img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年07月06日

隣の芝生が青く見えだした

隣の芝生が青く見えだしたらアカンですなぁ。

そこはそれ、ホームゲームで負ければ地元ファンも

心無いヤジを飛ばすこともあるでしょう。

どこぞの監督みたいに瞬間湯沸かし器の如く、ファンの

ヤジに応戦する人も居れば、オリックスの森脇監督みたいに

「ファンの方に、もうちょっといいゲームを見せなきゃいかん」

泣かせるセリフじゃぁないですかぁ。

そこはそれ、我が軍の監督さんは責任転嫁に忙しい。

”武内はらしくない投球だった。球が来ていないし、バランスも悪い。”

だとか

”初回はいい攻撃をしたけど、(2回1死二、三塁で)三振、

三振では…って何が言いたいの?


御託を並べたって結局負けでしょう。

次どうするかって建設的なコメントが出来ないかなぁ〜。
posted by 和をん at 01:00| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

黒ひげ危機一髪

今日の対中日戦ってまるで黒ひげ危機一髪みたいじゃね。

ミスミス勝ちゲームを落として、相手の監督とダメ采配の

出し合いっこして、地雷を踏んだらサヨウナラみたいな。

謙二郎はどれだけ小野淳平が好きなんよ。

そんで、右左病は最悪だね。

まあ火の国、熊本の男、荒木さんのハートに火をつけた

段階で負けみたいなもん。

チャーリーを代打もいいけど、あそこは松山の桜島大噴火

賭けて欲しかったな〜。

仕方ないか、監督にそんな男気はないわな。

あ〜ぁやんなっちゃった〜あ〜んあんあん驚いた。
posted by 和をん at 20:57| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

今日の試合も負けに行くのか

今日は絶対落とせない試合。

何故に捕手に石原を使う。

昨日の負け試合の最後にマスクを被っていた彼を。

新しい船を動かすのは古い水夫じゃないだろう。

試合勘を失った手負いの虎がどれだけ出来るのか。

監督の勝負勘の無さが露呈しなければいいが。

まあ高みの見物とさせてもらおうか。
posted by 和をん at 13:57| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

謙二郎と栗山監督の差

日ハムファンはどう思っているかわかりませんが、

言動からすると栗山監督はチームを預かる者としての

覚悟、心構えが出来ていると思います。

「監督だけは選手を信じる」

これは選手にとって最大限の安心感を生むと思うんです。

例えば、会社で上司が優勝と言うプロジェクトの過程でそれぞれの

役割を部下に任せ、結果が伴わない時に、

「お前を使った俺の責任だ」と言う上司と

「何やってるんだ、何故できないんだ」って言う上司と

あなたならどちらの上司に付きたいですか?

昨日の試合後の謙二郎監督の言葉を拾い読みすると

情けないの一言に尽きます。

野村監督は「こんな野球をしていては負ける。四球を連発して点をあげている」

苦々しく話した。

とか、「投手にハッパを掛けないと。これじゃ上には行けない」とか

自分の責任を選手に押し付けていませんか?

その選手を起用したのは監督自身です。

内閣でいう所の任命責任ですよ。

コーチが起用を進言したならコーチにも矛先を

向けるべきでしょう。

言い悪いは別にして権藤コーチと言いあった高木中日監督の方が

よっぽど監督らしいです。

交流戦の終わりましたが、悪い結果が何故なのか?

強いチームはどこが違うのか?

それをこの戦いでわからないようでは本当に意味のない

24試合で終わってしまいますね。

PS:毎回、苦しい場面で使われてアップアップの小野淳平の

使い方を考えてあげて欲しいです。

カープファンが彼を嫌いになる前に。
posted by 和をん at 07:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

どうしようかな?

_IGP1013_06_04_2013.JPG

カープもふざけてるよな。

オールスターの一塁手に栗原をエントリーって

見せしめか?

