img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年06月30日

勝つには勝ったが…

私のヘボ予想が外れて嬉しいことにカープが

完封勝利。

今日の試合はマエケン様様でしょうね。

エースの意地?

しかし打線は不甲斐ない。

複数安打、所謂マルチヒット以上を放ったのは

ルイスとマエケンだけ。

しかも、タイムリーヒットはマエケンですよ。

打者は何やってるの?

相手投手がエース級なら仕方ないが谷間のローテを任される

秋山ですよ、阪神の先発は。

ファームでは抜群の成績を残してはいますが、そこは1軍の打線、

3〜4点は取って欲しかった。

まあ、明日以降どうするかですね。

やっと尻に火が付いた感じで打撃成績が上向いてきたルイスと

偶にしかボールに当たらないエルドレッド。

しかし、エルドレッドを脅かす存在がカープ内に見当たらないのが

寂しい限りですね。
posted by 和をん at 17:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

不安的中か…日南で見たマエケン

IMGP0302_02_19_2013.jpg

日南は天福球場で見たマエケンはどこか変でした。

元気がない、明るさがない。

当日予定されていたシート打撃への登板を回避。

キャッチボールも、昨年は時折、ふざけながら速い球を

投げ返したりしていましたが、今年はワザと間をおいて投げている感じ。

しかも、遠投時は他のコンビより5〜10mくらい短い距離で山なりボールを

投げていました。

IMGP9417_02_19_2013.jpg

その時は、WBCに合わせて早めに調整したからスローペースにしたのかな

なんて思っていました。

が、ここに来て先日のWBC強化試合の投球を見て、不安が的中した模様です。

大事に至らなければいいのですが。

確かに、WBCの舞台にマエケンは必要ですが、ケガの可能性があるのなら

引き返すことも必要です。

GOも勇気ならBackも勇気。

無理はしないで欲しいです。

マエケンはカープのエースで宝でもあるのと同時に球界の宝でもあるんですから。

ロッテの元エース、ジョニー黒木みたいにはなって欲しくない。

それが素直な気持ちです。
posted by 和をん at 18:39| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

マエケン接近中!

resize1468.jpg

resize1469.jpg

2泊3日のキャンプ見学中、マエケンを最も近くで

見れたのは球場入りする踏み切りの前でした。

これ以外は遠くに見えるだけ。

投球シーンは一度も見れませんでした。

残念!
posted by 和をん at 10:53| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

痛い引き分け

今日の松山での対ヤクルト戦、またもや先制したのはカープ。

しかし、毎度の事のように追加点が奪えず、7回以降に追いつかれる

というパターン。

負けなかっただけマシだが、負けに等しい引き分けではないだろうか?

エースマエケンで勝てないのは、チームのモチベーションにも繋がる。

勝ち数だけを見ればバリントンがエースと言えなくも無いが、全米ドラ1とは

言えまだ1月程度の実績だし、日本の梅雨、蒸し暑い夏を経験していないだけに

夏場に勝てるかどうかはまだ未知数である。

今日の7回以降の布陣で機能したのは上野とサファテの二人。

梅津と青木高は失点して不安を残した。

resize6436.jpg

打者が違うとは言え、左右の技巧派を並べて登板させるのは何かメリットが

あるのだろうか?

速球派、岸本は使えないのか?使わないのか?

resize6434.jpg

敗戦処理にと考えているなら、その枠は勿体無くはないか?

確かに、今ファームから誰を代りに上げるかと問われると答えに窮するのだが。

resize6443.jpg

永川勝浩はまず今の段階では無理だし、候補とすれば武内、伊東、相澤、林

あたりだが、どんぐりの背比べで抜きん出たものがない。

resize6447.jpg

resize6446.jpg

resize6437.jpg

resize6442.jpg

先発候補も、頼みの大竹はまだ回復途中のようだし、今井、斎藤、大島は目途が

立っていない。

シュルツと交代させるなら、ジオ、ソリあたりが昇格可能だが、セットアッパーは?

resize6438.jpg

豊田の状態がわからないが、ケガや体調の問題でなければいいのだが。

ベテランの横山、菊地原の復帰が待たれるところだが、ベテランに頼るようでは

カープの若手は何をしているのかと言われそうだ。

ベテランや実績のある選手を押し退けるくらいの気概がある選手の台頭を期待したい

ものだ。
posted by 和をん at 21:30| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

