img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2008年05月16日

不定期連載-俺達の散歩道(ストリート)Vol.6

Vol.6スタート

よくはわかんないが、ハチロクの運転がメチャクチャうまいって言う以外は普通の女の子らしい。
容姿について言えばかなり可愛いが…。
イカンイカン騙されては。
事情聴取を続けねば。
”結構早いけど(本当はメチャクチャ早いけど)、どっかいじってるの?”
取りあえず正攻法で聞いてみた。
”う〜ん、足回りはガチガチかもね、この間、お友達を小郡の新幹線口まで連れて行ったけど、話をしてると舌を噛みそうだって言われたわ、別に私にとってはふつうだけどね”
”どこで組んだの?”と俺
”大山さんち、奈古のガレージ大山。知ってる?”
ガレージ大山と言えば、走り屋達の間では名の知られたショップだった。
ショップと言っても髭を蓄えたマスターがバイトと二人でやっている個人経営の整備工場で普段は隣の喫茶店のマスターをやっている。
客を選ぶらしく、いかにも不良みたいなやつとか、車を大事にしないやつはお金をいくら出してもチューンしてくれないと言う話だった。
会社の先輩の兄貴が、奈古高校の実習助手をやっていて日参してやっと足回りを組んでもらったらしい。
カリーナの1800GTだったが、回る、進む、止まる、走るが自分の手足よりも自由に利くと言うコメントを先輩に話したということだ。
よくわからんが兎に角凄腕らしい。
”名前だけは…”
”私の父親が昔からの知り合いで、足回りならあそこだってね”
”子供のころから父親がよく行ってたんで、大山のおじさんが『まぁ見ちょれ、完璧な足回りにしちゃるけぇ』って喫茶店のほうは奥さんにまかせっきりで1週間かかってやってくれたわ”
”私もバイトが無い日は、喫茶店のお手伝いと言うより、おじさんの子供のエイちゃんと遊んでたかな?キャハハハ…”
”ホイールとタイヤも大山のおじさんのお勧め、ショックとバネはKONIなんだ”
ところでいくらかかってるんだ?
どう考えても軽自動車1台くらいは余分にくっついていそうだ。
20歳そこらの小娘がどうやって稼いでるんだろう?
もしかしてお金持ちのお嬢さんか?
俺は率直に聞いた
”いくらくらいかかってるの?ハチロクに?”
”う〜ん車代が200であと100くらいかな?下手したらソアラ変えちゃうね、キャハハハ…”
”お金どうしてるの?”
”えっとね〜銀行強盗したの”
”えっ嘘だろう〜”
”うそ〜。キャハハハ…”
”昼間は普通の事務員なの、あとは週4日バイトしてるの、自宅か通ってるから車には月6万つかえるわ、お化粧品や服には回らないけどね”
”あっいけない〜、今日は会社は休みなんだけどバイトに遅刻しちゃう〜、今度お店に来てよね”
ってオイオイ
”俺は酒飲まないんだ”って言うと
走りながら
”大丈夫〜ミルクでもおごるわ〜ここなのバイト先”
彼女の指先にはカフェ&レスト”海岸通り”の看板が風に揺れていた。

天下取り占い

株式会社輝点。


ラベル:クルマネタ
posted by 和をん at 11:36| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。