img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年07月11日

モノが違う

IMGP7900_07_11_2013.JPG

昨日の由宇も豪華、豪華。

中盤辺りには、1塁側ブルペンには中日・浅尾。

そして、3塁側のブルペンを見ればカープは今村猛。

最近、腰回りが大きくなって元メジャーリーガーの

野茂さんみたい。

今村くんって、何かテレビで見る人と別人って思っちゃいます。

つーか、テレビ=一軍、試合観戦=ファームではあるんですが、

由宇で投げていると、本当に見下ろして投げている感があります。

打てるんなら打って見ればぁみたいな感じがします。

IMGP0208_07_11_2013.JPG

昨日の投球なら1軍に上がっても活躍しそうな感じでしたが

そんなに甘くはないのかな?
posted by 和をん at 09:21| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

今村くん、それは違う

IMGP8837_04_26_2013.jpg

試合後、ヤジを飛ばすファンに今村投手

「降りてこいや〜」と言ったとか。

それはあきらかに今村君が悪い。

まずはお客様は神様である、負け試合に態々お金を払う奇特な

ファンはいない。

お客の期待に応えられない以上はクレームは受け付けるべきである。

更に降りてこいとはどういうことか?

文句があれば自分が行くべきだ、しかもグラウンドは選手にとって

神聖な場所、そこを踏み荒らされてもいいものか。

結果はグラウンドで出せ、相手を黙らせるのは自分の腕だけだ。

選ばれたものだけが居ることが許されるグラウンドで

結果を出すのがプロの使命。

『降りてこいや〜』は負け犬の遠吠え以外の何物でもない。

名前を出して申し訳ないが、あの永川投手

ストイックなまでに自分を責めていた。

そこら辺は同じプロとしてチームメートとして見習って欲しい。

ヤジに応戦しても何もいいことはないのだから。

IMGP8897_04_26_2013.jpg
posted by 和をん at 09:12| 広島 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

今村、泣くんなら今日だ

今村さんよ、今日みたいに悔しいことはなかったよ。

前田智徳が怒りに震え、投手陣の親玉である古沢コーチが

退場になり、そんな試合で相手に爪痕さえも残せないなんて

情けない。

今日みたいな日に結果を出さなくてどうするんだい。

悔し涙に暮れるなら今日みたいな日だな。

しかし、暴力はいけないが古沢さんは偉いや。

相手投手を責めずにその直上である荒木コーチに

なにやってんじゃって行った訳だから道理は通っている。

警告試合だか何だか知らないが一発当ててやらんことには

わからんだろう、その痛さが。

こんな時こそ目には目を歯には歯だよ。

今燃えなくていつ燃えるよ。

そうだろ?
posted by 和をん at 01:15| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

猛、頑張れ!

行く行くは先発に復帰するんかな?

短いイニングを全力っていうのもいいけど。

先発完投を目指すスタミナはありそう。

無駄のないと言うか力感がない緩やかなフォームに

そんな期待をしてしまいました。

今村001.jpg

今村002.jpg
posted by 和をん at 16:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

バカヤロー!男なら涙なんか流すな!

IMGP1170_1.jpg

バカヤロー!男なら涙なんか流すな!なんて

言えませんよ。

よく頑張った今村猛。

あの場面で21歳の若者があの大観衆の中で平常心で居ろと言うのが

どだい無理な話。

だけど頑張ったじゃない。

泣くことはない、悔しいだろうけど。

胸を張っていいよ。

IMGP1171_1.jpg

でも優しいよね、カープの選手たちは。

サファテも今村を労い、ミコライオも背中をそっとさすったり。

大竹なんか笑顔で迎えてくれて。

やっぱり偉いはみんな。

次はリベンジだぜ!猛!
posted by 和をん at 15:05| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