2006年ドラフト組

今日は勝つだろう。
マエケンで3点リードなら低調竜打線はお手上げだと正直思った。
しかし、3〜5回は先頭打者を出しながら無得点。
この攻めが勝負の波を相手にやってしまったな〜。
4番〜6番が頼りないしね。
トレーシーは見切りをつけるか6番あたりに降格して様子を見た方が
いいんじゃなかろうか?
ジグザグ打線は諦めて、今の実力ならチャーリー4番、3番は丸を抜擢しても
いいくらい。
ガンちゃんが乗ってくればガンちゃんが3番か4番で栗原が5番で復調してくれれば
それなりに怖い打線になるだろう。
それにしても右打者がいないね。
9回の代打も今日は打ったが倉が切り札では心もとない。
投手は、今日に限っては2006年組が揃って悪かったね。
高校生ドラフト1位のマエケンも3失点と言えば聞こえはいいが、大事な場面で
抑えられなかったし。
大・社ドラフト4位の青木高も、回をまたいでつかまり、留めは大・社ドラフト3位の
上野の一人相撲。
2006年組は、マエケンは別格として青木高、上野、宮崎で投手陣は暫く安泰のはず
だったのに。
5年目の今、宮崎はファームでも不安定、青木高に光明は見えるものの、剛球で馴らした
パワーアームの上野は技巧派にさえ見えてくる。
前評判では、今日相手チームで投げた浅尾よりも高かったというのに。
今では全く逆転されている。
黄金の2006年ドラフト組が錆色にさえ見えてくる今日の試合だったが、期待されて入った
選手ばかりのはず、ここらで一念奮起して頑張って欲しいものだ。
ところでマエケンは、今年は年周りでも悪いのかな?
キャンプ時のスキャンダルがケチのつき始めかな〜有名になると誘惑も多いので自重して
気をつけて欲しいものである。
決してブログタイトルを「マエケンいきま〜す」なんてことにはしないことである。
タグ:相原なな
posted by 和をん at 18:48| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

遠くへ…。

実は私、マエケンと相性がいいと思っていました。

背番号34から18にかわった頃、由宇や雁ノ巣に試合を見に行くと

マウンドには決まってマエケンの姿が。

大野や由宇でもサインや写真撮影で空振りは一度もありませんでしたし。

しかし、今はマエケンも全国区になってしまって、何だか遠くへ行った

人のようです。

まぁそれはそれで嬉しいのですが…。

resize5388.jpg
タグ:マエケン
posted by 和をん at 21:16| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ゴールデングラブは印象派?

2010年のゴールデングラブ賞はカープから4人と言う実に24年ぶりの

快挙だったようです。

しかし、このゴールデングラブ賞は記者による投票ですから、ある意味

印象度や人気で結果を左右する部分もあります。

例えば、マエケンとセ・リーグの他のチームの主戦投手の守備成績を比較して

見ると以下の表のようになります。

tousyu.JPG

マエケンが他の投手に比べて上回っているのは捕殺数40だけです。

この数字も、阪神久保やヤクルト村中、横浜清水とタイ記録です。

冷静に見ると村中や久保の方が守備率も含めていいように感じます。

ただ、他の投手はわかりませんが、マエケンの場合は、他の投手がとれないような

打球も処理していることが多いのでその当りで評価されたのかもしれませんね。

余談になりますが、捕手部門は記者の目を疑いたくなりますね。

『何で城島?』って思います。

セ・リーグの他チームの捕手と守備成績を比べてみました。数字の前に*マークが

ついているのはリーグリーダー(1位)です。

捕手.JPG

刺殺、併殺、試合数はリーグリーダー(1位)ですが、守備率は巨人の阿部に

遠く及びません、トータル的には捕逸で城島が勝っているくらいです。

城島の場合は肩はいいのですが、キャッチングは褒められたものではありません。

大体、ワンバウンドやショートバウンドを投げた投手を睨みつけるくらいですから

捕手としては如何かな?と思います。

キャッチングの技術だけで言うとヤクルト相川やウータンの方が優れていると

思いますね。

今年に限れば、相川がゴールデングラブ賞でもおかしくないと思います。

捕逸は城島の4に対して8と多目ですが、フォークボールなどの落ちる変化球を

持つ投手の数でも結果は違ってくるので、少ないからうまいとは言えないと

思います。

posted by 和をん at 14:35| 広島 | Comment(2) | TrackBack(1) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マエケンまた勲章が増える!

マエケンまたまたおめでとう!

投手3冠に加え、沢村賞、バッテリー賞そして今回、目出度く

ゴールデングラブ賞6冠ですよ。

1〜2年目に由宇で投げていたあのマエケンが全国区になって嬉しさ半分、

寂しさ半分、でも本当におめでとう!次はベストナインだね。

これも確実でしょう!

