img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2009年10月12日

緒方、尾形、オガタ

GOOD-BYE,OGATA!

DSCF9822.JPG

DSCF9946.JPG

DSCF9949.JPG

DSCF9598.JPG

DSCF8063.JPG

DSCF9621.JPG

DSCF9631.JPG

DSCF9834.JPG

サヨウナラ!オガタ選手!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 11:28| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

回顧

どこかの新聞の記事に緒方選手はファンサービスが苦手みたいな事が書かれていた。

しかし、私は、2度ばかりサインを貰った。

一度目が2007年のオフ。

DSCF4849.JPG

二度目は2008年のオフだった。

DSCF4848.JPG

2度とも確かに、ファンと触れ合うというよりも淡々と義務をこなしているように

思えた。しかし、それが緒方流なのだと思う。

最後の試合の球場一周で彼がどれだけファンに愛され、また彼がどれだけファンや

仲間を大切にしていたかがわかった気がした。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
タグ:緒方孝市
posted by 和をん at 22:08| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

不言実行!

CIMG0586.JPG

CIMG0585.JPG

物静かな武士(もののふ)だった。

口で言うよりも、体で示す。

最後の打席の三塁打は気力で打ち、気力で走った。

大竹の打席でキャッチャーが逸らした瞬間、果敢にホームを狙ったが、気力より

脚力が後ろを走っていた。

思えば生の緒方孝市を見たのは、2軍落ちしていた由宇練習場だった。

その後、大野練習場で見たときはベテランにも関わらず、朝一番で練習場入りし、

夕方までトレーニングをしていた。

その姿は正にプロの鏡。

しかし、あなたにとっては至極当然のことだったのだろう。

サヨナラ、そしてお疲れ様でした。

そして有難う!緒方選手!


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 21:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

今、サヨナラの時

人生に永遠が無い様に、プロ野球選手にもいつか引退の時が来る。

2007年には幸運にも佐々岡投手の引退試合に立ち会えた。

あの横浜ベイスターズの村田がホームランを打った試合である。

残念な事に今年引退する緒方選手のセレモニー当日には観戦出来そうに無いが、

それでもテレビくらいは見れるかな。

寡黙なイメージが強いが、FA権取得時はあの巨人からのラブコールにも首を

縦に振らなかった心意気。

不言実行の名選手。

あの前田が負け試合の後、そそくさと引き上げようとする若手に

「緒方さんが素振りしてるのにおまえらは引き上げるんか」と言わしめた

努力の人緒方孝市の雄姿はもう見れないのだろう。

今、サヨナラの時、さらば緒方孝市!

そして夢を有難う!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
タグ:緒方孝市
posted by 和をん at 21:50| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

引き際

中日の立浪の引き際はスマートだった。

同じく、中日の井上の去り方は彼らしかった。

横浜の工藤、仁志は現役続行を目指す、同じくヤクルトの木田もだ。

今年の緒方はケガで離脱するまで1軍登録されていた。

春先より思うように上がらない成績に、業を煮やしたファンの間からは2軍で調整

しては?の声もあった。

緒方は今年に賭けていたのだと思う。

今年精一杯やってダメなら身を引こうと。

ボロボロになりながらそれでも後輩にその背中を見せながら。

緒方には調整なんてなかったのだと思う。

自身がファームに行く事で、若手のチャンスや練習機会を奪うであろうことが

わかっていたから。

それは、コーチとして、カープを愛する選手として出来ない相談だった。

だから、緒方は自分の調子を上げてカープの1軍の選手として活躍できるように

備えていたのだと思う。

それが出来なければチームを去るのみ。

そして、緒方が選んだ道は現役引退だった。

今まで有難うなんて言わない、お疲れ様なんて言えない。

ひとつ言えるのは”スゴイよ緒方!後にも先にもこんな素晴しい選手はいなかった”

緒方孝市、私たちファンは背番号9を忘れない!


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 23:06| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

コーチ兼任

一昨日の試合で2ホーマーを打った石原選手。

その事を我が事の様に喜んでいたのが緒方孝市選手だと伝え聞いた。

自身は今シーズン必ずしも好調だとは言えない。

しかし、我がチームで打撃不振でも頑張っていた石原に勇気をアドバイスを

送っていたのだろう。

カープ初優勝時の打の立役者と言えば、首位打者を獲った山本浩二を挙げる人が

多いだろう、同時に陰の立役者は同姓で、コーチ兼任の山本一義だと思う。

古葉監督から、若手中心で行くとの方針を伝えられ、現役にこだわる選手で

ありながら、後進の指導に重きを置き、自らの打撃練習の時間を若手のために

与えたとも聞く。

もしかして、緒方孝市も同じように自身より他の選手へのアドバイス等で自身の

練習を削っている、または、後回しにしているのではないだろうか?

一昨日の石原選手に対する笑顔にそんな推測をしてしまった。

緒方の人格ならありそうな気がしてならない。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
タグ:緒方孝市
posted by 和をん at 05:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

来期は是非レギュラーで

DSCF9947.JPG

日南の秋季キャンプでは、走塁コーチとしての活躍ぶりが評価されているが

終盤の試合で華麗な盗塁を決めるなどその足はまだ衰えていない。

カープでは彼と高橋慶彦だけが3年連続盗塁王を獲得している。

打撃でも、ライナーでスタンドに飛び込む打球はまだまだ衰えを見せない。

スタメンをはれる実力は十分残っている。

新球場ではスタメンに名を連ねて、開幕ダッシュに一役買って欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ

タグ:緒方孝市
posted by 和をん at 23:05| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ピンチヒッター 緒方孝市 背番号9

DSCF1641.JPG

イッターレフトスタンド〜!
代打前田が繋いで、東出アウトの後、楽天は左腕渡邊から右腕松本にスイッチ、その初球をドンピシャで緒方が3ランホームラン!
鳥肌が立ちました。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ

タグ:緒方孝市
posted by 和をん at 20:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ヴェテラン

まえだ.JPG1しま.JPGこういち.JPG

今日は5−0の5点ビハインドから、前田選手が第4号(通算300号まであと7本)2ラン、
そして代打嶋選手が第1号(通算101号)3ラン、これで5−5の同点。
その後、相手チームロッテに1点を奪われ5−6となった8回裏、小窪選手のバントで進めた
ランナー木村昇吾選手(四球のシーボル選手の代走)を2塁に置いて、代打緒方孝市選手が
第1号(通算250号まであと10本)逆転2ラン、最後は永川選手が3者凡退で締めて7−6で
3連勝を飾った。
ヴェテランの勝負所をわきまえた活躍。
恐れ入りました。さすがプロ、これぞプロ。
努力は人を裏切らない。
posted by 和をん at 22:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緒方 孝市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。