img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年10月05日

三家和真くんを知っていますか?

ご本人には失礼かも知れないが、戦力外通告の中に

『三家和真』の名前を見て、彼がどんな選手か

顔や背番号がすぐ思い浮かぶカープファンは少ないと思う。

今季のウエスタンリーグ公式戦記録は5試合、2打席に立って

2打数0安打1三振。

昨季は7試合7打席に立って7打数2安打、2三振、1得点だった。

昨季はケガをしてやっと治していざ今年って時によりによってカープは

同年代の野手(1学年下)を3人もドラフトで獲得した。

そこに育成枠で入団した2年目の三家和真選手の入る余地が無かったのが

一番の不運だったと思う。

しかし、彼はプロである。

壁があったら突き抜けてでも自分を表現し、表へ出て行かなければならない。

そんな彼のアピールポイントは少なかった。

スイッチヒッターの短距離打者が重宝される時代ではなく、

正田耕三2世には成れなかった。

高卒2年目での解雇はもしかしてご本人の意向か球団の温情があるかも知れない。

いや、そう信じたい。

私にとって三家選手は愛すべき、忘れられない選手だから。

けっして目立つタイプではないがその直向きさ、真面目さはホンモノだったと思う。

だからどうなんだって言う人も居るかも知れないが、プロ野球選手三家和真は

確実に存在し、ファームではあるが2安打を放ち頑張った。

私はそれを知っているし、彼の努力も少なからず知っている。

今後彼がどのような道に進むのかはわからないが、カープでの2年間が

彼のこれからの人生に役立つことを期待する。

有難う、そしてしばしサヨナラだね、三家くん。

@サブグラウンドでトレーニングに励む三家くん。

_IGP0547_10_03_2013.JPG

A5回終了後にグラウンドに姿を見せる三家くん。

_IGP1279_10_03_2013.JPG

_IGP1318_10_03_2013.JPG

Bベンチ裏でバットを振り込む三家くん。

_IGP1514_10_03_2013.JPG

_IGP1534_10_03_2013.JPG

C三振してベンチに戻る三家くん。

IMGP0099_10_03_2013.JPG

IMGP0102_10_03_2013.JPG

IMGP0109_10_03_2013.JPG

Dトスバッティングで笑顔を見せる三家くん。

IMGP7200_10_04_2013.JPG

Eグラウンドでティーバッティングに汗を流す三家くん。

IMGP7997_10_03_2013.JPG

F新人練習の後サインをしてくれた優しい三家くん。

IMGP8709_10_04_2013.JPG

G黙々とベンチ裏で出番を待つ三家くん。

IMGP9392_10_03_2013.JPG

IMGP9702_10_03_2013.JPG

IMGP9742_10_03_2013.JPG

IMGP9945_10_03_2013.JPG

IMGP9985_10_03_2013.JPG

三家和真くんの笑顔がプレーが活躍がもう

由宇では見れないのが悲しくて、淋しくて、つらくて

遣り切れないです。

嫌だな〜この季節は本当に。
posted by 和をん at 07:21| 広島 | Comment(16) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

GO TO THE NEXT STAGE

IMGP1757_07_17_2013.JPG

ベンチ裏で暑い太陽の下、黙々とバットを振り込む。

滴る汗を拭いもせず。

自分が打席に立った時を想定して、仮想敵をイメージして。

ただ只管。

IMGP1794_07_17_2013.JPG

130番、三桁の重い背番号の2年目の外野手には中々出番は

廻ってこない。

それでも次のステージを目指して彼はバックステージに居る。

そんな彼に声がかかった。

代打、三家和真のコールに彼は左打席に入る。

初めて対する投手の球に思い切り振り込んだバットは空を切った

IMGP1876_07_18_2013.JPG

大丈夫だ、後2球で仕留めればいいんだ、

そう自分に言い聞かせるように一度打席を外す。

IMGP1881_07_18_2013.JPG

ジャストミート、捕えた筈の打球は前進守備の外野手のグラブに収まった。

IMGP1892_07_17_2013.JPG

いつ来るかわからない次のチャンスに向けてまた彼は

バットを振り続けるだろう。

次のステージが努力の先にはきっと待っているから。
posted by 和をん at 09:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

ここが登竜門

IMGP9367_07_11_2013.JPG

このベンチ裏のスペースから由宇のグラウンドへ

そして、由宇から市民球場へ。

試合を見て、相手投手の投球を見て

素振りをしながら自分の出番を待って。

IMGP9373_07_11_2013.JPG

ここが登竜門。

このドアの向こうのグラウンドに立ち、

結果を出して、背番号を二桁にして

広島に乗り込もう!

