img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年07月11日

厳しくも、温かく

背番号90と言えば「あぶさん」を思い浮かべる

私です。

しかし、カープの選手、取り分けファームの内野手は

見たくない背番号でしょうね。

2011年にファームの内野守備・走塁コーチに就任した

玉木朋孝コーチの背番号ですから。

IMGP4711_07_11_2013.JPG

コーチに就任した年の由宇秋季キャンプでは申くんをマンツーマンで

指導していました。

まぁその時の由宇キャンプには内野手はガンちゃんと申くんしか居ませんでして

ガンちゃんはケガから復帰したばかりで、内野手は申くんしか居ない状態。

仕方ありませんね。

この時は申くんも、いやこの時だけじゃないかな〜玉木コーチが鬼に見えたでしょうね。

厳しい声が鳴り響くグラウンド、死に物狂いでボールを追いかける申くん。

IMGP6331_07_11_2013.JPG

IMGP6336_07_11_2013.JPG

IMGP6350_07_11_2013.JPG

これはキツイですが、選手同様、コーチもキツイはず。

憎まれ役を自ら買って出て、選手を早く一人前にしてやりたい。

この思いが強いからこそ、ノックバットを持つ手にも力が入り、

バッティンググラブも擦り切れる。

今は、この時の申くんの役目を、高卒ルーキーの鈴木誠也くんが担う。

同じ東京生まれで江戸川区出身の玉木コーチには荒川区出身の誠也くんは

可愛くてしょうがないんでしょうね。

その気持ちが厳しい指導に転化しているんだと思います。

玉木コーチ自身は、修徳高校の4番、遊撃手としてメジャーリーガーの

高橋尚成を擁して甲子園にも出場し、鳴り物入りでカープに入団したが

2000年オフには戦力外通告を受け、その後入団したオリックスでは

主に守備固めとして出場した。

期待されながら輝きを放てなかったひとり。

だからこそ、今の選手には自分の二の舞には遭わせたくないと考えて

いるんだと思います。

ひとりでも多く確実な守備の選手を1軍に送り込んで欲しいですね。
posted by 和をん at 15:10| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

水本さんの教え

カープのファームで今年からバッテリーコーチを務める

水本コーチはやっぱり凄いわ〜。

理論に筋が通っている。

水本さんは人材として一般企業でも部課長クラスでいい仕事しそうだもの。

昨日は、敗戦後にキャッチャー二人、磯村くんと中村どんぐり君を

ブルペンに呼んで反省会。

2ランホームランを浴びた梅津投手の投球時のリード、構えと

2アウト満塁から走者一掃の3ベースを打たれた岩見投手の

投球時のリードと構える位置について聞いていました。

どこに構えたか、外すはずの球をもっと大胆に外せなかったか?

構えた位置にボールが来ないからってそれは投手のみの責任ではない。

ボール半個分コントロールがずれるならその分、構えを変えて微調整するのが

捕手の役目。

プロの投手ならコントロールしろって言うのは正しくない。

彼らは何故ファームにいるの?

それが出来ないからじゃないの?

あの場面では打たれてはいけない場面、ならばどうするのか。

打たれてはいけない場面で最大限打たれない努力をして打たれたんなら仕方がない。

でも、それが出来てたの?って感じでした。

最初は若い捕手二人は自分たちのどこが悪いのって雰囲気でしたが

水本コーチの言い含めるような会話に最後は納得していたようでした。

そして、帰宅してソフトバンクの大場の投球と細川のリードを見ました。

細川は、打たれてはいけない場面や内角がどうしても欲しい場面では

もうバッターに当たりそうなくらいに寄ったり、ミットを思いっきり

外れた位置に構えたりと工夫していました。

大場投手は1軍レベルの投手ではなく、1軍に上がれるかどうかの

ボーダーの選手なんでしょう。

ソフトバンクの細川のリードと同じ日に水本コーチに聞いた言葉が

同じだったのには少しビックリしました。
posted by 和をん at 22:12| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

1,000本ノックが免罪符になっていないか?

