img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2012年12月03日

梵選手の銭闘

2010年の梵選手は全試合144に出場して盗塁王(43個)、失策7、

打率.306で172安打で年棒7500万円(推定)。

そしてケガをして出場試合を52試合に減らした2011年は

1300万円の減棒で6200万円(推定)。

再び全試合に出場した今年は137試合で盗塁14、打率.244(チーム最高打率)、

失策22で球団が下した査定は800万円増の7000万円(推定)。

しかし、梵選手本人はケガを押して全試合に出場し、チーム事情から3番を打ち

ケガ人が続出したチームに貢献したのだから2010年の年棒に戻して欲しいと

提示された金額を保留した模様です。

まずは金額の差ですが500万円。

この金額、今の不景気の世を考えると放って置けない金額ですよね。

地方都市なら年収500万円は中流以上の家庭でしょう。

つまり、どこかの家庭の1年分の給料を余分に寄越せと言っているわけで、

スポンサーを持たないカープの場合、ファンが払ったお金から出ているんですよね。

それを考えると切ないですよね。

でもね、他球団なら梵選手以下の成績でも7500万円以上の年棒を貰っている選手が

いるのも確か。

2012年の年棒が7500万円だった関本選手(阪神)、高須選手(楽天)は

関本選手が100試合出場で打率.263、本塁打1、盗塁0、高須選手が128試合に

出場して打率.277、盗塁5と打率以外は梵選手より劣っているように思える。

数字に表れない部分の評価が二人の年棒に加味されているとしか思えない。

関本選手はFA権行使の3年契約の影響もある。

高須選手はFA権を行使せずに残留。

結局、FA権絡みか?

では、梵選手が主張している全試合出場をどう評価するかだが、

私は大きな評価をすることには反対だ。

例えば、一般社会に当てはめてみると梵選手の主張はこうなる。

体調が悪いのを押して毎日、出勤した(全試合出場)。

慣れない他部署の応援もした(チーム事情から3番を打つ)。

だけど、体調不良のため100%のパフォーマンスを発揮出来ず、

何度かミスで取りこぼした仕事もあった(盗塁数減、失策数増)。

一般社会と野球界を単純には比較できないが、プラス要素と

マイナス要素の差を考えると昨年の1300万円減に全試合出場、

打撃については3番不在の穴を埋めた点をプラス要素と捉え、

失策数増加(15個増)と打率の低下(6分2厘)、盗塁数減(29個減)を

マイナス要素を加味すると結構甘い査定のように見える。

4位と言うチームの成績も考えると微増(100〜200万円増)でも妥当では

ないだろうか?

まあ球団もFA権でも手に入れたら言いなりにでもなるのだろうが、

不景気のこのご時世に1300万円増は厳しいのではないだろうか。

もうひとつ加えると、年齢的にチームのまとめ役になるくらいでないと

いけないのだが、本人にその気がないのか、周りからの信頼が得られないのか

一匹狼のような感じも査定的にはマイナスになるのだと思う。

posted by 和をん at 00:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

YAH!YAH!YAH!

今から一緒に、今から一緒に殴りに行こうか〜!

って言うか喧嘩じゃないんだけど喧嘩腰くらいでやらないとまた中日には

なめられちゃう。

梵が矢地からデットボールを喰らった後、カープ投手陣も当てないまでも

相手がのけぞるくらいの球は投げないとね。

ところで誰かやってくれたの?

メジャーなら当たり前。

今日やってないなら、次の試合で実行しようぜ!

ただし頭はダメ!『顔はダメだよ!ボディ、ボディ!(by山田麗子)』

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 21:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ヨギが2番?

