げる距離も求められる精度も違う。

一時的な送球イップスにかかったと思っても

不思議ではない。

長距離走と中・短距離走ではペース配分も使う筋肉も

違うと言うのに。

マラソンで走った後に、短距離で結果が出ないと

文句を言われてもである。

もちろん、これがキムショーなら別だが、彼は

松山竜平である。

打のスペシャリストを目指す若者なのだから。
posted by 和をん at 07:36| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野村謙二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田道場

IMGP6512_06_29_2013.JPG

「ガン、おまえはスイングが波打ってるんだよ」
「(思い切り)振らなくていい、当たれば飛ぶんだから」

IMGP6519_06_29_2013.JPG

降格早々にガンちゃんに指導する内田監督。

これって愛なんですよね。

選手を真面目に見ているから言える言葉であり、

出来る指導なんです。

最後は自分がお手本になって指導していました。

内田監督、今日もお疲れ様でした。

IMGP6544_06_29_2013.JPGIMGP6549_06_29_2013.JPGIMGP6550_06_29_2013.JPGIMGP6551_06_29_2013.JPGIMGP6552_06_29_2013.JPG
posted by 和をん at 01:01| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

由宇練習場にサンフレッチェの佐藤寿人が来た〜!

今日はサプライズがありまして。

何と由宇にサンフレッチェ広島の佐藤寿人選手

来られまして。

インタビューの後は由宇の芝生席で野球を観戦。

つーかサッカーに疎い私には彼がどれだけの選手なのか

わからない。

サッカー選手で知っているのは闘莉王田中マルクスと

ラモス瑠偉と武田とキングカズ、ゴン中山くらい。

本田圭佑と香川とかはボチボチでんな〜。

そんなんで写真には収めたが感動はあんまし無かったというのが

正直なところです、ハイ。

@栗原選手と対談?

IMGP7558_06_28_2013.JPG

A偶然振り返ったので…。

IMGP7574_06_28_2013.JPG

B由宇の芝生席にて

IMGP7591_06_28_2013.JPG

IMGP7623_06_28_2013.JPG
posted by 和をん at 23:22| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 由宇練習場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフェッショナルの流儀〜森下宗

代走として送られた森下宗には自分の仕事はわかっている。

次打者のヒットでホームまで帰って来ること。

それならば2塁に居ないとシングルヒットでは帰れない。

それならばやることはひとつ。

次の塁を盗むまでだ。

IMGP7007_06_28_2013.JPGIMGP7008_06_28_2013.JPGIMGP7009 (2)_06_28_2013.JPGIMGP7010_06_28_2013.JPG

そして、それをやり遂げるところに彼の凄さがある。

プロフェッショナルのなせる技をまた魅せて貰った。
posted by 和をん at 23:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 若鯉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キラはアツい戦いに使えそうです。

キラ・カアイフエに会いに(その為だけじゃないけど)

由宇まで行ってきました

パッと見た目は銀行員みたいな感じで真面目な印象。

IMGP6557_06_28_2013.JPG

IMGP6564_06_28_2013.JPG

しかし、二の腕から覗くTATOOが凄ッ。

ちょっと須藤元気っぽいって思ったのは私だけ?

コンラッド(阪神)やニックと談笑するも背番号13に違和感を

覚える、本人のせいではないけれど。

IMGP6579_06_28_2013.JPG

でも、この背番号を背負わせた球団の思惑がすぐに分かった。

IMGP7443_06_28_2013.JPG

今日は4打席見ましたがバットにボールが当たったのは2度ばかり。

IMGP7462_06_28_2013.JPG

IMGP7717_06_28_2013.JPG

後は見事なまでの空振り。

IMGP7728_06_28_2013.JPG

これからのアツい季節には扇風機としては使えるかも知れませんね。

助っ人としては今のところ期待薄です。

まあ一軍で使い続ければ堂林の球団三振記録を抜くのも

夢じゃないかも、ある意味悪夢ですが…。

とか言いながら、ちゃっかりサインだけは貰いました。

DSCF9139_06_28_2013.JPG
posted by 和をん at 22:21| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キラ・カアイフエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛想が尽きたわ

選手としては一流

コーチングは二流

采配は三流以下

何度同じことを繰り返す

三歩歩いたら忘れるんか?

侍なら何度詰め腹を切っていることか

命が一つじゃ足らないくらい。

毎日、戦のつもりで将の戦いをしろよ。

出来ないなら自らその地位を退け。

それが男と言うモノぞ。
posted by 和をん at 21:15| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野村謙二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

今日はアツ、アツ、アツでしょ!

i02684_06_27_2013.jpg

感無量です。

よくやったアツ。

最高です!

思えば初めてアツを見たのは、2007年9月17日のサーパス戦。

まだ背番号34番のマエケンが由宇でサーパス相手にファーム戦5勝目を

挙げた試合。

試合後にサインを貰いました。

それからあなたが気になる選手になるまでそう時間はかかりませんでした。

2008年には左肩を脱臼するなどケガとも戦い、捕手と言う経験がものをいう

守備位置だけに中々1軍には上がれず、苦労の連続でした。

ファームでも、1軍でも準備を怠らず、努力を続けた結果が今日に繋がっていると

思います。

でも、アツの能力はまだまだこんなものじゃない。

これからが本当の勝負!

セ・界の奴らに會澤翼の凄さを見せてやれ!