今日のファームの教育リーグは両チームの特色が出ていて

面白かった。

ソフトバンクの4番に座ったのは明石選手。

脇を固める選手こそ、中西健太、長谷川と二桁の背番号を付けた

選手だったが他の選手の背番号は三桁がほとんど。

片やカープはショートに鈴木誠也、ライトに高橋大樹を使うも

他はほとんど一軍経験者。

そんな対象的な両チームは5回を終わって0−0とがっぷり四つ。

試合が動いたのは伊東投手が登板した6回表から。

伊東投手が1回を3失点、続く池ノ内投手が1回を5失点。

これにはショート鈴木くんのエラーも絡んでいる。

そして試合後である。

美間、鈴木の両ルーキーは失策の責を問われてか特守が待っていた。

左右に振られてユニフォームを真っ黒にしながらボールを追う二人。

まるで巨人の星の星飛雄馬が父親、星一徹に受けた特訓みたいに。

しかし、本当にそれでいいのだろうか?

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な、シゴキ的な練習に何の意味があるんだろうか?

練習量に重きを置いた練習より、何故エラーしたのか、どうすればエラーしにくいのか?

頭を使って、練習の質を考えて練習すべきではないだろうか?

根性はつくだろうが、本当の意味での守備力は基本練習を丁寧に時間をかけて

培うべきではないだろうか?

ノック数や練習時間が達成感に繋がる練習は即刻止めて、短くても何か進歩や

変化が手に取ってわかる練習にして欲しいものである。
posted by 和をん at 00:29| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

新人コーチのお手並み拝見

カープの選手・首脳陣で一番乗りは琢朗さんで少し遅れて

緒方コーチの順でした。

琢朗さんはご自身のブログでも書かれているようにサインや

写真撮影はNOということですが、緒方コーチは出来るだけ、

歩きながらサインに応じてくれることもあるようです。

img016.jpg

彼のコーチングは選手を怒鳴ったりしごいたりと言うよりは

選手に付き合って黙々と観察してズバッと的確なアドバイスを

するタイプのように思えます。

時間はかかるかも知れませんが、緒方コーチの言葉がじわりじわりと

選手に浸透していけばそれは大きな力になると思います。

今年から打撃コーチと言うことでまた新たなスタートですが新井コーチと

二人三脚で緒方二世や新井二世、前田二世や石井二世を育てて欲しいと思います。

さて緒方コーチが現役時代に放った安打数が1506本で新井コーチが2038本、

前田兼任コーチが2115安打、そして石井コーチが2432安打とコーチ陣4人で

実に8000安打を放っており、これに監督の安打数を加えると1万安打を超えるという

豪華な顔ぶれ。

カープの首脳陣は現役時代の記録はすごいですね。

これらの記録の裏側にあるノウハウやスピリッツを如何に選手にインストールして

行くかがカープのこれからに影響するんでしょうね。

IMGP9286_02_12_2013.jpg
posted by 和をん at 18:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ホームに向かって走れ

Image11.jpg

デカ松〜走れ〜ホームに向かって〜なんて言ってるんでしょうか?

んな訳ない?多分、そうですね。

Image12.jpg

デカ松さんもスカウト業が板についてきましたね。

Image19.jpg

高さんは相変わらずカッコいいですね〜。

Image04.jpg

鞘師さんは自分の中ではまだ選手のイメージが抜けていません。

33番と言えば鞘師さんなんですね〜まだ。

Image13.jpg

山根さんはいつお会いしても目つきが鋭いですね。

岡山南高時代に甲子園で投げあった高橋尚成投手は今やメジャーリーガー。

山根さんも怪我さえなければ…
posted by 和をん at 20:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

熊さん何でダョ

IMGP8403_800_562.jpg

IMGP8406_800_562.jpg

熊さんが居ない由宇のサブグラウンドは寂しそうで

想像できないけど、やっぱりユニフォームを脱ぐんだね。

時に厳しく、時に説き伏せるように捕手陣を指導した

兄貴みたいなコーチ。

IMGP0563_800_563.jpg

現役時代からカープ一筋、お疲れ様でした。

これからどうするんだろう?
posted by 和をん at 22:36| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

何故熊さんが?