万が一にも選ばれたら今の成績では辞退するしかないだろう。

ファームで頑張ってはいるがまだまだ本来の彼の姿とは程遠い。

_IGP1004_06_04_2013.JPG

まあ他も正直、オールスターで見たいって選手も居ないわけで。

マエケンもケガを考えると選んだ方が彼にとって迷惑かもなんて

思っちゃうんですよね。

今年は丸が選ばれるくらいかな?何て思ってます。

寂しいな〜カープ



posted by 和をん at 22:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それってファンの目の事ですか?

野村監督は「線じゃなくて点になっている。話し合って打順を決めているけど…」と

打つ手がない様子だった。



線が点になっているってそれ

ファンの目の事ですか?

今まで目を細めて見ていましたが

ここに来て目が点

どこをどう話し合ってあのオーダーなんでしょうか?

打線は打つ手なし、投手陣は綻びはじめ、何でかな〜?

エルドレッド頼み何て寂しすぎますね。

ガンちゃんもここらで奮起しないと、未完の大器が

未完のままの大器で終わりそうですね。

栗原もどこがどうしたのかファームでもかつかつですし、

パンチョ木下さんの「栗原健太はもう由宇には戻ってこないだろう」って

コメントが懐かしい。

あれから何度戻ってきたことか。

いっそ1軍と2軍を3日間くらい入れ替えて見たい感じ。

5連敗はしないんじゃない?
posted by 和をん at 09:45| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

コイドルうちわなんて場合じゃないって

今、こんなの売ってる場合じゃないでしょう
      ↓
http://www.shop.carp.co.jp/goods-news/0603news.html

コイドルじゃのうてヒーローがいるっじゃってカープには。

前田がおらん、しかも二人とも。

ノムスケはやっぱり勤続疲労が祟ってるし。

何でサファテを出してソコロビッチとミコライオって

意味が解らん。

投手の上げ下げも、打者も使いまわしじゃし、それで上げても

チョイチョイトしか使わんで何が分かるん、何が変わるん?

球団が儲かってれば良いって考えはそろそろ止めんと、ファンが

付いて来んようになるって。

そろそろカープをどげんかせんといかんのじゃないやろうか?

堂林は悪いけどファームで修業じゃろう。

サードが足らんにゃあ申か鈴木誠也を上げりゃあええ。

ニックもエルドレッドと交代かのう。

兎に角何かを変えんと何も変わらん。

それが何でわからんかのう。
posted by 和をん at 20:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

助っ人が助っ人になっていない

丸でダメ男な外国人打者2名。

長打もそれほどないのに扇風機なルイス

まあ大型扇風機なニック

相手を助ける助っ人じゃないですか。

もういいでしょう、ファームの若手を使いましょうよ。

外野手は打撃好調な土生くんか傷が癒えた下水流くんあたり。

内野手は鈴木誠也くんを堂林のカンフル剤に上げてはどうでしょうか。

堂林も三三振はイカンでしょう。

そうこうしている内に天やんと栗原さんが調子を上げてきて

そして、エルドレッド、前田智徳が復帰するまで食い繋げば

まだまだ勝機はあるはず。

しかし、ロッテに連敗は痛かったな〜。
posted by 和をん at 21:41| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

