img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年04月18日

やっと決まった投手リレー

本来ならここに福井さんが絡んでIMFの

鉄壁リレーが理想なんだろうけど、ここの所

崩れっぱなしの後ろ2枚がやっと昨日は決まりましたね。

最近は今村もキャムも不安定でハラハラしっぱなし。

先発投手は尚更そうだろうね。

まあ昨日はよしとしましょう。

IMGP8782_04_18_2013.jpg

IMGP8956_04_18_2013.jpg
posted by 和をん at 10:16| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

兄貴を超えたな〜

IMGP9688_04_13_2013.jpg

世の中まあ〜大体、弟の方が秀でてたりするもんだな。

そう言う私も長男ですがナニカ?

片や常勝西武のドラ1、片やAクラスもままならないカープの

ドラ6。

しかし、兄貴が5年経っても成し遂げられなかった

開幕1軍はおろか、初勝利までも追い抜いた。

それが失点が絡んだタナボタの勝利でも何も恥ずべきことはない。

嬉しくない勝利だなんて、それは初勝利に失礼だ。

運も縁も実力のうち、中崎翔太の価値が下がるわけじゃない。

尊敬している兄貴に誇れる部分があることそれは素晴らしいこと。

記念すべき1勝が少しくらい不器用でもいいじゃない。

これから積み重ねていく勝利の一つ一つがそれを越していけばいい。

初勝利が完璧だったら後で困るんだからこれでいいんじゃない?
posted by 和をん at 22:14| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

江草登録抹消

当然の結果でしょうが、江草さん登録抹消で

代わって菊地原さんが上がりましたね。

菊地原さんもここからが戦いです。

結果を出さなければまた誰かと交代で

ファーム行きが待っている。

私の考えではルイスも横山さんも場合によっては

野村祐輔もファーム行きでいいかもって思っています。

代わりに上げる選手はいくらでもいますから。

先週も述べましたが梅津さんや武内さん、野手なら

天やんが好調を維持していますから、上げるなら

今でしょう!

強いチームほどファームと1軍との入れ替えが

激しいはずです。

1軍で戦力として働けないのなら居る必要はないはずです。
posted by 和をん at 15:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

コンプリート

サイン_04_06_2013.jpg

取り敢えず今年の選手全員のサインボール確保。

去年はエルドレッドのみ貰えずにコンプリートを逃しました。

トレードや新外国人選手の獲得があればまた振り出しですが…。
posted by 和をん at 20:04| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

全てが裏目、裏目の恨み節

いや〜まるで駄目ですね。

負ける時はこんなものでしょうが、相変わらず打線が機能しない。

よくもこれだけ繋がらない打線を組んだものだと。

奇襲のダブルスチールから満塁にして、村中を引きずり降ろして

堂林を前田智徳に代えてそれでもどうにもならない。

しかも、次の松山も凡退とくればもう手の施しようがないですね。

9回に福井が打たれてジ・エンド。

しかし、8回は三者凡退、9回は4点取られるってリードはどうなのって

思うんですが。

キャッチャーもそろそろ考えましょうよ。

今日の収穫は丸の猛打賞と寛ちゃんの好投くらいかな。

あとウータンの意地の2安打。

チャーリーのホームランはもっと前に出ればね、最高だったんだけど。

まあ終わった試合は仕方ない、明日切り替えて行こう。

つーか明日は話題の和製ノーラン・ライアンとの対戦かぁ。

プロの洗礼ってやつを見せて欲しいものだね。

頼んだよ、カープ打線。
posted by 和をん at 22:31| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津田恒実の奇跡

