img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2008年04月12日

不定期連載-俺達の散歩道(ストリート)Vol.2

Vol.2スタート

最初はみんなハチロクを運転しているのが女の子だ何て夢にも思っていなかった。
俺達の仲間内で最初にシンデレラに遭遇したのはリュージだった。
こ奴はワンダーシビック3ドアHB(ハッチバック)1600Siに乗っていた。FFとはいえリュージの腕は中々のものだった。
旧RX−7(初代)をブッちぎったと本人が豪語しているのもまんざら嘘ではないと思わせるほどであった。
FFのアンダー特性を抑えた軽い車重を生かした運転は21歳の身空にして円熟の域に達していると言っても過言では無いだろう。
リュージが花屋敷でランチを食べてた俺達の席に汗びっしょりで駆け込んできたんできっとお巡りさんにでも追われてまいて来たのかなと思っていた。
結構俺達走り屋はお巡りさんとは相性が悪く、何もしていないのに車を止められたり、免許証の開示を求められたりした。
リュージはいい加減頭にきていて白黒パンダの車を見かけけると向きを変えて引き返す、すると白黒パンダはよけい怪しがってリュージのシビックを追跡する。リュージはそれから逃げようと自慢のテクと土地勘でまいてくると言うのが常だった。
今回はその汗のかき方と真っ青な顔はいつものそれとは違っていて。
これは事故ったのかなと外を見ると普通の形でシビックが止まっている。幽霊でも見たのか?
幽霊と言えばリュージと同類だ。
火曜日の夜8時を過ぎたら地元の者は誰も田床山には登らない。
白いシビックに乗った幽霊が出るからだ。
その幽霊は白いシビックに乗っていていつの間にか後ろにピタッと付いたと思ったら、車2台がやっとすれ違える位のカーブで横を通り過ぎ直ぐに見えなくなる。どんなに走っても追いつけないし上の駐車場にも見当たらない。これはきっと幽霊だという噂がカップルを中心に出回り始めた。
何のことは無い幽霊の正体はリュージだった。
リュージは上の駐車場には行かず、旧道のこれまた車1台がやっとの急な小道を下って帰るので誰も帰りに出会うことは無い。
リュージは幽霊騒動になるなんて思いもしなかったが、火曜日は思う存分山道を走れるので以外に喜んでいた。
単純な奴だ。
そのリュージが本当の幽霊にでもあったかのような顔をしている。
かすかに息をしているが顔は正気ではない。
いったい何があったんだろうか?
リュージがやっと口を開いてこう言った。
”出たんだ!本当に幽霊は居たんだでも乗っていたのはシビックでなくて赤い血に塗られたハチロクさ、幽霊だから車も足が無かった、下半分が無かった〜。幽霊だ絶対幽霊だ”
”落ち着けよ〜。下半分が無い車がどうやって走るのさ。頭おかしいよリュージ”俺は言ってやった。
”絶対幽霊だ、バックミラーに映った後前を見たらもうテールライトが遠ざかった。それも車2台やっと並べるかどうかの道であのスピードで抜かせっこないよ。そんでさ、上の駐車場にもいなかったしすれ違いもしなかった。ドリキンでもあんな運転は出来ないよ。きっとF1パイロットの幽霊だ〜”
F1パイロットの幽霊が何が悲しくて下半分が無いハチロクに乗って田床山でシビックを追いかけるものだろうか?
そんなことは多分100%に近い確率で無いと思う。
幽霊が幽霊を見たと言っても何か説得力に欠けるよと尚更ながら思ってしまう。
他の奴らも冷やかし半分笑って取り合わない。
リュージが言った。
”そんなら来週の同じ時間、タツヤの車で行こうぜ!俺は絶対車は出さん!”
タツヤはホンダのディーラーに勤めるメカニックでバラードスポーツCR−Xに乗っていた。
”タツヤの車で2人以上はキツイよ”俺がそう言うと。
”じゃあヨシアキも出せよ”と薮蛇だった。
俺は仲間内でも一番チープな車に乗っていた。
頭文字(イニシャル)Dの樹が乗っていたAE85よりもチープだ。
一応MOMOのステアリング、ピレリーP8、カンパニョーロ製のマグネシウムホイールにエアロが付いているが、排気量が高々1000CCにも満たないダイハツシャレードデトマソターボだ。
非力でターボが掛かるまでのタイムラグも酷いし、何せ坂道の登りには全くと言っていいほど役に立たない代物だった。
狭いターボ域を保って勝負するいしかない車だった。
まぁいいか幽霊と本当にバトルする予定は無いし。
雨が降らなかったらと言う条件付でタツヤの車にリュージとタツヤ俺の車に俺とミツヤ(AW11、MR2G-Ltdに乗っている)の4人で行くことになった。
この時は当たり前だがリュージ以外は誰もが幽霊の存在を信じていなかった。

ラベル:クルマネタ
posted by 和をん at 20:20| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。