img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年06月03日

人柄

_IGP1306_06_03_2013.JPG

人柄が現れているでしょう。

憲くんの周りには先輩・後輩構わずに輪が出来ます。

この日もルーキーに囲まれてまったりしていました。

憲くんにも1軍行きの切符を早く掴んで欲しいですね。
posted by 和をん at 21:41| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

実れ99%の努力

Image01_1.jpg

天才は1%の素質と99%の努力からなる、そうこの

使い古された言霊が似合う選手がいる。

投手で入団し、故障の影響もあり育成契約そして打者転向。

オリックスの糸井とイメージをだぶらせる方もいると思いますが

私は真っ先に中日の井上コーチを思い出しました。

彼も背番号は99番で投手を諦め、努力で1軍切符を手に入れた

選手でした。

憲くんの場合は、長身と抜群の運動神経、人の声に耳を傾ける

素直さ、直向きさは折り紙つき。

その姿勢も評価され昨年は支配下登録もされ、ファームの準レギュラー

クラスにもなった。

Image23.jpg

しかし、それで満足してもらっては困る。

彼は1軍でレギュラーを張る実力を秘めている。

その才能が埋もれないように、ケガなく怠らず行けばきっと

1軍への道は開けると思う。

玉木コーチが、内田監督が時に本気で叱り、諭し、時間をかけて彼に接しているのは

彼の秘めたる力を知っているからに違いない。

まだまだこんなものじゃない。

次のステップに上るまで課題は山積み、息つく暇もないはずだが

憲くんはそれを楽しんでいるかのように全力だ。

開幕一軍は難しいが、夏以降に上がってくれればいいのにと

思わずにはいられない。

実れ99%の努力!
posted by 和をん at 18:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

カープは連勝で3位キープ

IMGP0236.JPG

我がカープは昨日も勝って3位キープ。

打線が繋がって6-2で中日を下しました。

もちろん、ファームの話ですが…。

そんな中、中村憲くんがやってくれました。

ライトスタンドに吸い込まれるように飛んでいったホームラン。

IMGP1284.JPG

IMGP1291.JPG

今シーズン3本目?とか思っていたんですが、何とプロ入り

初ホームラン。

IMGP1318.JPG

IMGP1355.JPG

道理で球場係員の方が慌てて貰いに行く訳だ。

おめでとう!憲くん、ナイスホームランだったよ!
posted by 和をん at 07:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

神様も捨てたもんじゃない

IMGP6871_1.jpg

以前取り上げた中村憲くんが支配下登録されました。

新しい背番号は99番。

彼に相応しい番号かもしれませんね。

天才は1%の才能と99%の努力から生まれる。

正に彼の努力の積み重ねが支配下登録を呼び寄せたのだと思います。

野球の神様も中々捨てたもんじゃない。

IMGP3754_1.jpg

IMGP3755_1.jpg
posted by 和をん at 18:28| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

お手本のようなスイング

resize0118.jpg

名称未設定 2.jpg

私が野球をしていた少年時代はもう遠い昔ですが、

当時の指導者からは、打撃に関しては視線を上下させない、

バットは肩より上からストライクゾーンに振り下す、所謂ひとつの

ダウンスイングを徹底的に教え込まれました。

フライでも上げようものなら「上から叩けって言うたろうが〜」って

怒鳴られたものでした。

子供心に王や田淵の足を高く上げてホームランを狙う打撃をしたくて

結局、大振りで三振か内野フライなんですが…。

中村憲くんくらいの上背と身体能力があれば大きいのを狙いたいところですが、

彼のスイングの軌道は綺麗なまでに上から叩いています。

ダイエー/ソフトバンク〜巨人で活躍した大道選手も元来の長距離打者への

思いを断ち切り、プロで活きるために単打、右打ちを徹底的に実践しました。

憲くんもセンター中心に打ち返すヒットメーカーで今はいいんじゃないかと思います。

色気を出さずに自分の持ち味を発揮できれば支配下登録も自ずと見えてくるでしょう。

頑張れ!中村憲!
posted by 和をん at 11:38| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

