img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2011年02月13日

この時期の青木高

この時期の青木高は、毎年大量失点している気がするのは私だけ?

それから今井君も去年同時期に打たれていたような気がします。

1軍の当落線上にいる選手にアピールの場を与えると言えば聞こえがいいが、

選手によって調整にかかる時間は違うはず。

青木高、今井両投手がスロースターターだとしたら、もう1クール置いてから

登板させた方が、本人のためにもいいのではないだろうか?

期待しているから、結果を出して欲しいから最初に投げさせたと言うのは

あまりに、指揮官寄りの考えであって、選手からすれば調整途中で打たれて

評価され、結果を求めすぎるあまりにオーバーワークとはならないだろうか?

今年も昨年と同じかよ、進歩が無いと評価する前に選手の適正や個性を

見抜いた、もしくは考えた采配や起用をこの時期からするのが

指揮官のトレーニングにもなるのではないだろうか?

「やらなければいけない人、期待している人が投げているんだから。

本人たちも感じているでしょう」と言う前に

私たちファンも指揮官の進歩した采配や起用を見たいわけで、

同じ失敗をして、同じようなコメントをつぶやくのを2年連続は

聞きたくはないですね。

青木高と今井くんは3月まで待って使って欲しいと思います。
posted by 和をん at 09:49| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 青木 高広 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうでしょう?
今井はともかくとして青木高にそういう余裕はないとおもうのですが。
もともと年齢的に即戦力で入団してこの体たらく。
次に登板させてダメだったら2軍でいいと思います。
貴重な登板機会は伸び代のある若いピッチャーで使って欲しいです。
Posted by 区民 at 2011年02月13日 15:55
区民さん、コメント有難うございます。

>次に登板させてダメだったら2軍でいいと思います。

ファームじゃあ、そこそこいい投球するんでファームに居ても意味無いんじゃないかと思うんですよね。
それこそ、ファームでこそ若い投手に登板機会を与えて欲しい。
青木高、確かに即戦力の触れ込みでしたがそれを言うなら宮崎や上野も苦しんでいますよね。
毎年、青木高ってフォームが固まるのが遅いような気がするんですが、それって、固めてる最中(2月の第1週)に打たれて、考え直してって言うかコーチに弄られて開幕に間に合わないみたいに思うんですよ。
まあ、素人考えですけどね。
実績がある選手はスローペースでOK、そうじゃない選手は早く仕上げろっていうのは変かなと思ったものですから。
Posted by 和をん at 2011年02月13日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。