IMGP6683_06_27_2013.JPG
posted by 和をん at 21:22| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 會澤 翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

オリックスが広島に、阪神が巨人になろうとしている

以前、FAやトレードは潤沢な資金と人脈を生かした

巨人に有利に働いていたように感じます。

その巨人も最近は数々の失敗から学んだのかさほど

大きな動きは見られません。

最近では、村田や杉内、DJホールトンくらいでしょうか?

まあそれでも十分すぎるくらいですが…。

カープはFAに関しては専ら獲られる側でして、

江藤、金本、新井、川口と主力級がチームを離れています。

上記の選手の内、金本、新井は阪神に行きましたがこの阪神が

最近はFA補強を活発化させているようです。

元ロッテの小林宏、メジャーから城島、楽天から藤井、オリックスから日高、

昨年はメジャー帰りの福留、西岡と名だたる選手を獲得していますね。

それに加えて今シーズン末には、更にメジャーで燻っている元西武の中島、

現オリックスで今シーズンで契約が切れるバルディリスにイ・デホの獲得を

目指しているとか。

ストッパーも狙っているんだと。

カープの選手が最近はFAしないものだからオリックスが狙われたのかな。

しかし、一度手放したバルディリスにまた触手を伸ばすなんてどうんなんでしょうか?

FAが導入されて、NPBもメジャーの悪い部分を真似たような気がしていけません。

マネーボールの悪い面ばかりが目立っていますね。

そもそも10年選手制度を廃止して今度はFAかって感じですが。

折角、監督に森脇さんを迎えて強くなりつつあるオリックスの戦力ダウンにならなきゃ

いんですが。

もちろん、カープも油断してはおれませんけどね。
posted by 和をん at 09:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

秘密兵器

スミマセン、今回は野球ネタじゃありません。

この度、新たに交換レンズを購入しました。

そうそれが秘密兵器。

DSCF9133_06_24_2013.jpg

SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM for PENTAXという

テレ端500mmの望遠スームレンズ。

35mm換算で765oでして今までメインで使っていた300mmと

比べるともう大きさが違う訳で。

本体差も大きいんですよ。

DSCF9136_06_24_2013.jpg

DSCF9137_06_24_2013.jpg

後は腕を磨かないとね。

もちろん筋トレも。
posted by 和をん at 15:22| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人ブランドを捨てた男たち

IMGP4574_06_24_2013.JPG

IMGP4578_06_24_2013.JPG

巨人軍は紳士たれ

この言葉は個人的に大嫌いでして。

巨人軍の選手って逆に紳士じゃないでしょう。

巨人ブランドに乗っかって好き放題しているイメージがあります。

髭を剃ったり、茶髪をやめたりが紳士じゃないでしょう。

紳士はハートや立ち振る舞いのところで示して欲しい。

昔は巨人・大鵬・卵焼きと揶揄され、巨人がプロ野球の中心でした。

昭和のプロ野球は正に巨人とともにあり、巨人軍なしでは成り立ちませんでした。

巨人軍は正義のヒーローであり、ヒーローの行く手を阻むのがセ・リーグの他の

5球団であり、パ・リーグの優勝チームだったわけです。

過去には巨人ブランドに拘った選手が多くみられました。

巨人軍入団以外は選択肢になかった江川卓、元木大介や最近では澤村拓一や菅野なども

そうですね。

巨人に入ったからには生涯巨人を貫くためには引退も辞せずとトレードを拒否して

選手生命を半ばで閉じた元木大介、定岡正二など普通では考えられないことだと思う。

今でこそパ・リーグはセ・リーグに劣らぬ人気を誇るが、昭和の時代には球場には

閑古鳥が鳴き、スタンドの観客が数えられたほど。

セ・リーグの球団、ましてや巨人軍からパ・リーグの球団へのトレードとなると

都落ちそのものであった。

しかし、今のプロ野球を見回して欲しい。

特にオリックスバファローズには巨人ブランドを捨てて頑張っている選手がいる。

鴨志田投手、東野俊投手、高橋信二内野手に今年1軍でブレイクした山本和作内野手である。

以前には木佐貫投手(現:日ハム)、小林雅英(現:オリックスコーチ)、

イ・スンヨプ内野手(現:韓国・三星)なども居た。

彼らは巨人を見返すと言うよりも己が野球選手の可能性や力にかけて働き場を他チームに

移した。

巨人ブランドではない自分の輝きを求めて。

さて、カープの小野淳平の覚醒や如何に?
posted by 和をん at 11:37| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロ野球他球団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ヒーローは一人じゃない

IMGP3982のコピー_06_23_2013.jpg

止めろって!

いい加減な使い方するのは!

アツは打力だけの選手じゃないって。

今日の試合を決めたヒーローは堂林で間違いない。

でもね、マエケン-ウータンのエース-正捕手のバッテリー

コテンパンに打たれた中軸二人、ミレッジとバレンティンを封じたのは

アツと今井のバッテリー。

投手は違えど、同じ打者に連日3ランを喰らうなんてリードにも

問題がある筈。

もしかしてだけどアツは昨日のベンチで

今日のファーストの位置で自分ならどうやって抑えようかと

考えていたんじゃない?

IMGP4184のコピー_06_23_2013.jpg

でなきゃあんあにうまくは行かないでしょう。

ここの所あまりパッとしなかった今井君が輝いたのは

キャッチャーの力量もあると思うよ。

IMGP4312_06_23_2013.JPG

9回のサードゴロエラーも神様がくれたご褒美じゃない?

私はそう思います。
posted by 和をん at 20:51| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 會澤 翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。