img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年07月21日

大野・外木場両投手の殿堂入りに思うこと

大野豊さんと外木場義郎さんが野球殿堂入りされて

表彰されました。

カープから続々と殿堂入りされて嬉しい限りです。

しかし、今のカープを見渡して殿堂入りに値するような

選手が果たしているでしょうか?

前田智徳さんくらい?

メジャーに行かれた黒田投手は微妙なラインかな。

今後の活躍次第でマエケンくらいでしょうか?

殿堂入りするくらいですからその実力たるや相当なもので、

外木場さんなんてそりゃあ鬼のような形相で投げていましたもの。

しかし、何でしょうね、カープから殿堂入りされた方々は

山本浩二さんを除けば、体格だったり、キャリアだったりが

さほど恵まれていない方が多いのです。

北別府さんだってドラフトでは隠し玉的な1位ですし、

衣笠さんは捕手で入団して捕手失格からのスタート、

外木場さんも大野さんも投手としては恵まれた体とは言えないし、

そのプロでのキャリアの大半は得点力の無い打線の中で孤軍奮闘

しておられました。

また、監督やコーチとして弱い時代のカープを支え、1975年以降の

常勝カープの礎を築かれた方も多いですね。

上田利治さん、白石勝巳さん、別当薫さん、広岡達郎さん、そして

カープの初代監督、石本秀一さんや寝業師、根本陸夫さん。

こう考えるとカープと言う球団は凄い球団なんですよね。

しかし、今のカープにそれこそ破天荒な選手や、飛び抜けた特徴が

ある選手はいないように思える。

だから、カープは勝てないのか?

いや、全く逆ではないだろうか?

飛び抜けた力がなければ平均力で戦えばいい。

何もメイク・ミラクルは巨人軍だけの特権ではない。

カープも隙のない野球が出来れば、総合力では他球団に

劣らない戦いが出来ると思う。
posted by 和をん at 10:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

甲子園の星

甲子園の星と言えばその世代世代で違う訳で、

松坂だったり田中のマー君や斎藤祐樹、バンビ坂本や

松井秀喜、清原、桑田のKKコンビにドカベン香川と

牛島のバッテリー、荒木大輔等々。

この方もそんな甲子園の星のひとり。

近鉄バファローズでエースナンバー18を背負ったコーちゃんこと

太田幸司投手。

昨日は女子プロ野球のノースレイアの監督代行としてグラウンドに

姿を見せてくれました。

太田幸司さんは女子プロ野球のスーパーバイザーとしても活躍されています。

IMGP7209_05_04_2013.jpg

そんな太田幸司さんのサインは縦長。

18番を入れてください言うとご丁寧にもバファローズの文字も

入れてくれました。

DSCF9079_05_04_2013.jpgDSCF9082_05_04_2013.jpgDSCF9081_05_04_2013.jpg

イーストアストライアの監督、片平晋作さんにもサインを戴きました。

南海時代にファンでしたと言って25番を入れて下さいとお願いすると

それなら南海ホークスと入れましょかって言われたので入れて貰いました。

DSCF9078_05_04_2013.jpg
posted by 和をん at 22:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

もう逢えないかもしれない

もう逢えないかもしれない♪夢も旅人♪

一期一会じゃないですが、このチャンスを逃したら

もう二度と逢えないんじゃないか?

そう思って貰ったサインがここにあります。

IMGP2106_04_07_2013.jpg

駒田さん(×2)、宮本さん、松原誠さん、野村謙二郎さん、

柴田勲さんは2000本安打達成者、平松政次さん、北別府さんは

200勝達成投手、外木場さん(×2)は殿堂入りされましたね。

もちろん北別府さんも殿堂入り選手です。

安仁屋さんは沖縄初の甲子園出場、都市対抗出場、プロ野球選手です。

当時は沖縄に行くにはパスポートが必要で、パスポートを持っていた

カープのフィーバー平山こと平山智がアメリカ国籍だったので難なく

他球団のスカウトを出し抜いて沖縄に渡って契約した選手です。

そして達川さん、以下同文です。

posted by 和をん at 13:18| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

35年目のリベンジ

やっと野球に興味を持ち始めた中学校時代、

地元で開催されたオープン戦に友達と自転車で行った。

その頃は大らかな時代で選手が球場周辺で気さくにサインや

写真撮影に応じていたし、売店では直筆サイン色紙やボールなどが

普通に売られていた。

私より先に球場に着いていたTくんは中学校の野球部の帽子に

F・ミヤーンのサインを貰っていた。

しかし、私が球場に着いた時には選手はもう球場の中でベンチに座っており

サインなどは貰える状態ではなかった。

売店でサイン色紙を700円で買った。

選手は長崎慶一、彼のファンだったわけではない。

それしか残っていなかったのだ。

本当に欲しかったのは平松正次、松原誠、高木由一(当時:高木 嘉一)

