img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年10月25日

炎上ツイッター・ロッテ神戸問題の顛末

野球ファンならずともロッテ、神戸拓光選手のツイッター炎上事件は

ご存知だろう。

三鷹の女子高生ストーカー殺人事件で不適切発言をしたとして

球団からは自宅謹慎を命じられ、最悪の場合は解雇もありうるとされた問題。

実はこのツイッター自体が虚偽であったようだ。

彼のツイッター、ブログとも彼の小学校来からの友人が立ち上げ彼のスタンスで

語っていたようだ。

それそのものがファンへの背信行為であることには間違いないのだが、

神戸選手本人の言葉が全て正しいとするなら、ツイッター、ブログとも友人が

神戸選手を有名にしてあげたいと言う友情から無断で立ち上げ、神戸選手が黙認した

形でスタートしたようだ。

この無断で立ち上げたの部分は少し解せないが、まあそれに近い事後承諾だったのだろう。

そして、今回神戸選手は悲しい嘘をついた。

その友人を庇うために自分が書いたと球団に説明して先の処分を甘んじて受けたのだ。

しかし、友人が今度は自分が悪いと申し出て謝罪会見にも出席したとのこと。

社会人として常識を逸脱した行為は多々あるものの、二人の友情の部分だけは今では

薄れつつある『走れメロス』ではないだろうか?
posted by 和をん at 09:47| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。