img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2011年05月01日

2006年ドラフト組

今日は勝つだろう。
マエケンで3点リードなら低調竜打線はお手上げだと正直思った。
しかし、3〜5回は先頭打者を出しながら無得点。
この攻めが勝負の波を相手にやってしまったな〜。
4番〜6番が頼りないしね。
トレーシーは見切りをつけるか6番あたりに降格して様子を見た方が
いいんじゃなかろうか?
ジグザグ打線は諦めて、今の実力ならチャーリー4番、3番は丸を抜擢しても
いいくらい。
ガンちゃんが乗ってくればガンちゃんが3番か4番で栗原が5番で復調してくれれば
それなりに怖い打線になるだろう。
それにしても右打者がいないね。
9回の代打も今日は打ったが倉が切り札では心もとない。
投手は、今日に限っては2006年組が揃って悪かったね。
高校生ドラフト1位のマエケンも3失点と言えば聞こえはいいが、大事な場面で
抑えられなかったし。
大・社ドラフト4位の青木高も、回をまたいでつかまり、留めは大・社ドラフト3位の
上野の一人相撲。
2006年組は、マエケンは別格として青木高、上野、宮崎で投手陣は暫く安泰のはず
だったのに。
5年目の今、宮崎はファームでも不安定、青木高に光明は見えるものの、剛球で馴らした
パワーアームの上野は技巧派にさえ見えてくる。
前評判では、今日相手チームで投げた浅尾よりも高かったというのに。
今では全く逆転されている。
黄金の2006年ドラフト組が錆色にさえ見えてくる今日の試合だったが、期待されて入った
選手ばかりのはず、ここらで一念奮起して頑張って欲しいものだ。
ところでマエケンは、今年は年周りでも悪いのかな?
キャンプ時のスキャンダルがケチのつき始めかな〜有名になると誘惑も多いので自重して
気をつけて欲しいものである。
決してブログタイトルを「マエケンいきま〜す」なんてことにはしないことである。
ラベル:相原なな
posted by 和をん at 18:48| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三番最強打者が理想ながら現状ではC26の四番はありかと思うわしです。
そうすると三番の出塁率が課題じゃけど。
対戦相手から見て打線の嫌らしさが欲しい。
現状は四・五・六番が舐められとる。
嫌らしさどころか求められるべき破壊力が無い。
C5はもう右手の押し込みが効かなくなっている。
残念ながらメジャーへの道は閉ざされた。
今年のC18は去年とは別人、一昨年までと同一人物。
残念ながら統一球が合わない投手みたい。
C47は過労?
C19はパワーアームでもパワーヒッターとの力勝負は無謀じゃと思う。
真っ直ぐがホップするなら別じゃけどそんなかったらクローザーになれるし。
C54は位置づけが苦しくなっちゃた。
来シーズンはバッピじゃないかと不謹慎なわしです。
Posted by わし at 2011年05月01日 19:18
わしさん、コメント有難うございます。
社会人トリオが入団したときは期待したんですけどね。
即戦力が5年経っても戦力としてひとり立ちできないのには問題を禁じえませんね。

>残念ながら統一球が合わない投手みたい。
そう言えばキャンプの時、スライダーのコントロールが利かないみたいなことを言っていましたね。
今、思い出しました。
Posted by 和をん at 2011年05月01日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。