試合はどちらが勝ったかは覚えていない、相手は多分クラウンライターライオンズ。

時折、ファールボールが場外の車を直撃して「ボコン」と大きな音を立てていた。

帰りのバスで大洋の選手が乗った窓に手を差し出すも大人たちに遮られる。

当時は身長150cmくらいで体重も40kg台のやせっぽちの少年だった私。

選手はみんな怖い存在だった。

特にお目当てだった松原誠、高木由一の二人は怒っているようにさえ思えた。

それから約35年、リベンジのチャンスが巡って来ました。

球場内、出待ちで松原誠さんにサインを貰えました。

IMGP0014_04_01_2013.jpg

出待ちで戴いたサインボールです。

IMGP0047_04_01_2013.jpg

球場内で書いていただいたサイン色紙。

ずっと”怒”だと思っていた添え文字

”恕”だと知って驚きました。

どんだけ怒っているイメージが強いんだろう?

IMGP0049_04_01_2013.jpg

平松政次さんには球場内でフェンスからボールを投げいれて

サインを書いていただきました。

IMGP0057_04_01_2013.jpg

他には球場内で”草魂”投げてはアカンの鈴木啓示さんから。

ご自身の言葉の通り、肩痛のためボールは投げられませんでした。

IMGP0050_04_01_2013.jpg

駒田さんは入り口で自らファンを招きサイン会を

始められました。

IMGP0030_04_01_2013.jpg

抽選で当たってサインボールをゲットしていましたが

この際だからもうひとつ貰っておきました。

IMGP0056_04_01_2013.jpg
posted by 和をん at 12:41| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

炎のストッパーよ永遠に

彼が愛した野球と言うスポーツ。

その野球を行うスタジアムの名前に彼の名前が冠された

津田恒実メモリアルスタジアム。

この地で彼は甲子園を目指し、勝ち進みその憧れは現実となった。

その後、社会人野球を経て相思相愛の広島東洋カープに入団。

『弱気は最大の敵』の言葉を胸に新人王、最優秀救援投手、カムバック賞と

栄光を手にするも運命は常に彼に試練を与え続けた。

ルーズショルダー、血行障害、そして最後は彼の命さえをも奪った脳腫瘍。

誰からも愛された『ツネゴン』は空の上でも笑っているだろうか

スクリーンには在りし日の津田の雄姿が。

@初々しい高校時代の津田投手。

IMGP1035_03_10_2013.jpg

IMGP1036_03_10_2013.jpg

A甲子園で活躍しその名を中央球界にも知らしめた。

IMGP1037_03_10_2013.jpg

B意中の球団、広島東洋カープにドラフト1位で入団。

IMGP1038_03_10_2013.jpg

C入団1年目に球団初の新人王に輝く。

IMGP1041_03_10_2013.jpg

D彼の笑顔はいつも優しかった。

IMGP1042_03_10_2013.jpg

Eしかし、一度マウンドに上がると鬼の形相でストレートを投げ込んだ。

IMGP1043_03_10_2013.jpg

F人は彼を炎のストッパーと呼んだ。

IMGP1045_03_10_2013.jpg

IMGP1046_03_10_2013.jpg

G津田恒実よ永遠に、そしてその名を刻んだ津田恒実メモリアルスタジアムよ

彼の夢の跡を見守ってくれ。

IMGP1047_03_10_2013.jpg

IMGP3001_03_10_2013.jpg

IMGP3012_03_10_2013.jpg
posted by 和をん at 21:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

アイツがまた来る

カープを、カープファンを沸かせたアイツがまた来る。

熱いアイツはまるでハラペーニョのチップスでも食べたように

人をハラハラ、ヒーハーさせる。

世界を席巻したジャスティン・ビーバーのように

セ界をちょっと騒がせたジャスティン・ヒューバー

また来る〜

DSCF9271_02_23_2013.jpg

彼はWBCのオーストラリア代表なのね。

今日、日本代表との壮行試合に出るみたいだね。

あれからどれだけ成長しているか(重量?)