DSCF3508.JPG

開幕メンバーが発表されましたね。

内野には松本高明選手が残り、外野にはチャーリーと末永選手が残りましたね。

2番バッターは梵で行くんでしょうかね。

個人的には、松本高明、小窪あたりが面白いのではと思います。

梵を例えば日ハム時代の小笠原みたいに攻撃的2番として使うなら賛成ですが、

バント、右への進塁打が得意でない彼を2番として使うにはリスクがあると

思います。

これが取り越し苦労ならいいのですが・・・。

外野は、フィオ、天谷が固定で、投手によりチャーリー、末ちゃん、赤ゴジラ

嶋を使い分けるのでしょうか。

出来れば外野は3人とも固定して欲しいのですがね〜。

まあ開幕までもうすぐ。結果を待ちましょうかね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
ラベル: ソヨギ そよぎ
posted by 和をん at 22:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ユダは誰だ!?

前田智徳選手はオーラが違いますね。

大人も子供も周りに近づきはしますが、半径3m以内の間合いには入れませんから。

誤って入ってしまって無礼打ちで切られても「切り捨て御免」で済まされそう

ですものね、何せ相手はサムライですから間合いに入った方が悪いんですから。

私なんかも写真を撮るとき、顔がこちら側を向いたときは躊躇してしまいます。

眼光、鋭く見られているようで、実際、ほとんどサングラスをしていてこちら側を

見ているかどうかは解らないんですが。

カープの虚無僧もスゴイオーラ出しまくりですね。

ファンを蹴散らすように歩いていきます、無言で。

同期の選手からは「オーラ出まくりの方が来ました〜」とジョークネタにされる

始末。それはそうでしょう、ファンも彼の普段を知っている人は半径3m以内の

間合いには入りませんから。

こちらはオーラはオーラでも「マイナスオーラ」ですから残念〜!

まるで「西岡〜すみこだよぉ〜」。

「梵〜英心だよぉ〜、ベンチの裏でヘルメットを投げてブラウンの怒りを買った

のはぁ〜どこのどいつだぁ〜い、私だよ」みたいな。

ファン有っての選手、選手有ってのファンですが、彼の場合は前しか見えて

居ませんから。実力も経験も彼より劣るであろう小窪がエラーをしても重用され、

ベテラン石井琢郎が、休日を返上してでも教えているのは何故か?

ファンサービスならずとも聞く耳を持つ選手、素直に自分を見つめられる選手が

首脳陣から求められているのではないか?イエスマンである必要はない。ただし、

チームプレーの中で唯我独尊では困る。意地は持たなくてはいけない、自分らしさも

そうだ、しかし謙虚さも持ち合わせないと社会ではやっていけないのだ。

ファンサーサービス然り、チーム関係然りである。

選手は実力だけではどうしようもない時もある、その時に助けてくれるのは

同僚であり、コーチであり、そしてファンの声援ではないのか。

最もそれらが不必要な大選手なら関係ない話ではあるが。

由宇練習場では、試合の勝ち負けに限らず試合後は選手、スタッフ全員が

頭を垂れて「ありがとうございました」と言ってくれる。

高校野球みたいだと笑うなかれ、例え試合に負けてもこれを見るとまた応援

したいと思うのだ。ただ、中には談笑したまま頭を垂れない選手や、明らかに

他の選手に比べて「頭が高い」選手がいる。残念なことだ。

それよりもっと残念なのはそれに参加しない選手がいることだ、赤いストッキングを

見せるクラッシックスタイルの選手は3名居たはずである。

明らかに1名足りない。確認できたのは中東選手と安部選手。

チームワークを乱すユダは誰だ!?

resize3841.jpg


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
ラベル:梵英心 前田智徳
posted by 和をん at 08:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

どうしたんだ梵(そよぎ)英心!

resize3339.jpg

昨日のファーム対オリックス戦の途中、守備を交代した小窪選手が球団の車で

由宇練習場を後にした。

情報を持ち合わせてはいなかったが、小窪選手が1軍にあがるため広島へ

行ったであろうと推測していた。

小窪が行くとなると、東出、梵、石井選手の誰かにアクシデントがあったか?

