img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2009年10月12日

忘れられね〜よ!

DSCF2005.JPG

何よりも笑顔が素敵な選手だった。

と言ってもいつもヘラヘラしているわけじゃない。

偶に見せるはにかんだ笑顔が素敵だった。

今年は、ファームの試合ではあるがマツダスタジアムでホームランも放ち、

持ち前の長打力で存在感を示した。

2008年の38試合に比べ、今年は54試合とチャンスも貰った。

DSCF4326.JPG

DSCF4355.JPG

今年は例年に無く目の色を変えて練習に取り組み、試合に臨み、何より一打席、一球の

大切さをかみ締めながらプレーしていたのが印象的だった。

DSCF8885.JPG

高校時代、名門帝京高校のエースとして名を馳せた左腕。

最初の背番号47は球団の期待の表れだっただろう。

故障により、投手を断念、その長打力を買われての打者転向。

奇しくも同じ左腕で打者転向後、首位打者になった嶋重宣に続けとばかりに

背番号も嶋よりひとつ少ない54番となった。

1軍では2006年に初安打も放った。

しかし、彼にとって不運だったのは高校時代、プロ入りと最大の武器となった

レフティだった。

レフティとなると投手以外のポジションは限られてくる。

ファーストか外野。特にカープの場合はファーストには栗原、喜田剛の1軍メンバーに

加え、ファームでもスタメンで出るとなると松山竜平、田中彰、山本芳彦など

ライバルが多い、外野に関して言えば激戦区である。

圧倒的なセールスポイントがないと試合にさえ出れない状態である。

その中で、今シーズンは彼なりに考え、頑張っていたと肌で感じた。

何もカープだけがチームではない。

敵チームでもいい、次のチームで花開かせて欲しい。

有難う!吉田選手!


DSCF9932.JPG

DSCF9926.JPG

DSCF9877.JPG

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
ラベル:吉田圭
posted by 和をん at 10:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田 圭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。