img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年10月25日

大地のように、風のように

昨日のドラフトで、うちの妻(特に外の妻はいませんが)と一緒に

テレビの前で何度、『よっしゃ〜』って叫んだことか。

大瀬良大地投手を引き当てた時は、『田村さん(スカウト)有難と〜ぉ』って

叫んじゃいましたもの。

日頃はひょうひょうとしていて強気な田村スカウトのインタビューでの

たどたどしさ、余程緊張していたんでしょう。

大役本当にお疲れ様でした。

ドラフト中継後のテレビ特番で知ったのですが、彼の弟さんはダウン症候群だとか。

仕事柄、ダウン症候群の方々とは付き合いがあるのですが、彼らは広義の意味で言うと

素直で真っ直ぐです。

しかし、それ故、現代社会では生きにくく、言語が不明瞭だったり、身振り手振りでしか

想いを伝えられなかったりして辛い思いをすることも多いのです。

だからこそ家族のチームワークがより良く生きて行く上では大切になるのです。

大瀬良大地さんの弟さんとの絆、家族との絆がテレビ番組では大きく取り上げられていました。

その中で彼が人を大切にする気持ちと、人を愛する強さを持っていると感じました。

縁あってカープに指名された大学球界を代表する投手ですから、是非カープに入団していただいて

新人王、二桁勝利を目指してケガなく頑張って欲しいです。

今朝呼んだ新聞に載っていた記事で、旅先の広島でカープのCSを

パブリックビューイング
で見たんですが、

これが、入場整理券は行きずりのカープファンから貰ったとか。

誰なんでしょうね〜その入場整理券がそのままカープへの入団チケットになったようですね。

大地のように敵チームに立ちはだかり、吹いていく風のように爽やかに

カープファンを魅了してください。

待ってますよ!
posted by 和をん at 09:22| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

輝きを放ったパワーピッチ

IMGP7455_10_03_2013_10_22_2013.JPG

キッシーの戦力外は信じられませんでしたね。

ブラウン政権時はパワーピッチャーとして相手をねじ伏せる

投球が光りましたね。

画像転載禁止

画像転載禁止

ここ数年は若手が伸びてきたせいかファームでも登板機会は少なかったです。

それでも黙々と走ったりサブグラウンドでフォーム固めをやったりと

自覚と危機感を持って臨んだ2013年も光を取り戻すことは無かった。

画像転載禁止

折角、ベイスターズから移籍してきて道が開けてきたと言うのに。

残念の一言。

ズムスタのマウンドで吠えるキッシーをもう一度見たかったです。

画像転載禁止
posted by 和をん at 20:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岸本 秀樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもろねーわ

弦ちゃんが戦力外なんて本当におもろねーわ。

マウンドでのふてぶてしい態度、嫌いじゃなかったな。

入寮日には一番最初にサインを貰ったし、お父さんも関西人のノリで

楽しい方だった。

IMGP9605_10_04_2013_10_22_2013.JPG

画像転載禁止

しかし、最近のカープは選手を見切るのが早いね。

川口君の時もそうだったけど2年や3年で首を切られちゃ遣り切れないよ。

育てられなかったのか、育たなかったのか?

今年は形振り構わずサイドスローにも挑戦したりして、先輩の梅ちゃんに

教えを乞う場面も見られました。

画像転載禁止

でも何かこう1年目の勢いの良さが年々消えてゆくようで寂しく感じました。

体格に恵まれたわけでも、球歴に華々しさがあるわけでもなく、それでも

己の生きる道を模索し続けた弦本投手。

こんなに早く別れが来るなんて本当におもんねーわ。

画像転載禁止

画像転載禁止
posted by 和をん at 19:52| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 弦本悠希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

となりの芝生は青く見える

大竹さんもFAで行っちゃうのか?

でもさ〜カープぐらいだよケガしても最後まで面倒を見てくれる球団は。

まあ、ケガをし易い環境って言うのもあるけど、そこは最近特に改善されているし。

故郷に近い球団となると埼玉西武ライオンズか千葉ロッテマリーンズか。

あとは浦和レッズか柏レイソルあたりか。

埼玉西武ライオンズは石井の引退に加え、涌井のFA流出が必至な状況だけに

触手を伸ばしてくる可能性もあるよね。

でもね〜隣の芝生は青く見えるって言うよ。

カープの大竹の方が私は似合っていると思うんだけど。

画像転載禁止

画像転載禁止
posted by 和をん at 11:20| 広島 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 大竹 寛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チケットが無ければ始まらない

一昨年は、ボヤボヤしていたらチケットの配布が終了って感じで

広島に居る知り合いに無理を言って入手してもらいました。

昨年は、仕事の都合&妻が寒いのは嫌ってことで不参加。

でも今年は、早々チケットを入手しました。

11月23日は晴れるといいな〜。

今年はファン感、参戦予定です。

しかし、妻は行かないと言うので、誰かいないかな〜。

息子には声を掛けてみるつもりですが、まあ無理かな。

いいんです、今年はおひとり様で。

DSCF8092_10_20_2013.JPG

DSCF8091_10_20_2013.JPG
posted by 和をん at 10:41| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなシナリオが待っていたとは

野村監督続投!