遅れてきたラッキーボーイとお祭り男

チームが強くなる時はラッキーボーイとお祭り男が必要。

今のカープのラッキーボーイは言わずと知れたこの人。

中東選手。

打っては4割を超える打率

IMGP0739_05_15_2013.jpgIMGP0798_05_15_2013.jpg

走って、守って、小技もOK。

IMGP1044_05_15_2013.jpgIMGP1692_05_15_2013.jpgIMGP1759_05_15_2013.jpg

ファームで苦労して勝ち取った今のポジションで

7年の熟成期間を得た姿はまるでセミのようですね〜。

セミのように1週間とは言わずにシーズン終盤まで走り切って

欲しいですね。

更にお祭り男と言えばこの人、菊池涼介を置いて他にはいないでしょう。

IMGP7810_05_15_2013.jpg

明るいキャラクターと思い切りの良さは時に

失敗もありますが、下を向かないメンタルの強さ

彼の最大の強み。

ハンパじゃない足の速さは中東、安部とともに

ロケットボーイズとも言えそうな脅威。

IMGP9691_05_15_2013.jpgIMGP9712 (2)_05_15_2013.jpg

カープの核弾頭、リードオフマンとして

打線を引っ張って欲しいですね。

IMGP2621_05_15_2013.jpgIMGP4046_05_15_2013.jpg
posted by 和をん at 14:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禍福(かふく)はあざなえる縄の如(ごと)し

雨降って地固まる

家貧しくして孝子顕る

禍を転じて福と為す

正に禍福はあざなえる縄の如しだね〜

今のカープはこんな感じですかね。

前田智徳の死球禍により、彼がヒットを打った時の代走要員だった

中東が前田智徳の役目(左の代打の切り札)+本来の役目(走塁のスペシャリスト)を

一手に引き受けてラッキーボーイ的な役目を担っている。

主砲栗原の不調、エルドレッドのこれまた死球禍による離脱で

開幕時はベンチウォーマーだった廣瀬が代役以上の結果を残して

4番に座る。

更に東出の離脱には、菊池、安部の台頭がある。

ひょっとしたらカープは進化できるのかもしれない。

後は中継ぎ陣の整備と堂林が一本立ちできるかどうか。

ウカウカしてたら堂林も鈴木誠也に追い抜かれるかも?

何てね。
posted by 和をん at 11:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

出でよ闘将

カープが強い時は『闘将』と呼ばれる選手が

チーム内に居たと思う。

要はチームリーダーということだが。

今のカープにそんな選手がいるだろうか。

居ない、仲良しこよしで日が暮れて

毎日楽しければそれでいい。

黙して語らず、背中で引っ張るそれもいいだろう。

しかし、それで闘志が伝わるのか、チームが燃えるのか。

ファンが共感できるのか。

タクローコーチがいくら嘆いても、檄を飛ばしてもそれは外から。

内から燃える何かが足りない。

闘将となることはチームリーダーになって先頭を走ることは

とても辛くてシンドイ。

自らも律して結果を出し、自分の結果のみならずチームの敗戦の

責任も背負わなくてはならない。

監督での成果は置いておいて謙二郎は正に闘将にしてチームリーダーだった。

他人を叱る、怒る必要はない、現状の不甲斐なさに怒る選手たれ。

若さや経験年数を免罪符にするな。

やろうとするか、変えようとするか。

キャプテンシーを期待されて入団した小窪はどうなんだ。

天谷の使いっ走りでは困るのだ。

石原はチャーリーは梵は何故チームリーダーになれない。

いやならないのだ。

出でよ闘将、カープを燃える集団にするために。
posted by 和をん at 10:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろプロ野球が見たい

そろそろプロ野球が見たいなと思う今日この頃である。

昨日はDeNAベイスターズ広島東洋カープ

試合がテレビであると言っていたので

チャンネルを合わせたが、そこでは

草野球の中継をしていたようで

ついぞ最後までプロ野球は見れず。

しかし、草野球の観戦によくもあれだけ人が

集まったものだ。

まあ外野にはほとんど人は居なかったが。

草野球にこれだけ集まるよりも女子プロ野球の方が

きっと見ごたえがあると思うんだけど。

ファーストもセカンドも1試合で3エラーとか

左投手に右打者をあて、左打者に左投手をあてる

指揮官が、右横手の変則投手でほぼアンダースローに

近い右打者キラー

右打者二人を続け、しかもバントなんてほとんど

経験もない打者にバントを命じる。

まあ仕方ないか、草野球なら試合も練習のうちだから。

ぶっつけ本番はありかな?