頑張れ!三家和真、君の努力が実る日まで!

IMGP9357_07_11_2013.JPG
posted by 和をん at 09:39| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

チャンスを奪い取れ

IMGP4605_06_19_2013.jpg

個人的に応援している選手は結構いるんですが、

誰にも頑張って欲しいんですが特に今年頑張って欲しいのが

三家和真選手です。

線は細いですが、負けん気は強そう。

口数は少ないですが、不言実行とばかりに黙々と練習に取り組む姿は

好感が持てます。

今年はドラフトで野手が6人も入ってきたのでチャンスも限られて

来ました。

何とかアピールして早く背番号を二桁にしてもらいたいものです。
posted by 和をん at 22:30| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

跳んで、走って、打っては初安打、三家和真華麗に登場!

IMGP9162.JPG

ショートに入った三家君、三遊間のゴロに横っ飛び、残念ながら

ボールには届きませんでしたが、ナイスファイトです!

IMGP8918.JPG

走塁もベースランニングがうまい印象です。

IMGP9325.JPG

そしてこの日はオリックスの左腕、高宮投手から右打席で

センター前にプロ初安打。

すかさず、カープベンチから『ボールバック〜』の声。

投げ返されたボールをカズさんがキャッチ!

出待ちで『初ヒットおめでとう』って言うとはにかんだ笑顔を返してくれました。

IMGP6693.JPG

試合前に熱心に指導してくれた森笠コーチもさぞや嬉しかったことでしょう。

IMGP7306.JPG

試合前のトスバッティングではアツと組んで何故か笑顔いっぱいの

三家君でした。

やっとスタートライン、これからが勝負です!
posted by 和をん at 08:40| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

GO!GO!MIKEFU!

IMGP8097_1.jpg

IMGP8086_1.jpg

立ち読みした週刊ベースボールの記事に小さくですが三家選手の記事が出ていました。

水本三軍統括コーチが三家選手を評してミケフと呼んでいるとか。

そうあの阪神の4代目ミスタータイガース、掛布雅之選手に彼の才能を準えたもの。

ドラフト6位の高卒でありながら開幕1軍を勝ち取った本家には敵わないものの、

将来性は十分でしょう。

水本コーチ、ガンガン鍛えて下さいね。

IMGP7995_1.jpgIMGP7996_1.jpgIMGP7997_1.jpg





posted by 和をん at 19:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

マイク

IMGP8275_1.jpg

そのまんま英語表記で読んだらMIKEは”ミケ”ではなくて

”マイク”になります、って今頃気づきました。

IMGP8207_1.jpgIMGP8239_1.jpgIMGP8242_1.jpg

キャッチボール時に球があらぬ方向に行ってしまい、井生さんから

投げ方の指導を受けた三家くんでした。

キャッチボールの時も見せる表情が豊かで何かと気になる選手です。

IMGP8279_1.jpgIMGP8602_1.jpg

posted by 和をん at 18:07| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

早く試合に出ているところを見たい

今年の新人選手の中で気になっているのが育成選手の

背番号130番、三家選手です。

線が細い上に、育成契約とくれば完成度がどうのこうの言うより

まずはプロの体になることが大切だとは思いますが、グラウンドで

試合に出ている姿を早くみたいななんて思っています。

トスバッティングは右で少々、残りは左打席に立ってやっていました。

5/8の日の役どころは、代打が予想される場面でネクストバッターズサークル

付近でバットを振ることだったようです。

IMGP5384_1.jpgIMGP5396_1.jpgIMGP5550_1.jpg




posted by 和をん at 23:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

高橋慶彦・山崎・正田の系譜

resize1314.jpg

最近、日本野球でめっきり減ったスイッチヒッター。

赤い手袋の巨人・柴田勲が元祖なら、それを定着させ

熟成させたのはカープの高橋慶彦であり、山崎隆造であり

正田耕三だったのではないだろうか?

現コーチの永田利則もしかり。

森笠コーチも何度かスイッチヒッターに挑戦している。

そんなカープにその系譜を継ぐ選手が入団した。

三家和真選手がその人だ。

俊足巧打のリードオフマンとしてカープに定着して欲しいものだ。

期待しているよ!三家選手!

まずは目指せ!支配下登録だね。

resize1315.jpg

resize1316.jpg
posted by 和をん at 23:51| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。