img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2008年07月18日

投壊というより投滅

出る投手、出る投手が四球、悪送球、挙句の果てには長打
最早、投手陣は壊れているのではなく、滅亡しているのではないだろうか?
佐竹投手と交換トレードで来る予定の牧野塁投手も岸本投手タイプだと聞く。
投手の生命線は
球のキレとコントロールです。
球威と球速があってもストライクが取れなきゃ
話になりません

梅津投手とシュルツは降格かな?
代わりに青木勇人とルイスが昇格して。
岸本投手か、長谷川投手に代わってトレードで獲得した牧野投手が即昇格のような気がします。
投手陣は再編の必要ありですね。





にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ

にきび跡なら
プロバイダ 料金
名刺 製作
posted by 和をん at 21:50| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は変わったな…カープの若手とベテランが、移籍してきた選手とうまく絡みあって、文字通り鯉が跳ねていた…ここ数年では見たくても見れなかった光景。ついに今年、市民球場のラストに華を添えるべく「機動力野球の復活」「随所に感じるカープらしさ」………なんか交流戦後から別チームになったみたい…勿論、シーズンの折り返しを過ぎ、疲れはピークを通り越し、下手すりゃ故障寸前の選手も気力だけで戦ってることでしょう。そんな彼らに応援するしか協力できませんが、精一杯声を出して、苦しい今の現状を乗り越えるしかないですよね…o(^-^o)(o^-^)o
Posted by ぶぅ at 2008年07月19日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。