img005.jpg
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

2013年10月09日

とっておき

ネタが無いのでトッテオキ、撮って置きを出しましょうか。

誠也くんの画像です。

10/1の由宇でのソフトバンクとの練習試合の画像です。

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

ベンチの中で上本くんと庄司くんから何やらからかわれています。

画像転載禁止

ベンチまで素振りをしています。

画像転載禁止

ベンチ裏でファールボールにビックリして空を見上げていました。

画像転載禁止

ライトでの外野守備はボールがあまり来ないので退屈そうでした。

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

凡打した時は悔しそうでした、コレ大切ですね。

画像転載禁止

右方向を意識したヒット、ベース上で久々に玉木コーチとグータッチ。

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止

その後のタイムリーヒットはいい打球でした。

画像転載禁止

画像転載禁止

画像転載禁止
posted by 和をん at 13:03| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鈴木 誠也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盗人猛々しい〜こんなブロガーは嫌だ

日本語が分からないのか、漢字が読めないのか、

※画像のブログ等への二次使用はお断りします。

と書いているにも関わらず自分のブログに転用するおかしな輩が

後を絶ちません。

本当に、人として恥ずかしくないのか?

1969年生まれとあるから44歳?

分別のある大人のやることかい?

いくら応援している丸選手が盗塁王を獲ったからって

ブログの画像まで盗むこともあるまいに。

しかも、稚拙な改変で元画を台無しにしてくれて。

比べて見ます?

元画像(当ブログ)

IMGP4034_1-5060f.jpg

改悪画像(転載先ブログ)

o0800053112706727838.jpg

これ酷いでしょう。

せめてもっとレタッチ勉強して欲しいわ。

アメブロにも本人にも抗議したが無しのつぶて。

本当に酷い!
posted by 和をん at 12:29| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心配事が…

今秋に控えた2013ドラフトで心配事があるんですよ。

指名候補に、井上晴哉選手と上林誠知選手が居るんですが、

名前が微妙に似ていません?被っていません?

鈴木誠也くんと。

それじゃなくても50番鈴木将光、51番鈴木誠也でややこしいのに。

かっ飛ばせ〜セイヤ〜、かっ飛ばせ〜セイジ〜。

上林くんなんかは、堂林何か上林なんかこっちもややこしい。

カープファンは洞察力と識別能力が必要とされますね。

上位は投手らしいですが、3位以降での破壊力のある野手の指名を楽しみにしています。
posted by 和をん at 11:35| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 鈴木 誠也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

キムショーにエールを

キムショーにエールをって言ったってキムショーを

駅前のエールエールに連れてけって訳じゃありません(誰もが知っているとは思うが)

今年のキムショーはその確実な守備や華麗な走塁に加え、

規定打席不足ながら3割を超える打率で打撃の方でも活躍しましたね。

IMGP9347_10_03_2013.JPG

IMGP9821_10_03_2013.JPG

今年の前半はほとんど2軍暮らし。

それでも腐ることなく練習に試合に全力投球して、時には若手に指導もしていました。

IMGP8522_10_03_2013.JPG

IMGP8547_10_03_2013.JPG

野球の神様は見ていてくれたんだね。

堂林選手のケガでポッカリ空いた穴を埋めて余りある活躍はCSでも発揮して欲しいですね。

頑張れ!キムショー!

IMGP8688_10_03_2013.JPG
posted by 和をん at 20:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 木村 昇吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっといい指導者になってくれると思う

伊東くんの投球を始めて見た時はよくこれだけの投手が

ドラフト下位まで残っていたな〜って印象でした。

入団一年目は間違いなく同期ドラフトの一番星、期待の星でした。

同期とは言え、ドラ一で甲子園優勝投手の今村くんを『コイツ』呼ばわりする

負けん気の強さはプロ向きだとも思いました。

その反面、ファンには優しくて礼儀正しいナイスガイです。

今季末の彼の戦力外は少なくとも1年目には予想できませんでした。

あのまま順調に育っていたら左のローテの可能性だってあったのに。

どこでどうボタンを掛け違えたのか?