守備に着いた時の必殺スカンク攻撃には気をつけないとね。

DSCF9284_02_23_2013.jpg
posted by 和をん at 09:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

恋敵・鯉敵・鯉が滝

駄洒落言ってんじゃねぇーよって

声が聞こえてきそうですが、このタイトル強ち嘘でもない。

とまぴょんこと笘篠賢治さんは1980年後半、当時私が

ちょっとファンだったアイドル、松本典子さんを奪った(笑)相手でして。

結婚が決まった時は正に彼女の歌った『さよならと言われて』の気分でした。

つーかその時は私も結婚していて子供もいましたが(劇爆)

その頃は、笘篠さんはヤクルトの内野手。

正に恋敵にして鯉敵だったわけで。

後に、ヤクルトを戦力外になりカープにテスト入団。

引退後はカープで守備走塁コーチも務められました。

そんな笘篠さんがカープの日南キャンプに来られていました。

最初に気付いたのは我妻。

妻は松本典子さんのファンでもあり、笘篠さんもテレビで見て

知っていました。

IMGP9200_02_10_2013.jpg

球場から出てこられた笘篠さんに駆け寄り『笘篠さん、応援しています』

『サインくださいますか?』この声に一瞬『えっ?』って顔をされて

いました。

他のファンは『誰?』って感じでしたが。

私と妻がサインを貰いながら色々お話をさせていただいた間、終始笑顔で対応して

いただきました。

IMGP9201_02_10_2013.jpg

IMGP0485_02_10_2013.jpg

実は私が住んでいる街のバッティングセンターの壁に描かれているスタメン表が

巨人対広島でして、打順の2番にセカンド・笘篠賢治とあるんです。

何だか縁を感じますね。

天福球場では、プリンス堂林選手への取材や、田村恵スカウトと話されたりと

精力的に動かれていました。

IMGP9188_02_10_2013.jpg

IMGP9580_02_10_2013.jpg
posted by 和をん at 09:08| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

この人が来ていました!

resize1519.jpg

resize1520.jpg

頑張れ!日本プロ野球でお馴染みの

この人が来ていました。

甲子園優勝投手にしてイテマエ打線の一員、

金村義明さん。

相変わらず強面です。
posted by 和をん at 21:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

原点

私のプロ野球ファンになった原点、それは

カープファンとしての原点でもあるんだけど

そのきっかけとなった選手は、この選手。

resize0340.jpg

そう、監督も努めたカープ黄金時代の4番打者

背番号8の山本浩二外野手。

下の画像の向かって右側、セピア色にあせたサインボールは34〜35年前に

書かれたもの。

左側は昨年買ったNPBの公式販売品。

今もお宝です。

resize0345.jpg

週刊ベースボールの記事で読んだのですが、井生崇光選手も山本浩二のファン

だったとか。

高校生の頃まで少年の頃に着ていた背番号8のユニフォームが取ってあり、

カープ入団の後押しにもなったとか。

これって赤い糸なのかな?
posted by 和をん at 15:21| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

藪さんが…

あのメジャーでも投げた藪さんが…。

おデブさんになっていたという事実

resize0078.jpg

直視できませんでした。

resize0077.jpg

ソフトバンクの藤田学コーチ以来の衝撃!!!

野茂さんと区別がつきません

現役のトレーニングは余程きつかったんでしょうね〜。

resize0076.jpg
posted by 和をん at 17:52| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

懐かしい人

10月3日のホーム最終戦、何もなかったゲーム。

全然、楽しくなかったゲーム。

思い足取りで広島駅まで返した時、由宇での応援仲間から戦力外の話を

聞いて尚更、足が重くなりました。

その刹那、スーツ姿のガタイのいい男性が走り去りました。

あの横顔どこかで見た記憶が。

DSCF9571.JPG

この方でした。

目指す道は替わってもカープを支えているのは間違いありませんよね。

背番号67丸木唯選手のソウルは、今は伊東選手に受け継がれています。
ラベル:丸木唯 最終戦
posted by 和をん at 22:32| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

元メジャー、ランディ・ジョンソン、カープに在籍す。

あまり知られていないが、カープに元メジャーリーガーの

ランディ・ジョンソンが在籍していたのをご存知だろうか?

