img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年10月20日

こんなシナリオが待っていたとは

野村監督続投!

このシナリオのためにCSが用意されていたような感が強いです。

監督本人は辞意を固めていたようですが、そこは前田智徳さんの

引退を引き延ばしたオーナーですから、赤子の手を捻るようなもの。

確かに、プレス報道にもあるように健康的には不安があるんでしょうね。

この数年で年々痩せているようにも思えますし。

9月からCSまでは運が監督に味方しているかのように采配が当たったように

思います。

運も実力の内とはいいますが、未だ特定の選手に偏った起用法には危険性を

感じます。

調子のいい選手を使う、実力を見極め、使いどころを読んで使う、これがまだまだ

出来ていないように思います。

擁護すれば、野村監督が巨人の監督で、原監督がカープの監督だったとしたら

今年のカープのCS進出はなかったとは思います。

巨人の監督は人心掌握が出来ていればそこそこ勝てるわけで、我がカープはそうはいかない。

個人的に今年の野村監督の采配というか動きの最大のヒットは10月頭に自身が視察した

ファームの練習試合でホームランを打った下水流選手を即1軍に上げたことかな。

この柔らかさ、スピーディーな対応はよかったと思います。

来季も野村監督なんですが、頑張ってと言うしかないですね、今のところは。
posted by 和をん at 10:28| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野村謙二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378027187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。