img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2011年10月07日

カープが変るチャンス

仕事にはトップダウンとボトムアップがあるとされるが

往々にしてボトムアップの方が効果が上がることが多いようだ。

今日の由宇での練習は、私が由宇に通いだして初めて頭を使った

練習がされていると感じた。

サブグラウンドでは、サインプレーと盗塁、進塁を絡めた練習で

問題や失敗があれば、その都度コーチが練習を止めて確認、指導を

すると言うもので、サインがわからずにそのまま流そうとしていた

選手を玉木コーチや森笠コーチが厳しく正していた。

resize0296.jpg

resize0306.jpg

resize0298.jpg

午後の紅白戦も、打球を見失ってスタートが遅れた選手や、3塁

コーチのストップを無視して(見落として)ホームに滑り込んだ

選手(結果はセーフ)を玉木コーチが叱っていたりと緊張感があった。

紅白戦時は、キャッチャーの後方をネットで囲み、その中に幹英さんと

内田監督代行が陣取り試合を監視していた。

カープ初優勝前の数年間は故根本さんが関根コーチや広岡コーチと

タッグを組んで選手を鍛え上げたと聞く。

次期2軍監督が決まっても今の流れを断ち切ることなく実りある

練習を展開してもらいたいものだ。
posted by 和をん at 00:04| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。