IMGP9553_04_01_2013.jpg

名前が冠された球場は日本にはそうそう多くはない。

北は旭川スタルヒン球場、山田久志サブマリンスタジアムに

熊本の川上哲治記念球場に長嶋茂雄球場そして山口県には

津田恒実メモリアルスタジアムがある。

何れも通称ではあるがそこに冠された選手はファンが今なお愛して

止まない選手たちである。

このうち故人は二人。

交通事故で非業の死を遂げた須田博ことヴィクトル・スタルヒンと

脳腫瘍との闘病の末、亡くなった炎のストッパー津田恒実である。

これら5人の共通点は全員が野球殿堂入りをしていること。

その野球殿堂だが、現在はプレーヤー部門とエキスパート部門に分かれている。

簡単に言うと、2013年の受賞者お二人、大野豊さんと外木場義郎さんでは

大野さんがプレーヤー部門で受賞、外木場さんはエキスパート部門での受賞となる。

この差は引退後20年以内がプレーヤー部門資格、21年以上がエキスパート部門資格

となる。

津田さんが殿堂入りしたのはプレーヤー部門での最終ノミネート年でしかも得票数も

必要得票集+1票であったとのことだった。

ちなみにこの年、殿堂入りのプレーヤー部門の最終年を1票差で逃した元選手がいる。

彼の名前は”グレッグ・ウェルズ”、日本では三冠王を始め

打撃タイトルを総なめしたブームを呼ぶ男ブーマー・ウェルズ

さて、津田さんは1993年7月20日に亡くなった訳だが

通常7月20日はオールスターゲームの近辺で、きっと

寂しがり屋の津田さんがみんなに思い出して貰いたくて

この日まで頑張ったんじゃないだろうかと、

北別府さんが言っておられました。
posted by 和をん at 13:35| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

エースの条件、北別府とマエケンとノムスケと福井

IMGP0303_04_01_2013.jpg

WBCで日本のエースとして活躍したマエケン。

彼は国際大会では背番号20を背負った。

それはお世辞抜きにしてカープのエースナンバーだったから。

元来18番は日本では特別なもので由来には諸説あれど優れた

芸を指して十八番(おはこ)と言ったその流れを継いでおり

野球では巨人軍が藤田元司(故人)、堀内恒夫、桑田真澄と言う系譜の中で

エースの番号として認知されてきた歴史がある。

我がカープでもそれは同様で小さな大エース長谷川良平(故人)や

松原(福士)明夫(故人)、佐々岡真司、そしてマエケンと受け継がれた。

しかし、強いカープの時代、カープのエースと呼ばれたのは北別府学であった。

正にカープの20番は彼に為にあったと言っても過言ではない。

因みに中日ドラゴンズのエースナンバーは20番と言われていて、過去には

フォークボールの神様杉下茂、権藤、権藤、雨、権藤の権藤博、燃える男の

代名詞、星野仙一に火の玉ボールの小松辰雄と来てその後は宣銅烈、川崎憲次郎、

中田賢一に受け継れている。

マエケンは北別府さんにWBCの取材時に『20番はカープのエースナンバーです』と

語ったらしい。

IMGP9686_04_01_2013.jpg

さてマエケンは今のカープのエースであるが、タイプとしては北別府さんとは違う。

コントロールも素晴らしいが球威もスピードも高いレベルにあるバランスのいい

投手である。

どちらかと言うとマエケンより野村祐輔の方が近いのではないだろうか?

i00044_04_01_2013.jpg

さて、北別府さんは日南キャンプで福井を食事に誘い、コントロールの考え方を

伝授されたようだ。

要は小手先でコントロールをつけるのではなく、体全体と言うか、ピッチング

フォームで体に染みつかせるのだそうだ。

体の前後の傾き(前屈みが後ろに反るか)と軸足に掛ける体重の比率を調整して

投げるのだ。

福井のコントロールの悪さは小手先でコントロールをつけようとするあまり、

リリースポイントが定まらないところが要因とのことだった。

福井が北別府さんのように成れるかどうかはわからないが、少しでも彼が

北別府さんの言葉を理解して自分のフォームに活かせたら今年は一皮も

二皮も剥けた福井のマウンドさばきが見れるのではないだろうか。

IMGP0197_04_01_2013.jpg
posted by 和をん at 19:55| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

全く評価できない

何ですか、この3連戦は。

特に今日のオーダーは何?

シャケに5番は荷が重いでしょう。

そしてルイスは休養日?

i01044_03_31_2013.jpg

右投手にしかスタメンが任せられないなら意味ないじゃん。

最後の最後に白濱と横竜のバッテリーですかぁ。

IMGP8526_03_31_2013.jpg

タラレバですが、シビアな場面でベテランキャッチャーの

倉さんなら結果は違っていたかも?

白濱くんにはいい経験かもしれませんが、チームの負けを

引き換えにしてまでこのリスクはないでしょう。

しかもここに来てオープン戦好調だった永川のファーム落ちはケガ?

