img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2009年07月24日

カープの直筆サインボール

今、プロ野球の12球団で福袋等の限定品を除き直筆サインボールを売って

いるのは、ヤクルトスワローズと広島東洋カープだけのようだ。

以前は他球団でも販売していたが、インターネットの普及や通信販売による

多売に人気選手のサインが追いつかない等の理由で終了となったようだ。

昨年まではカープの直筆サインボールは1個1000円で売られていて

これは、他球団が売っているプリントサインボールと大差ない値段であり、

子供が小遣いで買える金額であった。

しかし、今年からはオリジナルケース入りとはなったものの値段は3倍の

3000円に跳ね上がってしまった。

新球場効果を当てにしたものなのだろうか。

そうだとすれば大人のエゴが見えて嫌なのだが、もう一つの側面として

オークションの存在があると思う、人気選手に限って言えば1000円で買える

球団公認のカープの選手の直筆サインボールが3000円〜6000円くらいで

取引されることもあり、球団公認と言うことが逆に入札者に安心感を与えるという

皮肉な結果となっている。

ではヤクルトはどうか?ヤクルトの場合はカープが全選手、コーチ、監督に至るまで

ラインアップされているのに比較して主力選手(今は16選手)のみとなって

おり、値段は4000円、入荷数に限りがあり青木外野手などは入荷即売り切れ

状態である。

カープのケース入りで3000円は良心的な値段なのかもしれない。

さて、カープのオフィシャルグッズショップ”AREA-C”でその直筆

サインボールは通販出来るわけであるが、7/24現在、

栗原健太 緒方孝市 牧野塁 河内貴哉 石井琢朗 廣瀬純 広池浩司 佐藤剛士 青木勇人 林昌樹 シーボル 小島心二郎 山本芳彦 會澤翼 相澤寿聡 木村昇吾 中村憲 内田順三 浅井樹 小早川毅彦 井生崇光 の商品は入荷待ちとなっております。

となっている。

私なりに分析すると不足する原因は、@需要に供給が追いつかない、Aリハビリ中や

ケガの治療中でサインを書くどころではないB急に人気が出たため一時的に

在庫が底を尽いたC元々の在庫が少ないくらいでしょうか?

しかし、別格なのがこの人、

−お知らせ−
前田智徳選手の直筆サインボールですが、ご注文が相当数にのぼった為、
受付を一時的に中断させていただきます。
尚、現在ご注文いただいているお客様の商品のお届けも選手のスケジュール等
の関係でお時間のかかる場合がございます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

毎年、春先の発売と同時に入手不能になりますよね。

これってでも本人が書きたがらない訳ではないんですよ。

実際に見たんですが練習日の昼の休憩の後に、ソファーに腰掛けて球団のロゴ入り

ボールにマジックペンを走らせる前田選手、隣には8ダースのボール。

つまりその日だけで96個ですよ。

毎日かどうかはわかりませんがスゴイ数ですよね、一度に書く数としては。

ちなみに、昔は巨人軍も直筆サインボールを売っていました。

もちろん、王、長嶋はそれぞれ年間1万個を超えていたとか。

単純計算で行けば27個/日くらい売れてたのかな?

でも1万個も書くのは大変ですよね、それ以外にサインする事もあるわけだから。

ちなみに、当時選手は1個につき、100円のバックマージンを貰ったとか。

となると1万個で100万円ですか〜。私なら今からでも書くんですがね。

えっ、お前が書いても意味が無い?確かにそうですが、週刊誌の記事によると

当時の王、長嶋のサインボールのうち、少なくとも20万個は社員やアルバイトが

代筆していたそうです。

当時の関係者からのインタビューとして載っていました。

我がカープの場合は、上記には当てはまらないでしょうね。

偽造するなら、入荷待ちやオーダーストップをかける必要はないでしょうしね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 08:12| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 智徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。