the day of a limit

FILE0913_1.jpg

FILE0918_1.jpg

泥にまみれてと言えばこの選手がまず真っ先に思い浮かぶ。

中村憲、今は背番号122番を背負う育成選手だ。

大型左腕として投手で入団したが、その後打者に転向。

同時に入団時、69番だった背番号は、仲のよかった先輩、山中達也が

背負った122番を譲り受けた。

まだまだ発展途上で、凡フライを落球したり、走塁では打球を見失って

スタートが遅れたりとプロとしてはお粗末な場面が多い。

しかし、コーチの熱心な指導の賜物か日々の進歩は驚くほど早い。

また、打撃には非凡なものがあり、センター方向を中心に低い打球をヒットゾーンに

運ぶ。

タイプは少し違うが現西武の嶋選手を重ね合わせる。

7/31の支配下期限までの支配下選手登録は正直、難しいかもしれない。

でも諦めるな、腐るな中村憲!

由宇の太陽はいつも君を照らしてる。
posted by 和をん at 10:57| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

原石

FILE0858_1.jpg

由宇に行って、心臓破りの階段を駆け抜けて息をつく暇も無く

眼前に視線を移す。

扇状に広がった球場には芝生の緑が萌え、土色のグラウンドは

石ころひとつ無く整備されている。

しかし、そこには無数の原石が配置されている。

明日のカープを担うまだ輝きを内に秘めた原石たちとかつて放った輝きを

今一度取り戻そうとする宝石たち。

今はまだ磨かれずに浅黒く焼けた肌を更に日にさらしながらただ黙々と

白球を追っている原石たちはやけに眩しい。

玉磨かれざれば光なし の言葉通り、原石のままでは

スタジアムのスポットライトを浴びることは叶わない。

自ら学び、鍛えそれを支えるコーチや監督、そしてライバル達に

恵まれてこそ原石は宝石へと変貌を遂げる。

輝きを失わないうちに、輝きを出せるうちに由宇を羽ばたいて欲しいものだ。

FILE0162_1.jpg

FILE0855_1.jpg

FILE0257_1.jpg
posted by 和をん at 12:08| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

我武者羅に

結果云々よりもその直向さと明るさがこの選手の持ち味。

投手として入団して、育成契約となり打者として再出発。

少ないチャンスでも結果を残してきた中村憲選手。

左打ちの外野手はライバルが多いけれど大型外野手として

嶋選手や石井琢朗選手のように努力でサクセスストーリーを

勝ち取って欲しいものですね。

s-IMGP1201.jpg

頑張れ!中村憲!

s-IMGP1213.jpg

s-IMGP1256.jpg

s-IMGP1259.jpg
posted by 和をん at 23:32| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

支配下目指して!明るく元気に

resize1188.jpg

寒風吹き荒ぶ、大野練習場にて、入寮日も休むことなく

明るく、元気に練習に励む中村憲選手

今年はケガなく、飛躍の一年にして欲しいです。

きっと努力が実る日が来るはず。

resize1190.jpg

諦めずに頑張れ!中村憲!支配下登録を目指して!

resize1189.jpg
posted by 和をん at 11:30| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

Image of KEN NAKMURA

野手に転向した中村憲選手。

昨日は打撃機会を増やすためか1番で起用されていましたね。

頑張って二桁の背番号を取り戻して欲しいですね。

守備も打撃も勉強中、試練は多いと思いますが持ち前の明るさで

なんとか乗り切ってもらいたいものです。

名称未設定 1のコピー.jpg
posted by 和をん at 09:35| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