どんまい、どんまい

私の好きな歌手のひとり、河島英五の曲に

『どんまいどんまい』という曲があるんですが、

その歌詞に『背番号1のあの人だって眠れない夜があっただろう』って

いうのがあって、この背番号1は多分、王選手(当時)を指すのでしょう。

カープの背番号33、豊田清にもそんな夜が何度もあったのだろう。

resize0376.jpg

resize0375.jpg

自身のブログでは連夜打ち込まれた若鯉、今村にエールを送る意味も含めて

西武時代、サヨナラホームランを1ヶ月に3本も打たれ、その結果優勝を逃し、

当時の東尾監督が解任されたと吐露しています。

その上で、今村に奮起を促していました。

その今村が、昨日は気迫のピッチングで一発回答、その後に続いた豊田に

今期、初勝利が転がり込んだ。

昨日の勝利は活きた教科書が居るカープが強くなる予兆かもしれない。

resize0378.jpg

resize0377.jpg

posted by 和をん at 12:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

今村よくやった!

resize0371.jpg

昨日はもう負けたと思いましたね。

特に今村くんのところ。

一打サヨナラの場面、よく抑えきりました。

2年目の成長ですね。

本当のところはどうかわかりませんが、ポーカーフェイスに

見えるのがいいです。

resize0367.jpg

resize0368.jpg

由宇で投げていた頃も、打たれてもふてぶてしい感じがしていました。

やっぱり全国の頂点に立った投手ですね。

これからもしびれる場面でのナイスピッチングに期待しましょう!

resize0370.jpg
posted by 和をん at 10:10| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

お互いを磨くと言うこと

先日読んだ、雑誌「野球小僧」の記事に高橋ユニオンズの

記事が載っていました。

高橋ユニオンズって何?って方が多いと思いますが、

とにかく弱くて球団も3年くらいしか存在していませんでした。

昭和の大投手、須田博ことV・スタルヒンや、プロ野球ニュースで

お馴染みだった佐々木信也さんが在籍したチームです。

佐々木信也さんがサヨナラエラーをした時、チームの誰も佐々木さんを

責めずに、逆に励ましたとか。

その時は、なんて暖かいチームなんだと思ったそうですが、だからこそ

弱かったんだなと回想されていました。

強いチームにはライバルが自チームにいるものです。

巨人は江川には西本聖、カープ黄金期には衣笠と山本浩二と

競い合うライバルがいたからこそ、切磋琢磨して本人も伸びたし

チームも強くなったと思います。

この二人もタイプは違えど、同期でライバルのはず。

お互いが競い合って成長して欲しいですね。

resize5577.jpg
posted by 和をん at 16:31| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

無政府状態

どう見ても懲罰に見える。

バント失敗の後、降板させた今村、何点取られても替えない梅津。

大野ヘッド兼投手コーチの『見ての通り、ファームに落とす』発言は

見る前からわからなかったのかと問いたくなる。

勝手に上げて、勝手に下げる。

それなら首脳陣はいらない。

何の意味もない。小島よしおに言われそうだ。

忙しいかもしれないが、広島と由宇(山口県岩国市)は目と鼻の先、

篠田を上げるとき視察したように、今村を上げるときも大野さんが

視察してもよかっただろうに。

2軍で抑えられても1軍でうまくいくとは限らない。

それが一番わかっているのは大野コーチではないだろうか?

何年か前、ファームで1点台の防御率を残して上に上がった投手が、

見るも無残に打ち込まれて、数試合でまた2軍なんてこともあった

くらいだから、そろそろ首脳陣も学習して欲しい。
posted by 和をん at 07:42| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

だから言ったじゃないの

だから言ったじゃないの。

起用法おかしくないですか?

サヨナラ勝ちの勢いでルーキー先発なんてショー絡みみたいで好きじゃないし、

ケガ明けで、実戦感覚も戻っていないだろう青木高を火中の栗を拾わせるような

場面で登板させるなんて。

数字や、相性にこだわるのならヒューバー先発はないでしょう。

守備も穴、打撃も穴だらけ。

1軍枠がもったいない。

右の代打ならアツの方が期待できるし、右打ちのファーストが必要なら田中

アッキーラの方が安定感があるでしょう。

ヒューバーを使うのは意味が無い。

何故に、残り40試合で夢のような上位進出を狙うような模索を続けるのか?

打線は左対左を避けるくせに、自軍の投手は右打者に左投手を当てたりと

ポリシーがない。

今年の優勝はないんだから、来期を見据えた起用をお願いしますよ。
posted by 和をん at 08:43| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今村猛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。