しかし、本当にそろそろプロ野球を見たいものだ。

カープ戦と聞いてズムスタに行っても

草野球をやっていたんじゃ遠くから来たファンは

ガッカリすることでしょうね。
posted by 和をん at 08:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

青い瞳の侍と鞘侍達

いや〜今日の試合は何ですか?

松井さんと長嶋さんにご祝儀ですか?

同一カード3連敗でそれでもプロですか?

1点も取れずに勝てるわけがない。

青い瞳の侍、バリントンが折角いいピッチングをしたのに、

バットを持って打席に立っても打たなけりゃ点が入るわけがない。

これじゃ刀を持たない鞘侍も同じこと。

俺の松山も不甲斐ない、昨日の3エラーを取り戻してヒーローになろうって

気概はないものか。

栗原も解説者やアナウンサーから元4番と呼ばれるのが悔しくはないのか

恥ずかしくはないのか。

見せ場でチャンスで目が泳いでいては結果が出せるはずがない。

どうせ打てないのならファームの若鯉を試した方がチームのためになる。

何が悪いとか、どこが悪いとか言う前に戦う気持ちが欠如しているんじゃないか。

関東のファンに申し訳ないでは済まされない。

監督休養で選手も入れ替えするくらいじゃないと今年は最下位ではないでしょうか。

鬼門の交流戦もこのままじゃ満足に戦えないでしょう。

キムショーとシャケとアツ辺りを昇格させて、新井監督代行を切に希望します。

謙二郎は2軍監督補佐からやり直しだな。
posted by 和をん at 21:16| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

もしかしてだけど〜それってカープに誘ってるんじゃないの〜♪

ハローアンドグッドバイ、去る人が居れば来る人が居る。

小野淳平投手ってカープファンにとっては誰?って方の方が

多いんじゃないの〜♪

偶然ですが、私、彼が大学時代に日本文理大学が大学選手権に

出ていてそこで投げていたのを見ました。

当時の日本文理大学は右の小野に左の古川の2枚看板で

選手権では二人が継投で投げていました。

小野投手も古川投手もパワーピッチャーの印象で制球よりも

勢いの投手でカープで例えるなら入団時の上野投手みたいな

感じに思えます。

ちなみに古川投手は今村投手の高校時代の先輩でオリックスに

ドラ一で指名されました。

さてそんな小野投手ですが実はこれまた偶然ではありますが

巨人時代にサインを戴いております。

2011年の6月2日に由宇で行われた対巨人とのファームの

交流戦で来られた時に貰いました。

背番号は当時は60番でした。

それに加えてこれまた偶然に先日、4月14日に佐伯で行われた

対ソフトバンク戦の終了後に青木高さんからサインを貰いました。

これがある意味、私がカープの青木高さんから貰う最後のサインに

なろうとは思いもしませんでしたが…。

DSCF2085_04_29_2013.jpg

でもこれって私の場合はよくあるんですよ。

喜田剛の移籍が決まる前日にサインを貰うとか、末ちゃんの戦力外通告が

出される2日前にサインを貰うとか。

更に、他球団の選手でこの選手はいいな〜と思ってサインを貰った選手が

後になってカープに移籍してくることがあるんですよ。

過去の例では迎さん、久本さん、江草さんの三人

これって何かの縁なんでしょうかね〜?

他球団の選手も私からサインをねだられたら、

『もしかしてだけど、それってカープに誘ってるんじゃないの〜』

って思っていただいて結構ですよ。
posted by 和をん at 11:22| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

魂がそこにあるかどうかの違い

何なん?今日の試合は。

バッカじゃない?

魂があるんかい、カープの選手諸君!

バッターは何でバットを振らないで三振するん?

ファームから上がった選手は何故萎縮して打たれるん?

ヤクルトの新人君たちの方がよっぽど魂がこもっとるわ。

アウェーなのにヤクルトファンよりカープファンの方が

圧倒的に多いのに、こんな試合でいいん?