夢を受け継ぐもの

ココの所、カープ1軍の調子がいいので単純に機嫌がいい私です。

何より、日替わりヒーローが井生選手であり、松山竜平選手であり、丸選手でありと

由宇オールスターズが活躍してくれていることが嬉しい。

16日に由宇で見た高明さんも翌日合流、犠牲フライに安打と活躍していますしね。

由宇で頑張っていたキッシーにペローンも勝利の方程式に食い込もうとしていますね。

こうやって努力してきた選手が活躍すると日々の汗が、涙が報われたようで本当に

嬉しいです。

ただ努力が全て報われるほど甘い世界ではないのも事実。

秋には毎年何人かの選手がチームを去ることからもわかるでしょう。

どの選手が去るのも辛いことですが、応援している選手が去るのは本当に辛い。

悲しく、切なく、遣り切れない。

しかし、愛すべき122番を引き継いだのが後輩左腕の中村憲選手だったのが唯一の救い。

彼も、69番から育成契約となり期限付きの仕切りなおし。

しかも、迷いに迷って今シーズン途中から打者への転向。

守備も走塁も打撃もプロのものは初めて体験するものだろう。

実際、16日の試合でもライン際に切れていくライトフライを懸命に追って

グラブの土手に当てて落球、相手に得点を与えてしまった。

投手なら失投や守備のエラーは自分では取り戻せないところだが

打者には打撃で取り戻すチャンスがある。

この日も、その後の打席は四球にタイムリーと気を吐いた。

resize0053.jpg

resize0049.jpg

resize0050.jpg

resize0051.jpg

最後の打席は、一打、同点、長打で逆転サヨナラの場面でセカンドゴロ。

しかし、彼の気迫と悔しさは十分感じ取れた。

打者転向後は打撃では.278(7/17現在:ウエスタン公式戦)と及第点だが、

守備、走塁はイニング後や試合後にコーチや先輩からアドバイスを受ける

場面も多いよう。

試合中もセンター末永選手に守備位置を指示されたり、落球後は鈴木選手から

色々とアドバイスされていました。

resize0048.jpg

resize0052.jpg

まだまだこれからの伸び代が期待される選手。

山中投手から引き継いだ122番を二桁に戻して、最終目標はズムスタ、いやいや

目標はでっかく第二の嶋選手と行きましょうか。

頑張れ!中村憲選手、未だ夢の途中。

resize0055.jpg

resize0057.jpg

resize0058.jpg
posted by 和をん at 07:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

伝えておきたかったこと…

今年から背番号122を背負う中村憲投手。

今年、君から戴いたサインは見慣れた背番号69から122にかわっていた。

resize5590.jpg

支配下登録から育成登録へ。

奇しくもその背番号は仲がよく、面倒見も良かった先輩、

山中達也のものだった。

彼の流した汗も、涙も。

彼の努力も悔しさも。

わかってくれる君だから、その背番号を受け継ぐ

運命(さだめ)を得たのだろう。

だから伝えておきたかった。

山中達也の夢を軌跡を受け継いで欲しいと。

そして再び、二桁の背番号を背負って欲しいと。

おせっかいな私の言葉に、力強く応えてくれた君。

頑張れ!中村憲、背番号122を受け継ぐ男!

resize5589.jpg

resize5587.jpg
posted by 和をん at 22:29| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

更なる飛躍を!

今年は高卒1年目としては

まずまずではないだろうか?

引退したオリックスの清原選手も討ち取ったし

来年の飛躍次第では、1軍も見えてくるはずです!

山中先輩と頑張って左腕コンビの成長を

見せてくれ!中村憲選手!


DSCF6826.JPG

DSCF6841.JPG

DSCF6842.JPG

DSCF6843.JPG

DSCF6844.JPG

DSCF6845.JPG

DSCF6846.JPG

DSCF6847.JPG

DSCF6848.JPG


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
タグ:中村憲
posted by 和をん at 19:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

京都出身

nakamurakunn .JPG
京都出身の選手といえばカープでは倉捕手、赤松外野手、岸本投手、そして忘れてはならないのが
高校ドラフトで京都すばる高から入った中村憲投手です。
186cmの長身左腕は、本格的に投手を始めたのが高校に入ってからだとか。
それだけ伸び代が期待できる。
ウエスタンリーグでも2試合計6イニングを投げて被安打4、自責点1、防御率1.50(5/22現在)と
高卒ルーキーとしては堂々たるモノです。
オリックスの清原選手をも打ち取った中村憲投手、これからが楽しみです。
タグ:中村憲
posted by 和をん at 19:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中村 憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。