しかも上げたのはファームで全く試合に出ていない江草とくれば

もう不可解なことが多すぎます。

どうなっているんでしょうか?
posted by 和をん at 19:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

オープニングセレモニー

試合に先立って行われたオープニングセレモニーは

素晴らしいものでした。

周南市長の訓示も良かったですし、もちろん津田さんの

奥様の晃代さんの言葉も重みがありました。

IMGP1061_03_10_2013.jpg

IMGP1062_03_10_2013.jpg

きっと高校時代の彼女が映像や画像でしか見ることがなかった

津田恒美の汗や涙や笑顔が浮かび上がったことでしょう。

始球式は津田恒実投手と一緒に殿堂入りをされた北別府学さんと

捕手役は「津田のために優勝しよう。津田を優勝旅行に連れて行ってやろう」と

涙ながらに訴えた当時の選手会長、山崎隆造さんでした。

IMGP1050_03_10_2013.jpg

IMGP1051_03_10_2013.jpg

IMGP1052_03_10_2013.jpg

IMGP1128_03_10_2013.jpg

IMGP1127_03_10_2013.jpg

北別府さんは始球式後にスタンドにボールを投げ込んでおられました。

IMGP1155_03_10_2013.jpg

IMGP1167_03_10_2013.jpg
posted by 和をん at 23:23| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粋な計らい

IMGP2475_03_10_2013.jpg

カープの選手のヘルメットに『14』の文字が

津田恒美メモリアルスタジアムのこけら落としの試合。

IMGP3014_03_10_2013.jpg

憎い演出ですね。

故津田恒美さんと選手時代を一緒に過ごした選手は現役では

前田智徳選手しか残っていませんね。

思えば、津田恒美さんが檜舞台で付けた背番号のうち

この日球場にあったのは甲子園で活躍した時に付けた

背番号『1』のみ。

新人王を取った時に背負った『15』も最後に付けた『14』も

球場では見れず終いで寂しい限りでした。

丸にサヨナラホームランを打たれた相手投手の背番号が奇しくも

津田がルーキーの時に背負った『15』番だったのは何かの因縁だろうか?
posted by 和をん at 21:02| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

売れ行き好調だね〜

今日は3・1だった〜そう思ってカープの

オフィシャルサイトを覗いて、ショップに

行って見ました。

そう言えば今日からサインボールが売り出されるんだ。

そう思って見てみると『一部売り切れ』の文字が。

PM5:00現在で3人の選手がそれに該当していました。

背番号1の前田智徳選手兼任コーチ、背番号7の堂林翔太選手、

背番号18の前田健太投手。

この3人がカープのサインボール人気ベスト3なのかな。

それにしても売れ行き好調だね〜。
posted by 和をん at 18:22| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

対日ハム練習試合雑感

対日ハム練習試合を見終わりました。

まあ負けたからじゃあないですが、実りのない試合でした。

1軍当落上にある投手が何名か投げましたが、昨年から何が

変わったの?って感じでした。

評価が出来るのは金ちゃん(金丸投手)と福井投手くらいですね。

金ちゃんは、両サイドをうまく使って打者を翻弄、左打者には脅威かも

しれません。

福井君は危なげなく、コントロール、直球のキレとも良かったです。

さて、問題はそれ以外の投手ですよ。

先発江草投手は、相変わらずのフルハウスピッチングで相手の

凡ミスで3回を無失点。

それを引き継いだナガカーさんは、コントロール重視の投球フォームは

いいのですが、コントロールは相変わらずアバウト。

際どいコースはボール、ストライクは甘い球、しかも球威が以前よりは

落ちているので大事なところで痛打されて2失点。

中崎君は、コントロールがバラバラな上にストライクは棒球。

勢いが感じられませんね。

前回のやっとこさ抑えた対巨人とのオープン戦からの回復は見えませんでした。



野手では、向かい風に阻まれましたが風さえなければホームランの当たりがかなりあったので

バットは振れている感じでした。

守備は明暗が分かれました。

今日はセカンドの安部ちゃんは本職では無いとはいえ、一歩目が

遅くて、目に見えないエラー(記録は強襲ヒット)もあり、日頃

東出マジックを見ているファンからはこき下ろされそうでした。

丸選手は、センターからのバックホームを内野に返すのはいいのですが

浅い位置だったのでホームに投げても良かったのでは?

チャーリーの肩ならもしかして刺せていたかも?