しかし、BBMも商魂逞しいですね。

BBM Authentic Collection 広島東洋カープ 前田健太 セ・リーグ投手

三冠記念 直筆サイン入りボール [限定100セット]

☆予約期間:2010年12月12日まで
って

一個¥18,900也、カープの球団のやつが一個¥3,000だから

ざっと6倍の高値ですか。

カープ球団の3冠記念グッズのサインボールは確かプリントだったなぁ。

カープの方が商売下手ですね。まぁいいか。

BBMのこれってやっぱりお宝鑑定団の影響でしょうかね。
posted by 和をん at 10:12| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

あれから3年

G0572.JPG

マエケン投手部門三冠に加えて沢村賞おめでとう!

思えば初めて行った由宇での対オリックス戦で登板したのは、背番号34の

初々しいマエケンでした。

先発で6回を被安打4、奪三振3、失点2(自責点1)で5勝目を上げた、

2007年9月17日、この日私は今のマエケンを想像しませんでした。

この頃は、3年後にカープの若きエースになるとは思いもしませんでした。

嬉しい誤算です。

G0568.JPG

G0571.JPG

タグ:マエケン
posted by 和をん at 21:59| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

ダルビッシュが託したもの

ダルビッシュ、ポスティングでメジャーに行くようですね。

楽天の岩隈もメジャーに挑戦、パ・リーグは軒並みエース級が渡米しますね。

我がカープの大エース、黒田投手くらいのインパクトですね。

これで、パ・リーグの勢力図は変るかもしれませんね。

案外、西武のように松坂が去った後の涌井みたいに後継者が出てくるかもしれませんが。

今年の対日本ハムの交流戦は、カープマエケン、日ハムダルビッシュの若きエース対決

でしたね。

これに勝ったマエケンはその勢いのままにブレイクして、最早、セ・リーグを代表する

先発投手になりました。

そんな中、マエケンの打席で、ダルビッシュは自分の持ち球の全てをマエケンに見せたと

聞きます。

きっと、自分が日本球界を去ることを決めて、次代のエースにとマエケンを認めたの

でしょう、だから、マエケンに己の持てるものを置き土産として見せたのでしょう。

でもいつかマエケンもカープを去るのでしょうか。

ファンとしては寂しい気もしますね。
posted by 和をん at 16:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

バイタルサインを見逃すな

医療、介護の現場ではバイタル(生きている)サイン(徴候)と言う言葉をよく使い、また、

そのものを大事にする傾向がある。人に限らず物や事象には変化する前に何かしらの

兆候がるものだ。

今日のカープ首脳陣はどうだ?

マエケンの今までの活躍に安心し、投球のバイタルサインを見逃してはいなかったか?

選手に責任を押し付けるような采配をしていないだろうか?

選手を交代させる権利は監督のみが持つ、ならば、代え時は監督の采配によるものだろう。

オールスター前に登板を1回、回避した若きエースのサインをSOSを見逃してはいなかった

だろうか?首脳陣がその働きをしなければ勝てるわけが無い。

バカな上司に使われる有能な社員ほど悲しいものはない。

闘志無き者は去れ、能力無き者は去れ、自ら消え入るように。
posted by 和をん at 20:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

エースの意地

今日の対マリーンズ戦、エース対決を制したのは我らがマエケンだった。

若きエースは前回の日ハムダルビッシュに投げ勝った自信を持って低迷中の

チームに於いてひとり気を吐いている。

ロースコアの痺れるような試合。

昨年一年間で彼があげた勝利は8個、今年は6月を前にして早8勝、このまま

順調に行けば20勝も夢じゃない。

頑張れ!マエケン!エースの意地を見せてくれ!
posted by 和をん at 23:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

エースに求められるもの、4番に求められるもの

エースが最小失点に抑え、4番が打点を挙げればチームも勢いつくしゲームも

締まる。昨日の試合はそんな典型的な試合だった。

好調栗原健太、鯉の季節にお目覚めか?なんてくだらない思惑で見てはいない。

相手チームの投手が4番と勝負せざるを得ない状態が出来ていて、かつ、

栗原も後続に任せる余裕が生まれるので、長打を狙わずともヒットでいいや、

四球でもOKくらいの気持ちで打席に臨めているのではないかと推測する。

そう言う意味では昨日に限れば、5番前田智徳の影響は大きいし、実際に

2安打2打点2得点と結果も出ている。

更に、チャーリーがここにきて実力を発揮して打撃好調、となると一発は

少ないまでも下位打線も気を抜けない状態となる。

ガンガン振ってくる赤松に疲れたバッテリーは、どんな球でも喰らい付いていく

スッポンのような小窪哲也に痛打を浴びてしまうのだ。

私の記憶によるとソフトバンク戦の勝ちには小窪が絡んでいるように思う。

いつかの交流戦もタイムリーツーベースを打ってチームの勝利に貢献した

小窪の必死の形相があったように思う。

そして、打線の爆発を生んだのは最早エースと呼ぶに相応しい男、前田健太への

チーム一丸となっての想いではないだろうか?