球場に来てくださいなんてよう言えるもんだ。

給料泥棒も甚だしい。

闘志無き者は去れって言ったら半分くらいは居なくなりそうな為体。

ブーイングの中、必死に投げた江村くんの方がよっぽどプロだわ。

今日まともに働いたのはチャーリーとボボとミコ、迎さん、中東さんくらい?

後はダメダメ。

きっと今日は前田さんが病院のベッドの上でテレビを殴ってると思う。

もういい加減にして欲しいな。
posted by 和をん at 23:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の心を伝える言葉

古い話になるが、スティング率いるポリスが

日本語詞の曲をだしたことがあるんですが、

「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」(原題:De Do Do Do, De Da Da Da)って

曲なんですがそのフレーズに

「言葉だと嘘になる、口に乗せたらすぐに言葉は俺を縛る」

って言うのがあるんですが、正にそれなんだと思います。

前田智徳の「長い間お世話になりました。」は

裏返しの言葉。

誰もが前田の言葉に騙される。

その言葉はその時は真実、間違いはない。

だけど前田はファンを裏切る、裏切り続ける。

「前田智徳と言うバッターは死にました」

確かに彼は一度死んだのかもしれない。

だけど、不死鳥のように生まれ変わりファンの前に

現れた。

まるで「夕陽に消えた あのヒーローが朝日を浴びて 帰ってきた」ように。

野村監督の「軸がいなくなるのは苦しいが、暗い話題をしてもしょうがない」。

この言葉も独り歩きしているように思う。

謙二郎はカープファンではない、カープの監督で指揮官なんだから

コーチや選手、ましてやファンの目線で見ていては困るし、

目の前の戦いをどうするかしかない。

謙二郎が選手かコーチだったなら前田の死球の際は真っ先に乱闘に

加わっただろう。

しかし、それをしなかったのは彼が監督だから。

あの時点ではカープを勝利に導くために己が何をすべきか。

それを考えていただろう。

欲を言えば、左対左に拘る野村監督が何故に左の江村にそのまま

左のルイスを打席に送ったのか?

もしかして、一番心中が穏やかでなかったのは野村監督だったのかも

しれない。
posted by 和をん at 11:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

投手失格

昨日のヤクルト江村投手は投手失格だな。

内角を狙って投げるのは結構、だけどあのコントロールで

内角を狙って投げるならそれはもう凶器だね。

腕でよかったと思うしかない。

頭じゃなくて良かったと。

投球をVTRで見る限り、すっぽ抜けではない。

明らかに内角のコントロールミスかまたは狙いどころの見当違いだね。

まあ、これがカープの投手の場合は、外角に抜けるから大事にならないだけ

なんだけどね。

が、しかし本当に腹が立つな。

去年のアツと言い、今年のエルドレッドトいい、カープは甞められてるね。

相手チームの4番の目の前を2、3度翳めないとダメかもね。

まあでも江村投手も広島の子だね、「やってはいけないことをやってしまった」と

ショックが消えない様子だったというから少しは救われた気がする。
posted by 和をん at 19:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンチをチャンスに変える5つのメソッド

エースと4番が登録抹消されて、さらに生え抜きのベテラン

代打の切り札前田智徳までが離脱となるともう今シーズンもジ・エンド。

本当にそうだろうか?

