img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2010年10月06日

夢の途中〜山中達也2008

私が山中達也に初めて会ったのは2007年のオフでした。

2007年に出会った由宇で若鯉を応援していらっしゃる方々が彼について

魅力を語られていまして、私も興味を持ちました。

オフシーズンの大野練習場にてサインを貰ったのですが当時19歳だった

彼の眼光の鋭さが印象に残っています。

そして、翌2008年、彼のマウンドを数回見ました。

正直、プロ野球選手として球威、スピードは平凡なもので、コントロールに

至ってはボールが先行する苦しい投球が目立ちました。

技巧派左腕の彼は球のキレ、緩急、コントロールの3点が求められ、その

どれもが発展途上にあると感じていましたし、結果もそれに即したもので

あったと記憶しています。

でも、彼は向かっていく根性、折れない強い心、努力を怠らない性格など

プロとしての自覚は充分で、逆に他の年上の選手の方が幼く見えたのが

印象的でした。

画像は2008年8月13日の対ソフトバンク戦(ウエスタンリーグ公式戦)、

旧広島市民球場での試合のものです。

DSCF7204.JPG

DSCF7197.JPG

DSCF7359.JPG

DSCF7383.JPG

DSCF7397.JPG
posted by 和をん at 11:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山中 達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。