スポーツ報知の記事ですが(以下赤字部分)

広島は16日、町田公二郎打撃コーチ(42)と来季契約を結ばないと発表した。また大野豊投手チーフコーチ(57)と熊沢秀浩2軍バッテリーコーチ(46)が辞任を申し入れ、了承したことも発表した。

町田さんと大野さんは仕方ないにしても熊沢コーチは何故?

キャッチャーは育っているし、これからも育てる必要があるし。

他に適任のバッテリーコーチっているんだろうか?

何故なんだろうか?

カープ一筋の方なのに。



PS:PCやっちゃいました〜ウィンドウズ立ち上がらずorz

今、ubuntuをインストールして書いてますが、復旧の見込みは厳しいです。

メーカー送りかな〜?
posted by 和をん at 19:00| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

高代を獲れ

今しか出来ないことがあるんです。

コーチ人事、今のままでいいの?

内野守備どうにかならんのか?

オリックスの高代コーチが辞任してフリーでしょ。

クライマックス暗いMAXなんだから

もう来期を見据えましょうよ。

石井琢郎は引退即1軍コーチって腹でしょうが、ファームから

やってもらってファームの内野を基礎から固めてもらう。

1軍は理想はヘッドに高代コーチで内野守備コーチに高コーチが

選任であたる。

これってやってみる価値ありじゃないでしょうか?

さて、打撃コーチはどうしましょうか?
posted by 和をん at 08:25| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

往年の投球フォーム

IMGP9752_1.jpg

IMGP9753_1.jpg

IMGP9754_1.jpg

往年の投球フォームが見れました。

かつての新人王にしてメジャーリーガー黒田の同期、

澤崎投手コーチ。

現役時代を髣髴させる投球フォームです。
posted by 和をん at 23:41| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

中日コーチが大量退団

中日コーチ陣が大量に退団するようです。

以下はネット記事から抜粋です。

中日は6日、森繁和ヘッド(56)、辻発彦総合(52)、小林誠二投手(53)、田村藤夫バッテリー(51)、笘篠誠治外野守備走塁(47)、高柳秀樹野手(54)、奈良原浩野手(43)、垣内哲也野手(41)、勝崎耕世コンディショニング(46)の計9人のコーチと来季の契約を結ばないことを発表した。

2日前にも石嶺打撃コーチと高木投手コーチの今季限りでの退任を発表。来季高木新体制に移行する球団は、落合監督を含めて大量12人の首脳陣を刷新することになった。


小林さんと高木さんどちらかに来てもらって、大野チーフを

2軍監督とかないでしょうかね。

笘篠誠治さんも常勝西武を知る方ですからいいかも。

高柳さんは敏腕ですが問題も多いようなのでパスです、個人的に。

1軍打撃コーチは刷新または1名は入れ替えないとまずいかと思いますよ。

思い違いかも知れませんが、今年堂林選手が伸び悩んだのと、ケガはあったに

せよガンちゃんが打てなかったのは昨秋からの指導に問題があったとしか

思えません。

選手の本質を見抜いて、個人個人に合った練習法なり指導なりをして欲しいものです。

その点、内田監督代行の理論的な指導は今すぐは無理でも浸透すれば若鯉の血肉に

なって効果を発揮するのではと期待しています。

画像は身振り手振りで中村憲くんに指導をしている様子です。

resize0326.jpgresize0328.jpgresize0330.jpg

また、ランチで管理棟に引き上げる際、東洋さんを捉まえて、庄司くんの

打撃について確認していました。

構えも庄司くんに似ていますよね。よく見ておられます。

resize0331.jpgresize0332.jpg

☆こぼれ話☆

お土産を持ってお知り合いの方が内田コーチを訪ねて来られて

いました。

その方々が出待ちで芳彦さんにサインを貰おうとしている時に

出てこられて

「芳彦、その方は俺の知り合いだからな、丁寧に書いて差し上げろ

わかったか〜」


それを聞いた他のファンがボソッと

「他は(他の人は)適当に書くんかい」

まぁまぁそれは言葉のあやと言うものでしょう。
posted by 和をん at 09:21| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長所を伸ばす