エースと4番が居なくなった2008年のシーズンは前年の5位よりも

ひとつ上の4位、しかも最後辺りまで3位争いをしたではないか。

ピンチはチャンスの裏返し、見方を変えればピンチもチャンスになるんです。

ピンチをチャンスに変える5つのメソッドを活用すればカープも変れる、勝つ集団に。

メソッド1 考え方を変えろ。

メソッド2 ベクトルを変えろ。

メソッド3 使い方を変えろ。

メソッド4 使いどころを変えろ。

メソッド5 自分を自分で変えろ。

当たり前ですよね、でも出来ない、それは何故か。

レギュラーにイレギュラーを持ち込むことに勇気がいるからです。

しかし、幸いにして今は全てがイレギュラーです。

ここにイレギュラーを持ち込んでもレギュラーとして機能します。

今までと違う考え方で臨めば相手は戸惑います。

1点もやらない野球を目指すのか、1点ならいいやの野球を目指すのか。

同点でいいやの野球を目指すのか、一発逆転をする野球を目指すのか。

1、2、3番全員がバントヒットを狙う野球だっていんですよ。

もちろん四球狙いでも。

考え方は色々あるんですから。

先発投手が居なければ3回ずつ全力投球の継投でもいい。

代打の切り札を終盤で必ず使う必要はない、今はもう代打の切り札は

いないんだから。

ならば誰もが切り札でチャンスがあれば早くから仕掛ければいい。

しかも、それらの切り札は前田智徳さんとは違ってそのまま守備にも

入れる。

代走が、守備交代が最大で二人省ける可能性もある。

実力差がなければ誰かに勝負を託すことはない。

自分が決めれば自分がヒーロー。

裏方に徹する必要はない。

自分が持てるツールを作戦を存分に活かせばいい。

決められなくても責任を感じる必要もない、誰かが今日の

ヒーローを演じるだけ。

長打力が無くても全然OK、ヒットメーカーになればいい。

空中戦で相手にならないなら地上戦に持ち込めばいい。

何てね、物事はそんなにうまくはいかないですよね。

エースの代わりも、4番の代わりも、代打の切り札の代わりも

そうそう居るもんじゃないですから。

さてどうしようカープ。
posted by 和をん at 13:44| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

そりゃ〜ないだろうよ朝日新聞さん

我が家は朝日新聞の地方版をとっています。

今朝はカープが勝った朝、気持ちよくスポーツ欄を

開きました。

山口県とはいえ、九州に近い土地柄なので

ソフトバンクに情報が傾き、高卒2年目の

武田投手の力投がカラーで載るのは理解できる。

また、下関に大洋漁業の本社があり、大洋ホエールズの

末裔のDeNAベイスターズの高城捕手がサヨナラ打を

放って勝った報をこれまたカラーで載せるのは我慢できる。

で、だ。

広島−巨人の欄、何て見出しだったと思います?

当然「松山、涙のサヨナラ打」とか

「泥臭い勝利、カープサヨナラ、松山が決めた」

くらいの見出しを想像するじゃないですか〜。

これが目を疑う見出しなんですよ。

そこに書かれていたのは

「阿部通算300号本塁打」ですよ。

え〜ちょっと待った、朝日新聞はいつから

デ○リーの巨人版、中○新聞の巨人版になった?

山口のファン分布はソフトバンク、DeNA、巨人、阪神が

上位だって統計なんかな?

でもそこは松山、ボテボテのアンパンチで勝ちを拾うって

書かなきゃ。
posted by 和をん at 08:50| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

もうひとりファームに落とすべき奴がいるでしょう

まあ今日のファームと1軍の入れ替えは時期が遅い気がしますが

やっとって感じですね。

白濱さんが降格は妥当ですね。

ケガのマエケン、エルドレッドとの入れ替えはキョンペイと迎さん。

しかし、今日の相手が内海であることえを考えたらここはシャケでしょう。

今日結果が出なければ1日で降ろしても文句なしです。

案の定、迎さんは結果が出なかったでしょう。

これは迎批判ではなくて、相性の問題。

ボボを上げたのはいいけど、キムショーを下げるのは何故?

まあ結果的にはそれなら誰を降格させるのって言われれば確かに

迷いますが…。

そうそう、どうせならもう一人ファームに降格させて欲しい人が

いるんです。

その人はもちろん、”野村謙二郎”

やっぱりファームから鍛えなおさないとダメでしょう。

これじゃあボンボンが親から継いだ店を潰すようなもんでしょう。

まるでキムタク主演の『PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜』

藤木直人演じる二代目社長みたいな…。
posted by 和をん at 20:26| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。