カープの外国人は最近は中々活躍できる選手を見出せないで居る。

密かにジンクスのような法則を発見したのでカープ球団には是非、

参考にしていただきたいと思う次第である。

まず、スコットと言う名の外国人は獲るなと言うことだ。

最も顕著な例が、2009年の3スコットだろう。

いわずと知れた、スコット・ドーマンはスコット打たれるか、

四球の山を築くかだったし、スコット・マクレーンとスコット

シーボルはスコットも当らんかった。

他球団の歴史でもヤクルトに在籍したスコット以外は日本では

成績を残せていない、例えば元阪神のスコット・クールボーや

元中日のスコット・サーヴィス(登録名:デーヴィット、デービット)

などなど。

あと、ジェフも投手以外のポジションは駄目だね〜。

元阪神のジェフ・ウイリアムスは大したものだが、

野手では元カープのジェフ・ボール、元巨人のジェフ・マントに…。

そう言えば今年のカープにも…。

あとは洒落にされる名前も駄目みたい。

達川さんに『ガンバーランドはもっと頑張らんと』といわれた

ガンバーランドとか、そうそうヒーハーとかもね。

実は元阪神で3冠王のランディ・バースのバースは実は日本風に

発音したとき『バス』だって知っていました?

阪神は不振のとき『阪神バス』と揶揄されるのを嫌い登録名を

変えたのだとか。

そう言えば外国人は愛称やクリスチャンネームで登録される

選手も多いですよね。

元阪急、オリックスで活躍したブーマーも『ブームを呼ぶ人』

と言う意味だし、同じく元緩急のアニマル・レスリーのアニマル

もそうらしいし、極めつけはタフィ・ローズ。

幼少時代に顔面に死球を受けて鼻血を出したにもかかわらず翌日

の試合には出場したと言う『タフさ』から命名されたとか。

日本人もパンチ佐藤の『パンチ』くらいですかね。

あとはイチローにしてもツヨシ(ローマ字表記、ロッテ)にしても

名前がベースですからね。

個人的には、廣瀬選手の登録名が『チャーリー』なんて言うのも

いいかなぁなんて思いますが。



さて、冒頭のランディ・ジョンソンもカープでは主に内野手の控えとして

活躍したが、レギュラーとまでは行きませんでしたよね。

えっ?投手じゃないのかって?

いえいえ、彼は右投げ右打ちの内野手ですよ。

それが何か?
posted by 和をん at 01:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

やっぱ嬉しい

いくつになってもヒーローはヒーロー!

ガキの頃はウルトラマンに仮面ライダー、秘密戦隊ゴレンジャーに人造人間

キカイダー、変身忍者嵐、風雲ライオン丸に怪傑ライオン丸、超人バロムワン

等等、それがいつしかプロ野球選手になるんですよ。

私の場合は、山本浩二さん、M・デュプリー、原伸次さんに川口和久さん、

でもねカープの選手なら誰でもOK、かなりミーハーですから。

1991年の優勝時の4番バッター、西田真二さん、トラさんの愛称で親しまれ

ましたよね。ドラフト10番目指名ながら主に中継ぎで活躍した天野浩一さん

今はそれぞれ香川オリーブガイナーズで監督、投手コーチとして野球界に

籍を置いています。

resize3998.jpg

resize3999.jpg

さらにカープでは新人王も獲得し、先発ローテに入った速球派として活躍し、

移籍後の日ハム、ダイエーでは技巧派に転身した長富さんも今は長崎セインツの

監督です。

3人とも顔を見るとカープ時代の顔がダブるんですよ。

西田さんはサービス精神も旺盛で、「背番号は28?(カープ時代の)88(現在の)」

と聞いてからサインをしていました。

resize3997.jpg

やっぱカープの元選手ですよね。

長富さんは何も聞かずともカードの背番号に合わせて16番で書いてくれました。

resize3995.jpg

やっぱうれしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 21:22| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

会いたかった!