サブグラウンドで岩見くんを指導していた澤崎コーチと

小林コーチが一言

「悪いところを直してお前の持ち味が消えるならそれは

意味が無い、そうだろ?」

まずは長所を伸ばしてということだろう。

resize0318.jpg

resize0324.jpg

resize0325.jpg
posted by 和をん at 00:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープが変るチャンス

仕事にはトップダウンとボトムアップがあるとされるが

往々にしてボトムアップの方が効果が上がることが多いようだ。

今日の由宇での練習は、私が由宇に通いだして初めて頭を使った

練習がされていると感じた。

サブグラウンドでは、サインプレーと盗塁、進塁を絡めた練習で

問題や失敗があれば、その都度コーチが練習を止めて確認、指導を

すると言うもので、サインがわからずにそのまま流そうとしていた

選手を玉木コーチや森笠コーチが厳しく正していた。

resize0296.jpg

resize0306.jpg

resize0298.jpg

午後の紅白戦も、打球を見失ってスタートが遅れた選手や、3塁

コーチのストップを無視して(見落として)ホームに滑り込んだ

選手(結果はセーフ)を玉木コーチが叱っていたりと緊張感があった。

紅白戦時は、キャッチャーの後方をネットで囲み、その中に幹英さんと

内田監督代行が陣取り試合を監視していた。

カープ初優勝前の数年間は故根本さんが関根コーチや広岡コーチと

タッグを組んで選手を鍛え上げたと聞く。

次期2軍監督が決まっても今の流れを断ち切ることなく実りある

練習を展開してもらいたいものだ。
posted by 和をん at 00:04| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ロッテを狙え!

ロッテが金森栄治打撃コーチ(54)と来季契約を更新しない方針を

固めたことが14日、分かったとのこと、ロッテはこれを皮切りに

来季以降も契約を残す西村監督の下、1、2軍含めたスタッフ再編に

乗り出すことになるとの見方がある。

となればカープはロッテコーチ陣から逸材を貰い受けるチャンスでは

ないだろうか?

ロッテには、金森打撃コーチの他にも、山中バッテリーコーチ、井上投手

コーチらのカープOBが、ファームにも高橋二軍監督、長嶋打撃コーチに加え、

投手コーチでは巨人軍で怪物江川とエースの座を競った雑草魂の西本投手コーチと

実績のあるコーチが並ぶ。

少なくともカープの一軍の打撃コーチは責任を取るべきだろう。

そして、クライマックスシリーズを逃せば『優勝以外は目指さない』という

主旨のことをいっていた監督も辞任すべきだと思う。

カープには嘘つき監督や成績を残せないコーチをおいて置くスペースは無いはずだ。

勝つためには身を切り、血を流すような改革が必要なときもある。

采配で、コーチングで負けた試合が今シーズンどれだけあっただろうか?

コーチ、監督が辞任しない珍しい球団カープはこのままでいいのだろうか?

posted by 和をん at 14:33| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

基礎からみっちりと

基礎からみっちりと鍛えてください。

金の卵がうようよいるファームの方が内田コーチには

やりがいがあると思います。

特にアツとガンちゃんをお願いしますね。

ところで内田コーチって何となく松方弘樹に似ていると思うのは

私だけ?

resize0156.jpg

resize0160.jpg

resize0157.jpg
posted by 和をん at 23:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

キャディーさん

やっと画像が見つかったので、わしさんのリクエストにお応えします。

内田コーチのキャディーさん姿(?)です。

resize0146.jpg

resize0147.jpg

resize0144.jpg

resize0145.jpg
posted by 和をん at 18:22| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

リクエストにお答えして

内田コーチ画像です。

resize0143.jpg

resize0142.jpg
posted by 和をん at 22:23| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

25番のサインボール二つ

resize5912.jpg

向かって左側は放っておいて、右側は現コーチのものです。

誰だかわかりますか?