プレス発表では引退⇒高校野球の指導者を目指すとありました。

伊東君ならいい指導者になれると思います。

自信が果たせなかった甲子園を指導者として実現してください。

オフシーズンは年末近くまで大野で練習をして、年明けも早い時期に

大野に戻って練習を開始していました。


IMGP9778_10_04_2013.JPG

IMGP7985_10_04_2013.JPG

IMGP9860_10_04_2013.JPG

長身でスマートな上、私服の着こなしもセンスがありました。

IMGP7997 (2)_10_04_2013.JPG

IMGP9754_10_04_2013.JPG

IMGP9761_10_04_2013.JPG

ファンからサインを求められれば可能な限り応じてくれました。

IMGP9861_10_04_2013.JPG

IMGP9962_10_03_2013.JPG

今村くんとは仲が良さそうでした。

IMGP9617_10_03_2013.JPG

気迫のこもったピッチングはもう見れないんですね。

淋しいな。

IMGP8732_10_03_2013.JPG

IMGP9791_10_03_2013.JPG

IMGP4101_10_03_2013.JPG

サヨナラ伊東投手、また逢う日まで。
posted by 和をん at 20:34| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 伊東 昂大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと約束を果たしてくれたね

IMGP1424_10_06_2013.JPG

やっと約束を果たしてくれたね〜。

早く1軍に上がって活躍してください。

この言葉を会う度に下水流選手に繰り返していました。

先日の初安打に加え、今日はタイムリーヒットで初安打。

CSの秘密兵器になりそうですね。

最後の2試合は投手が崩れて残念な結果でしたが、

CSでは負けない試合をお願いしますね。

IMGP5646_10_06_2013.JPG
posted by 和をん at 18:47| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 下水流 昂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

三家和真くんを知っていますか?

ご本人には失礼かも知れないが、戦力外通告の中に

『三家和真』の名前を見て、彼がどんな選手か

顔や背番号がすぐ思い浮かぶカープファンは少ないと思う。

今季のウエスタンリーグ公式戦記録は5試合、2打席に立って

2打数0安打1三振。

昨季は7試合7打席に立って7打数2安打、2三振、1得点だった。

昨季はケガをしてやっと治していざ今年って時によりによってカープは

同年代の野手(1学年下)を3人もドラフトで獲得した。

そこに育成枠で入団した2年目の三家和真選手の入る余地が無かったのが

一番の不運だったと思う。

しかし、彼はプロである。

壁があったら突き抜けてでも自分を表現し、表へ出て行かなければならない。

そんな彼のアピールポイントは少なかった。

スイッチヒッターの短距離打者が重宝される時代ではなく、

正田耕三2世には成れなかった。

高卒2年目での解雇はもしかしてご本人の意向か球団の温情があるかも知れない。

いや、そう信じたい。

私にとって三家選手は愛すべき、忘れられない選手だから。

けっして目立つタイプではないがその直向きさ、真面目さはホンモノだったと思う。

だからどうなんだって言う人も居るかも知れないが、プロ野球選手三家和真は

確実に存在し、ファームではあるが2安打を放ち頑張った。

私はそれを知っているし、彼の努力も少なからず知っている。

今後彼がどのような道に進むのかはわからないが、カープでの2年間が

彼のこれからの人生に役立つことを期待する。

有難う、そしてしばしサヨナラだね、三家くん。

@サブグラウンドでトレーニングに励む三家くん。

_IGP0547_10_03_2013.JPG

A5回終了後にグラウンドに姿を見せる三家くん。

_IGP1279_10_03_2013.JPG

_IGP1318_10_03_2013.JPG

Bベンチ裏でバットを振り込む三家くん。

_IGP1514_10_03_2013.JPG

_IGP1534_10_03_2013.JPG

C三振してベンチに戻る三家くん。

IMGP0099_10_03_2013.JPG

IMGP0102_10_03_2013.JPG

IMGP0109_10_03_2013.JPG

Dトスバッティングで笑顔を見せる三家くん。

IMGP7200_10_04_2013.JPG

Eグラウンドでティーバッティングに汗を流す三家くん。

IMGP7997_10_03_2013.JPG

F新人練習の後サインをしてくれた優しい三家くん。

IMGP8709_10_04_2013.JPG

G黙々とベンチ裏で出番を待つ三家くん。

IMGP9392_10_03_2013.JPG

IMGP9702_10_03_2013.JPG

IMGP9742_10_03_2013.JPG

IMGP9945_10_03_2013.JPG

IMGP9985_10_03_2013.JPG

三家和真くんの笑顔がプレーが活躍がもう

由宇では見れないのが悲しくて、淋しくて、つらくて

遣り切れないです。

嫌だな〜この季節は本当に。
posted by 和をん at 07:21| 広島 | Comment(16) | TrackBack(0) | 三家和真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