背番号48は彼が野球選手を続ける限り譲れない特別な背番号なんだ。

今日はオリーブガイナーズの投手コーチとして帯同されていました。

画像は、出店で買ったタコスを頬張る天野コーチです。

DSCF1009.JPG

DSCF1010.JPG

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
ラベル:天野浩一
posted by 和をん at 23:46| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

津田プレートマツダスタジアムへ

DSCF0192.JPG

広島市民球場から取り外して保管していた

「津田プレート」が、倉義和選手会長、石原慶幸キャプテン、永川勝浩投手に

よって、マツダスタジアムのブルペン前通路へ取り付けられたとのこと。

個人的には、若きエースマエケンも加えて欲しかったかも。

固定するネジは4ヶ所あるんですから。

捕手2名、投手2名でバランスもいいでしょう。

津田プレートと言えば、レプリカを寄贈した南陽工業、負けちゃいましたね。

天下のPLを倒して、津田恒美を擁して戦った時以来、31年ぶりですか。


しかし、その南陽工業の前に立ちはだかったのが、カープがドラフトで獲得を

狙っている、花巻東の菊池投手とはなにやら因縁を感じますね。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
posted by 和をん at 10:53| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

何ならもう一回やりましょうか?

CIMG0999.JPG

2リーグ制以降のプロ野球で3回のノーヒットノーラン(うち完全試合1試合)を達成した

唯一の投手で、カープの初優勝に貢献した大投手外木場義郎さん

実は、会っちゃいました。

もう一月以上も前なんですけど。

今は、MSH塩見ホールディングスで投手コーチをされている。

学校長は、あの片岡新之助さん(元カープバッテリーコーチ)

由宇練習場でのカープファーム対阪神ファームとの練習試合に、塩見ホールディングスの生徒を見学に連れてこられていた。

野球を見る目つきが違う。

只者ではない。

私の野球選手データから、外木場さんが弾き出された。

自信が無いので、由宇で観覧されていた諸先輩方に尋ねると

皆さん”外木場じゃ〜”と

それで、陰でサインを貰いました。

”選手じゃないけどいいの?”と

少し困惑気味

でも、最後はカープを応援してあげてくださいと

温かく、嬉しいお言葉。

春先は、山本浩二さんから後一歩のところでサインを貰い損ねた。

今回は、超ラッキーでした。










にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ

posted by 和をん at 17:23| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

復刻ユニフォームに重ねて

対巨人4連戦のうち後半の3連戦は懐かしい復刻ユニフォームでの戦いだった。

ただ、ほとんどの選手はあのユニフォームに愛着も懐かしさも無いようだ。

鉄人衣笠、ミスター赤ヘル山本浩二、静かな猛将古葉監督、

マウンドも精密機械北別府学、絶対的リリーフエース江夏豊、

炎のストッパー津田、あの時代の強さを選手は知らない

しかし、時代は変われど、あの時代のファンの熱狂的な応援と

真っ赤に染まったスタンドを今年は味わっている。

歓喜の渦の中には、あの頃の頼もしい選手や監督とダブるように

栗原、アレックス、梅津、ルイス、前田、緒方、永川。嶋等

あの頃に負けない選手達がいる。

市民球場ラストイヤーは本当のお祭りにしたい。

選手とファンの願いが、天まで届きますように。









にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ

posted by 和をん at 23:22| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

思い出の選手〜マイク・デュプリー

開幕戦の決勝ホームラン、雨中の球場での爆笑パーフォーマンス。
ライトル、山本浩二と並んだ鉄壁の外野守備とライフルアーム
打撃は確実性よりも意外性のほうがあった。
何よりクローズドスタンス気味に打席に入り、せわしなく足場を固め、尚もバットを揺らし続ける打撃フォームはよく真似しました。
在籍はたった1年間、日本シリーズが最後の試合でしたね。
返事は来ませんでしたが、覚えたての英語でファンレターを出しました。
もう無くなってしまいましたが、彼のカルビーのプロ野球カードは山本浩二のものとともに当時の私のお宝でした。
長く伸びた金髪に甘いマスク、女性ファンには人気があったことでしょう。
打率.266、ホームラン10本、打点40の成績は、今のシーボルと似たり寄ったりですね。
打点、ホームランは多少越える気がしますが。
意外性という面では、似ていますね。
ただ、シーボルの方が真面目で確実な気がします。
打率.280前後、ホームラン15本、打点60くらいであれば来年も、シーボルがカープに残留する可能性があると思います。
せっかく縁あって、カープに来たのですから何とか来年も頑張って欲しいです。
いや、後半戦爆発して、CS進出の原動力になって欲しいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
『選べる外貨』誕生!月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!中古車買取転職ならオークション代行なら派遣なら@ばる転職はDODAにきび跡 対策のラボラボ薬剤師 転職コンサートといえば墓石キャラクターグッズといえばSE転職なら
posted by 和をん at 08:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。