img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2010年08月29日

帆を張り続ける難しさ

順風満帆な人生を送ることは難しい、特に野球人生に照らしてもケガあり、

スランプありといつもいつもチャンスがあるとは限らない。少ないチャンスを

モノにして結果を出し、アピールしないと生き残れない厳しい世界だ。実力が

ありながらその実力を発揮できずにプロ野球界を去るものも決して少なくはない。

時には腐りそうになることも、心折れそうになることもあるだろう、だけど、

風を待って、いつか自分に吹くであろう風を待って帆を張り続けなくてはならない。

昨日の対ジャイアンツ戦で俊足松本を刺したレーザービーム、本人は

『まさか走らないだろうとは思っていたけど、準備はしていました、赤松が

走ったって教えてくれたので投げました、走ってくれてラッキーでした』みたいな

コメントを残した。その言葉には強い自信が伺える。帆を張り続けることは実は

難しい、1シーズンを通してゲームに出続ける難しさを廣瀬は肌を持って感じて

いるだろう。しかし、今年はチャンスの年である。形はどうであれ、念願のオール

スターにも出ることが出来た、打撃の方も好調を維持し初の三割も夢ではない

位置にある。どうか、ゴールデングラブ賞に投票される貴社の方々お願いします。

贔屓目なしで本質の、本当の守備力で投票してください。下位チームから外野手の

ゴールデングラブ賞が3人出てもいいじゃないですか。廣瀬、赤松、天谷(希望枠)で。

まず、廣瀬、赤松は当確でしょう。あと一枠は天谷、飯原、青木(ともにヤクルト)で

争うとして。

レーザービームと堅守のチャーリーを是非よろしく!
posted by 和をん at 06:41| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 廣瀬 純 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。