img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年03月17日

1,000本ノックが免罪符になっていないか?

今日のファームの教育リーグは両チームの特色が出ていて

面白かった。

ソフトバンクの4番に座ったのは明石選手。

脇を固める選手こそ、中西健太、長谷川と二桁の背番号を付けた

選手だったが他の選手の背番号は三桁がほとんど。

片やカープはショートに鈴木誠也、ライトに高橋大樹を使うも

他はほとんど一軍経験者。

そんな対象的な両チームは5回を終わって0−0とがっぷり四つ。

試合が動いたのは伊東投手が登板した6回表から。

伊東投手が1回を3失点、続く池ノ内投手が1回を5失点。

これにはショート鈴木くんのエラーも絡んでいる。

そして試合後である。

美間、鈴木の両ルーキーは失策の責を問われてか特守が待っていた。

左右に振られてユニフォームを真っ黒にしながらボールを追う二人。

まるで巨人の星の星飛雄馬が父親、星一徹に受けた特訓みたいに。

しかし、本当にそれでいいのだろうか?

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な、シゴキ的な練習に何の意味があるんだろうか?

練習量に重きを置いた練習より、何故エラーしたのか、どうすればエラーしにくいのか?

頭を使って、練習の質を考えて練習すべきではないだろうか?

根性はつくだろうが、本当の意味での守備力は基本練習を丁寧に時間をかけて

培うべきではないだろうか?

ノック数や練習時間が達成感に繋がる練習は即刻止めて、短くても何か進歩や

変化が手に取ってわかる練習にして欲しいものである。
posted by 和をん at 00:29| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。隠れ野球ファンです。
昨日は、お疲れさまでした。

和をんさんと色々と話ができて、楽しかったです。
ありがとうございました。

試合の方は、いまいちでしたが、
ホークスの明石選手や大道コーチから
サインを貰えたので、良かったです。

まだまだ由宇未熟者ですので、
また、お会いした時には色々と教えてください。

今度の阪神戦は能見が来るようですが、
平日でも人が多そうですね。サインしますかね?
Posted by たつぼん at 2013年03月17日 21:33
たつぼんさん、毎度です。

能見さんどうなんでしょうね〜。

つーかマエケンが由宇で登板かもって情報も気になるんですが。

能見、マエケンの投げ合いが由宇で見れたらもう最高なんですが。
Posted by 和をん at 2013年03月20日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。