img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年10月03日

ラス投

水谷コーチ(阪神)の前田は人間なら100歳を超えとるって

言うのには笑ったが、投手人生と言う人生があるなら正に菊地原投手は

人生を二度以上生きて生き抜いた投手ではないだろうか?

IMGP9573_10_03_2013.JPG

最後のアウトをとった相手が元広島の4番、新井貴浩だったのは何かの因縁か。

この選手もタフネス左腕とは言われたが、左肩痛や左肘の故障、アキレス腱断裂に

至っては選手生命も危ぶまれ育成契約からのスタートを強いられた。

それでもその度、不死鳥のように蘇った姿は投手版、前田智徳か。

いやそういう言葉自体が失礼かもしれない。

唯一無比のタフネス左腕、菊地原毅投手、本当にお疲れ様でした。

IMGP9554_10_03_2013.JPG

そして夢をありがとう!

IMGP9598_10_03_2013.JPG

球団からはコーチを打診されているとのこと、ケガをしない精神力の強い投手を

育てて下さいね。
posted by 和をん at 11:36| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊地原毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

六日目の蝉

もう初夏ですね。

もう1月もすれば蝉が鳴き出します。

蝉は何であんなに鳴き続けるんでしょうか?

それは人生の限りを知っているからでしょうか?

野球選手も一部の選手を除いて選手生命は自ずと知れています。

30半ばでベテランと言われ、40の声を聞くと本人は気力があっても

戦力外通告を受けることも珍しくはありません。

敗戦濃厚な7-0のスコアのマウンドに上がったベテラン二人、菊地原と河内。

菊地原投手は今年初の1軍マウンド。

IMGP9562_1.jpg

IMGP9563_1.jpg

IMGP9566_1.jpg

その投球は見ているものを勇気付ける鬼気迫るものだった。

腕も折れよとばかりに投げ込むボールは若い頃のスピードはない。

しかし、そのキレたるや今も尚、刃物のように鋭さを増している。

プロ野球選手として彼が歩んできた道のりは確実に終盤に近づいている。

もしかすると彼は六日目の蝉かもしれない。

あと1日、燃え尽きるまで菊地原の戦いは終らない。
posted by 和をん at 23:07| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊地原毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

前をよく見ること

7年ぶり(?)にカープに復帰した菊地原投手はやはりベテランの

味がありますね〜。

豊田投手もそうでしたが、語らずも存在感がありますね。

再度のケガから復帰してウエスタンでも登板するようになりましたね。

昨日のソフトバンク戦も7回から登板し、打者二人に対し被安打1、三振1、

自責点1でした。

その登場シーンを再現しますね。

オレがカープの菊地原だ〜

resize0185.jpg

幹英コーチ、任せてください、押忍!

resize0198.jpg

まずは投球練習っとえ〜い行き先はボールに聞いてくれ〜!

ど〜りゃ〜!


resize0199.jpg

resize0200.jpg

ありゃ〜コケちゃった〜!

resize0201.jpg

resize0202.jpg

resize0203.jpg

やっぱ前向いて投げんといけんね〜!
posted by 和をん at 19:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊地原毅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。