マエケンに勝ちをつけたい、つけてやりたい。

マエケンが投げる時はなかなか点を取れない、それもそのはず相手チームも

エースを向けてくるから自然と投手戦になるのだ。

マエケンはゲームで成長していく、そして、常に自分と自分の理想とする

投手と闘っているのだと思う。

彼は、打線が打てようが打てまいが自分が0点に抑えれば負けないし、更に

自分が打席で打てば最小失点で勝てると思い試合をしているように感じるのだ。

ここにも若きサムライがいるではないか。

エースと呼ばれる投手はマウンドで仁王立ちしているくらいでないといけない。

ピンチで動揺した顔を見せたり、お決まりのように肩をグルグル回したり、

はぶてた顔をして見せたりしてはいけないのだ。

安定感のあるエースは、ベンチも守っている野手も安心して投球を見ていられる

安心感を与えなくてはいけない。

プロの投手なら調子がいい時はいい投球も出来るだろう。

エースと呼ばれる投手になれるかどうか?それは調子が悪い時もピンチの時も

仲間に信頼される投球が出来るかどうかそれにかかっていると思う。

背番号と同じでマエケンと比較して何かひとつ足りない元エースが巻き返しを

図ってくれればカープの先発投手はマエケンの孤軍奮闘の重荷を下ろすことが

出来るのだが・・・。
posted by 和をん at 06:11| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

チャラ男返上!エースになる!

DSCF0888.JPG

前半戦17試合に登板して5勝9敗で防御率3.96、昨年は19試合で

9勝2敗だから、勝敗が間逆ですね。

背番号がひとつ違いの上野投手から、チャラ男と言われた長い髪をカットして

望む後半戦は全勝するつもりで頑張って下さい!

頼んだぞ!新生マエケン!


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 21:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

巡りあわせ

CF3610.JPG

カープの本当に最後の試合が今日終わりましたね。

最後のゲームを勝利で飾る事は出来なかったが、負けなかっただけよかったかな。

先発は、公式戦の最後に先発した若鯉、マエケンが今回も登板。

これも巡りあわせでしょうか。

広島市民球場ラストホームランは嶋選手でしたね。

新球場ではもしかしたらレフトフライかフェンス直撃かもしれませんが、

これはこれで市民球場らしくてよかったと思いますよ。
posted by 和をん at 20:06| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

マエケンがもっと心配!

DSCF4303.JPG

本日の岐阜でのオープン戦は勝つには勝ったが、15-10っていったいどんなピッチャーが

投げたんだと思ったら、マエケンが3回7失点ですか〜。

しかも2ホームラン(ツーランと満塁)

これは心配だわ〜。

何かテーマを持ってやっててコレなら、問題はないかもしれませんが。

昨年の西武とのオープン戦もメッタ打ちを喰らった試合がありましたよね。

今回は相手が中日なので少し心配です。
posted by 和をん at 17:01| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

あと残り6本

DSCF3925.JPG

マエケンが監督から

打撃でも期待していると

マジに言われたらしい。

本人はPL学園の先輩、

桑田真澄氏の通算本塁打数

7本越えを誓った。

取り合えずあと6本!

市民球場より新球場は

10m程度広くなるが

マエケンは10mくらいでしょ?

と涼しい顔。

打順も9番では無いかもよ!



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 21:15| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

無視かよ!

メールで指摘したんですけど

まだ直ってません。

恥ずかしいよ。

しかも、選手に失礼!

カープのホームページの選手データ

マエケンの初出場、及び1軍での成績

宮崎投手のデータですけど。

指摘してから丸二日、未だ直る気配なし!

ダメだこりゃ〜!






にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 18:47| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

さよなら広島市民球場〜前田健太・背番号18

広島市民球場でのラストゲーム

公式戦最後のホームラン(通算6469号)は

栗原健太選手にさらわれたけれど、

最後のホームランを打った投手は

マエケン!あなたです。

DSCF3947.JPG

そして、この球場で最後の

勝ち投手になったのも

マエケン!あなたです。

DSCF3599.JPG

〜前田健太選手〜



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 18:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

マエケン、無四球完封勝利!

DSCF3735.JPG
DSCF3512.JPG

マエケンがまたやってくれた。
今シーズン、勝ち星が無く、相性の悪い中日戦で。
4安打、無四球、完封勝利!
これで今期7勝目はルイス(ここまで14勝)、大竹、高橋建(ともにここまで8勝)に次ぐ成績。
高卒、2年目の新人としては手放しで評価できる。
マエケンに刺激されて、篠田、齊藤も結果を残してきた。
このまま、CSまで突っ走れ〜!





にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 17:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 健太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。