img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2009年08月01日

5位転落

結果としては拙守による負け。

昨日の展開は、横浜よりカープのミスが酷かっただけ。

カープが同じミスを繰り返しただけである。

両チームでミスの出し合いをしているかのような試合は情けない。

打線が上向いても取った点より失点すれば負けるのは必至。

守備に関しては付け焼刃で獲ってきた外国人二人の影響が大きすぎる。

これは単に彼らの守備力が低いとか言う問題ではなく、監督がシーズンを通して

自信が昨シーズンから目指した、1点を取りに行き、それを守り抜くと言う

信念を持って取り組んだであろう方針を糸も簡単に転換した事にあると思う。

それはあたかもマクレーンとフィリップスに合わせて変えられたように見える。

ある意味、後から来た二人のために残りの大勢は転換を迫られたわけだ。

これでチームの和が保てるだろうか?

元来チームの和は厳しいい練習を一緒にこなし、文字通り同じ釜の飯を食べ

コミュニケーションを取りながら作って行くものではないだろうか?

それを構築できるキャンプと言う期間を経なかった外国人二人は謂わば蚊帳の外、

しかも二人と来れば尚更現場は大変だ。

付け加えると、今年のキャンプの合流を特権で先延ばししたルイスも調子が上がらない。

米国でトレーニングは続けたというが、緊張感の中での練習とリラックスした

状態で自分のペースで行った練習とでは同じ量であっても質が違うと思う。

頼みで呼んだ外国人が輪の中に入れずに戦犯扱いされるのは悲しいものだ。

そのようにしてしまったのは同じ外国人である監督と、和の心と人の輪の大切さを

忘れたカープの首脳陣、経営陣ではないだろうか?


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 05:36| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。