前田が泣いた日

前田智徳が泣いた日は数知れないほど多いことだろう。

彼の願い事はいつも叶わない。

最後の一打席にかけるつもりが最後まで二打席を要し、

邪飛の予定がピッチャーゴロ。

甲子園には名門熊工の4番センターとして出場。

その栄光の裏でタイムリーヒットを打っても納得いかずベンチ裏で泣きじゃくり。

ドラフトでは恋い焦がれたダイエーホークスからの指名が無く一時間近くも泣いた。

巨人川合のセンターへの当たりを突っ込んで後逸し、ランニングホームランにし、

エース北別府の勝ちを消してしまった後、自身のホームランで逆転勝ちをしても

泣きじゃくってヒーローインタビューを拒否した。

アキレス腱のケガから復帰して放ったホームランを前監督の達川さんに褒められて

涙で謝罪。

2000本安打の時も、阪神戦で敵軍の恩師水谷コーチに挨拶する時も。

前田智徳は本当は泣き虫で繊細な男だったのだ。

しかし、2000本安打を打った相手投手、久本投手の投げる後ろを

自信が2000本目の安打を放ったライトを守り、しかもその時ライトを

守っていた森野選手がライトにヒットを放った。

不思議で因縁めいた最後の試合は前田らしいエピローグだったようだ。

多分、プロ野球選手、前田智徳が泣いた日は10月3日が最後になると思う。

まあ、カープが日本シリーズに出て優勝でもすれば話は別だが…。
posted by 和をん at 20:25| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 前田 智徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンカウントは聞こえない

韓国から来た大砲、申成鉉。

カープにはテストを経てドラフト4位入団。

茶目っ気があって熱血漢で真面目。

チャンスに強いイメージもあります。

入寮の日に大野練習場に並んだファンひとりひとりに

笑顔でサインをしてくれました。

CIMG1138_10_03_2013.JPG

CIMG1137_10_03_2013.JPG

CIMG1136_10_03_2013.JPG

今年は出場試合数は減りましたがオリックス戦ではフェンス直撃のサヨナラ打を

放って内田監督を唸らせたのも記憶に新しい彼が戦力外とは無念ですね。

_IGP2000_10_03_2013.JPG

_IGP2018_10_03_2013.JPG

_IGP2042_10_03_2013.JPG

_IGP2054_10_03_2013.JPG

兎に角バットを振る、その練習量は半端ではないはずです。

その証拠に年々腰回り、腕周りが太くなって来ました。

_IGP1320_10_03_2013.JPG

IMGP1866_10_03_2013.JPG

申くんと言えば2011年の由宇での秋キャンプ。

玉木コーチにマンツーマンで厳しいノックを受けていた姿。

もうボロボロなのに気力だけでボールに立ち向かう彼は

根性だけで立っているように見えました。

そんな努力もカープでは実らなかった。

IMGP6282_10_04_2013.JPG

IMGP6336_10_04_2013.JPG

IMGP6344_10_04_2013.JPG

IMGP6354_10_04_2013.JPG

しかし、あの根性があればどこに行っても何をしてもやって行ける。

トライアウトを受けるもよし、母国や台湾、中国にもプロ野球はあるんだから

まだまだ道は閉ざされていない。

テンカウントはまだ聞こえない!
posted by 和をん at 19:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 申 成鉉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日の前田さん

2010〜2012の年末年始、つまり12〜1月は数回大野詣を

しておりました。

目的は二つ、オフシーズンの若鯉、新入団選手のサイン収集と

もしかしての前田智徳選手のサインゲット。

実は大野でサインを貰ったのは最初に行った2007年の秋に

一度のみ。

つまり後はすべて空振り。

素通り多数、声を聞けたのは1〜2回くらいかな?

それでも会いたい一番身近な神ですから。

2011年の1月の画像を見ていたら笑顔の前田さんの写真がありました。

既出ですがもう一度載せますね。

IMGP0018_10_04_2013.JPG

しかし、笑顔は束の間、大体は寡黙な表情でトレーニングしていました。

IMGP9998_10_04_2013.JPG
posted by 和をん at 19:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前田 智徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よかったらクリックして下さい! にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。