このシナリオのためにCSが用意されていたような感が強いです。

監督本人は辞意を固めていたようですが、そこは前田智徳さんの

引退を引き延ばしたオーナーですから、赤子の手を捻るようなもの。

確かに、プレス報道にもあるように健康的には不安があるんでしょうね。

この数年で年々痩せているようにも思えますし。

9月からCSまでは運が監督に味方しているかのように采配が当たったように

思います。

運も実力の内とはいいますが、未だ特定の選手に偏った起用法には危険性を

感じます。

調子のいい選手を使う、実力を見極め、使いどころを読んで使う、これがまだまだ

出来ていないように思います。

擁護すれば、野村監督が巨人の監督で、原監督がカープの監督だったとしたら

今年のカープのCS進出はなかったとは思います。

巨人の監督は人心掌握が出来ていればそこそこ勝てるわけで、我がカープはそうはいかない。

個人的に今年の野村監督の采配というか動きの最大のヒットは10月頭に自身が視察した

ファームの練習試合でホームランを打った下水流選手を即1軍に上げたことかな。

この柔らかさ、スピーディーな対応はよかったと思います。

来季も野村監督なんですが、頑張ってと言うしかないですね、今のところは。
posted by 和をん at 10:28| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野村謙二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

武士(もののふ)の去り方

あの前田智徳の引退試合から10日以上の月日が過ぎてしまった。

阪神戦では相手ベンチに行き、かつての恩師、水谷実雄コーチの

胸で男泣きに泣いた。

水谷コーチと言えば言わずと知れた前田智徳が入団した時の

打撃コーチ。

CSでは目の上のタンコブ、阪神のチーフ打撃コーチでもあった

その水谷さんが10/14、責任を取って辞任された。

自分の役割を果たせなくなったら潔く立ち去る。

武士(もののふ)の師匠もまた武士(もののふ)であった。
posted by 和をん at 23:22| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 智徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

カープガールが何じゃい

カープガール、カープ芸人が巷じゃあ流行っとるらしいが、

それが何じゃい。

何でも若けりゃいいわけでも、盛り上がってればいいわけでもない。

カープはやっぱりオヤジとオバちゃんが支えとるんじゃ。

負けてもカープ、勝ってもカープ、引き分けでもカープ。

不細工だろうが、ズングリムックリだろうが、笑わんでも

仏丁面でも頑張っとる選手を応援するし、褒めるんが真のカープファン。

イケメンかどうかなんて野球にゃ関係ない。

いいプレーすれば男が倍以上あがる。

カープ女子よりも最後はカープオヤジ、カープオバちゃんで

いい酒飲もう、そして泣こう、そして応援歌を歌おう。

日本シリーズまであと3つ、日本シリーズ制覇まであと7つ。

7連勝で行こうや、そしたら広島で胴上げが見れる。

もう広島の街は大騒ぎじゃろうの。

それが見たいんじゃ。

野村監督、カープの選手達頼んだぞ!
posted by 和をん at 18:24| 広島 | Comment(7) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

デスノート打線の怖さを見せてやれ!

CSファーストステージの立役者はキラ、エルドレッドのデスノート打線だね。

IMGP7431_10_13_2013.JPG

IMGP8443_10_13_2013.JPG

第一戦では新人藤浪の鼻をへし折る3ランのキラに、第二戦では勝ち越しの

タイムリーを放ったエルドレッドの力が勝利を呼び込みました。

それにしても今日のエルドレッドの外野守備は良かったね。

キラも最近は守備も安定してきて、二人とも打つだけの選手じゃないところがいいね!

特にエルドレッドはともするとクビの恐れもあったわけで。

これで間違いなく首が繋がりましたね。

さて、東京ドームでも大暴れしてくださいね。
posted by 和をん at 21:34| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラッド・エルドレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなファームに居た

CSのファーストステージは勢いの差が出ましたね。

しかし、試合に出ている面々を見ると前半戦には居なかった選手が多いですね。

キムショー、キラ、エルドレッド、上本、ガンちゃん、永川、横山と。

これらの選手は前半戦の大半または一部をファームで過ごし、自分の出番を

今か今かと腐らずに虎視眈々と狙っていたんだと思います。

その気持ちが後半戦の好調を産み、躍進したんだと思います。

さあ、ファイナルステージも頑張って行きましょう!




posted by 和をん at 21:22| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。