この方です。

resize5943.jpg

山田和利コーチです。

元祖背番号0の長島選手とトレードされて中日から移籍して来ました。

キャリアハイは1995年でルイス・メディーナの不振の穴を埋めて活躍

しました。

resize5914.jpg

山田コーチと共にカープのコーチに就任された玉木コーチ。

高校時代は、今やメジャーリーガーの高橋尚成とチームメート

でしたね。

若鯉を鍛えて、一人でも多く1軍に送り込んで欲しいですね。

resize5942.jpg

resize5915.jpg
posted by 和をん at 23:24| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

だからぁ〜いつも言ってるじゃない

も〜いつまで経っても学ばない人達だね!

何でも急に変えては駄目だって!

日南の秋季キャンプで川口、大竹の両投手が故障離脱とのこと。

春のキャンプでは投げ込みを増やし、肩やひじを痛めた投手が続出し、

今度は下半身を鍛えると言ってはこの結果ですよ。

なんでもやり過ぎは駄目、それを押さえケアするのがコーチ、トレーナーの

役目でしょう。

新人の川口投手も、今期をほぼ棒に振った大竹投手も目の色を変えて頑張った

はずです。それでもケガをさせては意味が無い。

幸い、春のキャンプまで時間があるのでよかったですが、この勢いで

来期は入る新人をキャンプ前やキャンプ中に潰さないようにして欲しいです。

野村監督、大野コーチ今は、

『俺たちの時はなぁ〜…』って言葉は通じませんから

それとも、クラッシュブラザースを襲名しますか?
posted by 和をん at 10:34| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

元に戻していいの?

この記事嘘でしょう?

**************************************************************

30日から始まる宮崎・日南秋季キャンプへ向け26日、大野豊チーフ投手コーチが

ブルペン投球を制限する考えを明かした。昨秋キャンプでの投げ込め指令から方針転換し、

球数より1球の質を追求することを優先。その分、遠投や走り込みの量は例年以上に

課す予定で、投手陣の底上げは、まず秋の土台づくりから始める。

****************************************************************

言葉は悪いが、勝手に変えて勝手に戻す。

投げ込み制限撤廃は熟慮して決めた訳でしょう、それを1年でほぼ元に戻すとは。

確かに、春のキャンプで自分のペースを守ったマエケンが大活躍し、投手コーチと

監督に乗せられた大竹が故障で開幕投手どころかほぼシーズンを棒に振った事実から

すると調整の失敗の感は拭えないが、急に増やして、急に減らすのはいかがなものか?

朝令暮改とはこのようなことを言うのではないだろうか?

横一線の指導、調整よりも選手の体力や気持ちを見据えた上で個別にメニューを決めて

良いところを伸ばす方向でキャンプをしてはどうだろうか?

日本のコーチの悪いところは欲張るところと、悪いところを始めに直そうとするところ

だと思う。メジャーのリンスカム(ジャイアンツ)などはあの個性的なフォームで

故障せずに投げているが、日本ならまずフォームを改造されたはずである。

荒れ球が武器の投手の制球を良くしても必ずしも勝てるとは限らない。

つまりは選手個人の力量と適性を見極めて最適のコーチングをすることそれが

カープに限らずコーチに求められる力量ではないであろうか?
posted by 和をん at 19:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

幹英登板!

小林幹英投手コーチ、打撃練習に登板です。

往年のフォームで投げて欲しかったな〜欲を言えば。

7564.JPG

DSCF7573.JPG

7590.JPG
posted by 和をん at 10:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。