菊池選手の守備は今日は合格点以上です。

昨日のタイムリーエラーは帳消しに出来るんではないでしょうか。

一歩目も早く、難しいゴロもうまく捌いていました。

まあヒットで出塁した後の帰塁アウトはいただけませんが…。

ルイスは守備は未知数ですが打撃と走塁は使えそうですね。

打撃に関しては内角の膝元をうまく捌いてヒットに出来ますし、

盗塁も日ハムの正捕手、鶴岡選手からセーフをもぎ取る脚力は

魅力ですね。

個人的には、堂林、シャケが甘い初球のストライクをヒットにした

打撃に成長を感じました。

しかし、GAORAの実況で結城哲郎アナに白浜くんやルーキー鈴木誠也くんと

間違えられたシャケは可哀相でした。

カープファンの間では顔が売れていてもパリーグまではその名声は届かないのか?

つーか本当はGAORAの実況の問題なんですが。

何だかんだで1−4の負けスコアでしたが、今日はカープの自滅に

近い感じでした。

東出選手の膝の状態が心配ですが、セカンドは守備力なら東出選手に

軍配が上がりそうです。

ショートは現時点では、菊池君と梵選手が五分五分くらいですね。

今のままなら全盛期の梵選手の守備力の方が上ですが、昨年中盤くらいの

守備力となら今の菊池君の守備力は遜色無いですね。

後、外野陣で言うとシャケと下水流選手は開幕一軍に近づきつつあると

思います。

うまく行けばどちらかが開幕一軍入りするんじゃないでしょうか。

1軍残留のカギは主力選手が出てくるオープン戦の後半を如何に乗り切るか

でしょうね。

二人とも頑張って欲しいものです。
posted by 和をん at 16:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

ファンに愛されるということ

カープファンとして自慢できるのは

一部の選手を除き、ファンを想いやる選手が多いこと。

他球団のファンと選手の関係は、ファンからの一方通行が多く、

選手からの見返りと言うか振り返りは少ない。

サインをしたあと選手側から『ありがとうございます』なんて

他球団ならまずない。

それを言ってくれるのが戸田投手であり中崎投手なんです。

IMGP9218_02_16_2013.jpg

キムショーや菊池くんも足を止めてファンサービスしてくれますし、

IMGP9191_02_16_2013.jpg

IMGP9205_02_16_2013.jpg

栗原選手なんてささやかなプレゼントさえも大事に持ち帰ってくれる。

IMGP9239_02_16_2013.jpg

他球団の選手、それも人気球団の選手の中にはファンからの

贈り物を要らないからと受け取らなかったり、足元に置いたりと

野球選手である前に人としてどうかなと思う場面も多い。

ファンを大事にするからファンにも愛される。

ファンが応援してくれるからファンを大事にする。

それが成り立っているからカープファンは熱いのかもしれない。
posted by 和をん at 22:33| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

日南キャンプには泥棒がおるらしい

人間、最低限のマナーは守らんといけん。

日南キャンプにはカープファンじゃないと思うが

泥棒がおるらしい。

日南市のカープキャンプブログに書いてあったんですが

以下のリンク⇒http://www.kanko-miyazaki.jp/campblog/carp/index.php?e=630

カープのフラッグを持って帰る犯罪人がいるらしい。

有りえん、泥棒しにキャンプに行くやつがいるなんて。

そんなに何か欲しいのならゴミでも持って帰りやがれ!
posted by 和をん at 21:33| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無いものネダリのアイウォンチュー

有るもの…7、9(元)、20(元)、18(元)、00(元)

無いもの…19、8(元?)、25(元)、60

他人は他人、自分は自分。

比べようもないし比べても仕方がないが…。

惜しい…。

『おしい県広島』と同じくらいに…。

ほぼ1週間だよ。

まあそんなもんですね〜。

って意味わかんないでしょう。

だから、無いものネダリのアイウォンチュー。

因みにオーナーの元ちゃんとも

中国の人民元とも関係ないですから。
posted by 和をん at 14:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