我が家に帰って確認すると梵選手の登録抹消の記事がありました。

詳細は解りませんが、少なくとも昨日の朝までは小窪選手の1軍登録は予定されて

いなかったのではと思います。

となると一番に考えられるのが練習中のケガでしょうか。

大事に至らなければいいのですが、心配です。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
ラベル:梵英心 小窪哲也
posted by 和をん at 07:33| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

乗せられちゃったかな?

DSCF2929.JPG

右へ左へ中堅へと広角に打ち返し、3盗を成功させて、日曜日は梵デーだったのでは?

これはもう調子に乗ってくれるでしょう。

開幕戦ではカープの応援歌を歌ってくれた島谷ひとみさんから、アイスクリームの

赤ヘルカップ(?)にサインを貰ったとか。

羨ましい。

と言うか、梵選手自身が嬉しかったならファンにも同じように接して欲しいですね。

ファンも梵選手同様にミーハーですから。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 08:53| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

頼まれてないけれど勝手にCM!

DSCF6048.JPG

頼まれている訳では

無いけれど一応CMです。

梵英心オフィシャルブログ

”I Believe”始まりました

URL:http://ameblo.jp/soyogi6/



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ

ラベル:梵英心
posted by 和をん at 18:08| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

巻き返しを図る

DSCF6059.JPG

去年の成績は酷すぎましたね。

2008年の年頭に梵選手と永川選手の

トークショーに行ったんですが、

その時は自信に満ち溢れていたのに。

ファーム降格後もひとり苦悩に満ちた

表情で、背中では

”俺はこんなところにいる選手じゃない”

と叫びそうな感じでした。

実力と言うよりも、メンタル面ですかね〜。

気負い過ぎだったと思いますよ。

昨年に限れば、ショートとしては小窪選手よりも

木村昇吾選手よりも貢献度は低い。

横浜の仁志選手の巨人時代みたいな。

今年は巻き返しを図らないと、

ファームの安部選手、申成鉉選手も

伸びてきますよ。

思い切りの良さでもう一度

輝いて欲しい!

頑張れ!梵英心!


DSCF6552.JPG

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ


ラベル:梵英心
posted by 和をん at 19:07| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

繋いで繋いで対阪神戦勝ち越し!

DS8476.JPG上野.JPGDSCF8151.JPGDSCF8385.JPGDSCF80.JPGDSCF8498.JPGDSCF8770.JPG

先発青木高⇒上野⇒ブラウアー⇒梅津⇒シュルツ⇒永川と繋いで薄氷の勝利!
梵のタイムリーも明るい材料だ!
明日からもいい試合運びと勝利を!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 21:34| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

遊撃手梵

梵.JPG

見ました?5回裏の梵選手の守備
ショートは最近でこそ打って、守って、走ってに高いレベルが要求されますが、まず守備ですよ!
セントルイス・カーディナルス往年の名ショートストップ、”オズの魔法使い”ことオジー・スミスなんかは守備だけでオールスターに出てましたもの。
最初、メジャーに昇格した頃は打率2割2分〜2割5分くらいの選手でしたから。
梵の守備は最高でした。あれが抜けていたら大量失点につながるところでした。
ナイスプレイ!梵

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ



ラベル:梵英心
posted by 和をん at 20:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

やったぜ梵!

DSCF4383.JPGDSCF4494.JPG
今日は8番ショートスタメン出場。
梵選手本人、梵選手ファンの方には申し訳ないが、私は何故?と思ってしまった。
2軍落ちとは言え、最短で1軍復帰。
ファームで結果を残してとは言い難い。
今日も小窪選手がスタメンで当然と思っていた。
7回表、ツーアウト満塁、レフト前2点タイムリーヒット。
まだ3点のビハインドだが、このヒットは梵選手に取って大きいのではないだろうか?今欲しいのは何よりも結果なのだから。
頑張れ!梵選手!


ラベル:
posted by 和をん at 20:57| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梵 英心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。