日南キャンプから早1週間

日南キャンプに出発したのが先週の木曜日、2/7。

そして帰宅したのが2/9の土曜日ですからもう早1週間経った訳でして

しかし、今回も色々ラッキーが重なりました。

好天に恵まれ、気温もそこそこで風邪も引かずに済みましたしね。

もちろん、昨年のキャンプも初参加ながら前田智徳選手からサインを

貰えたり、石井琢朗さんや外国人選手からも同様に貰えたりとラッキーが

ありましたが、今年はOBが充実していた感がありますね。

前述のペーさん、桑田さん、笘篠さんはあり得ないくらいに嬉しかったですし、

堂林選手には昨年、今年とサインして貰えたのは収穫でした。

今回の宿は北郷温泉は、丸新荘に2泊しましたが温泉宿なのにリーズナブルな

料金で泊まれて、油津の天福球場まで片道15分くらいで行けるのも良かったです。

更に、今年は昨年のキャンプの夕食が直ちゃんラーメンとジョイフルだったのに

対して、堀川レストランと日向路と地元食材がメインの食事が出来たのもマルでした。

そして毎回感じるのですが、日南の方々は少なくとも私が出会った方々はカープファンにも

旅行客にも寛大で親切で優しい方ばかり。

駐車場、及び、球場周辺のガードマンの方もファン=お客様という対応で笑顔で接して

いただいた上に、ファンに楽しんでもらって安全に帰って貰おうという意思が感じられました。

他にも、土曜日は早くから駐車場が一杯になったのですが、近隣の住民の方が見ず知らずの

ファンの車を自宅の庭に駐車させてくれたりと人情が垣間見れて何だか嬉しくなりました。

妻と二人、時間と喜びを共有し、無事帰って来れた。

これだけで幸せですね。

帰りの車の中で妻の口から、来年のキャンプの話が出るほどで鬼に笑われそうな感じでした。

来年こそは、Aクラスの箔が付いたカープキャンプを見たいですね。
posted by 和をん at 23:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

松田元オーナーに一言、言っておきました

2泊2日のキャンプ中は選手以外にも色々な方を

見かけました。

2/8には松田元オーナーも視察に

いらっしゃっていたのを見かけました。

しかし、活字で書くとややこしいですね。

現オーナーなのに元オーナーみたいで。

じゃ今は誰がオーナー?って感じで。

で、ここで会ったが100年目とばかりに

『松田オーナー』と声を掛けてから一言

言っておきました。

『おはようございます、お疲れ様です』と。

だって他に言うことなんて特に無いし。
posted by 和をん at 20:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

2泊3日の予定が…

先程、午後6時過ぎに無事自宅に帰ってきました。

2泊3日で初日と2日目は天福球場で見学し、3日目は夕方まで

東光寺球場で見学の予定でした。

妻には事前に3日目は夕方まででいいんだろう?と聞くと

「夕方まででいいよ」という返事。

「じゃ3日目は朝から東光寺球場でいいよね?」

「そうね、3日目は早起きしていかなくちゃね」

ね、何の問題もないでしょ?

でもね〜現実は違っていまして。

妻は夕方までに家に帰ると思っていたらしく、午後7時に予定を

いれていて、それが判ったのが今朝の6時ですよ。

そう、妻は東光寺球場で入り待ちすると思っていたようで…。

あ〜日本語って難しい。

しかも、なんだかんだあって本日も朝は天福球場に行って朝9時半には

帰路につく羽目に。

来年からは『キャンプのしおり』か『日程表』を作らないとダメかも〜。
posted by 和をん at 21:06| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

今年のドラフトは私がクジを引こうか?

今年のドラフトは私がクジを引こうかって勢いで

当たっています。

と言ってもまだ2つですがまずはこちら

言わずと知れたカープカレンダー。

3日前に届きました。

IMGP8896.jpg

JSPORTSの懸賞ですが何名にプレゼントかは忘れましたが…。

IMGP8898.jpg

2011年も他所の懸賞で当たったのでこれで通算2個目です。

そして本日届いたのがこれ。

IMGP8907.jpg

昨年の新人王、野村投手の直筆サインボール。

他に巨人の阿部や日ハムの吉川のサインボール他計20種

各1個ずつだったので当たったのは私ひとり。

IMGP8910.jpg

こいつは春から縁起がいいぜ!

しかし、好事魔多しと言いますから気をつけようっと。
posted by 和をん at 20:34| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

鬼が笑っても来年はオープン戦に行く

オープン戦の日程が出ましたね。

3月10日(日)には周南で対DNAベイスターズ戦が組まれています。

これは行くしかないでしょう。

実は4年前にもジャイアンツ戦に行ったのですがその時はビジターでして。

今回はホーム(正確には地方のホーム試合)で球場は津田恒美メモリアル球場。

前回と同じ球場ですが名前が違うだけでテンションが上がります。

我が家からは由宇よりも近いですから。

しかし、昔はベイスターズの前身である大洋ホエールズが我が街にもオープン戦で

来てくれていたのに今や山口県で主催試合さえ組んでくれないので寂しいですね。

まあ最早親会社も変わって何の繋がりもないので仕方のないことかもしれませんが。
posted by 和をん at 13:09| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。